災害被災地の支援

災害被災地の支援

世界210以上の国と地域にサービス提供網を持ち、世界中の人々と深い関りを持つチューリッヒ・インシュアランス・グループは、洪水、地震など世界各地で発生した大規模な災害に対し、被害を受けられた地域へさまざまな支援を行っています。取組みのひとつには、被災地の救援・復興のための募金プログラムがあります。これは、社員有志から寄付金を募るとともに、会社ならびに「Zチューリッヒ基金 (Z Zurich Foundation)」から寄付金を拠出するものです。

2011年に日本で東日本大震災が発生した際にも、その直後からグループを挙げて全世界で募金プログラムが実施されました。このプログラムは、日本に加えて、2011年前半に相次いで起きた自然災害によって被害を受けたニュージーランド、オーストラリアの被災者支援も目的に展開されました。世界中のチューリッヒ社員による寄付とZチューリッヒ基金からの同額の拠出金を合わせて、50万USドルを超える寄付金が3カ国の被災者支援のために寄付されました。

今後も当社は、災害被災地の救援・復興にむけた募金プログラムなどを積極的に行い、被害に遭われた方々が一日も早く平穏な日々を取り戻せるよう支援してまいります。

Zチューリッヒ基金(Z Zurich Foundation)は、チューリッヒ・インシュアランス・グループが設立した財団法人です。
社会および環境における危機的状況への革新的かつ持続可能なソリューションを提供する非営利団体と提携し、長期的に活動支援を行うための組織です。


ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る