Z006

チューリッヒについて

会社概要

チューリッヒ保険会社は 、チューリッヒ・インシュアランス・グループ(http://www.zurich.com)のアジアにおける重要拠点です。

お客様の期待に応えるサービスの提供をモットーに、ダイレクトビジネス、提携ビジネス、代理店ビジネスなど、複数のチャネルを通じて個人のお客様に幅広い保険サービスを提供しています。また、企業のお客様に対しては、チューリッヒの持つグローバルな専門知識を最大限に活用し、企業のリスクやニーズに対応するソリューションのご提案、ご提供を行っています。チューリッヒ・インシュアランス・グループは 、1872年にスイスで設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界170ヶ国以上で保険商品・サービスを幅広く展開しています。

企業データ

名称
(英文名)
チューリッヒ保険会社
チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド
(Zurich Insurance Company Ltd)
代表者日本における代表者および最高経営責任者
西浦 正親
設立年月1986年(昭和61年)7月(事業免許取得)
本社所在地〒164-8511
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス 16階
事業拠点 東京、大阪、長崎、名古屋、札幌
オフィス一覧
電話番号03-6832-2111 (大代表)
従業員数約1,080人(スタッフ社員含む2016年3月末現在)
事業内容損害保険業

沿革

1986年日本支店開設 (損害保険事業免許取得)
1987年日本支店営業開始
1990年大阪オフィス開設
1997年調布カスタマーケアセンター開設(ダイレクト事業本部営業開始)
1998年「スーパー自動車保険」販売開始
1999年インターネットによる自動車保険の見積り・契約締結サービス開始
2000年オールステート社の保険契約包括移転完了
大阪カスタマーケアセンター設立
2001年ウィンタートウル・スイス保険会社の保険契約包括移転完了
2002年携帯電話での自動車保険の契約更新サービス開始 業界初
2004年名古屋損害調査オフィス開設
2005年「スーパーバイク保険」販売開始
2006年モバイルテクノロジー「Z-ステッカー」提供開始 業界初
2007年「安全と安心の情報サイト」サービス開始
GPS(位置情報機能)緊急通報サービス開始
2008年モバイルサイトを通じた自動車保険の契約締結サービス開始 業界初
2009年保険金支払い管理システム「Z-トラスト」導入
2010年Twitter(ツイッター)に公式アカウントを開設
Facebook(フェイスブック)に公式ページを開設
2011年GPS機能を活用したスマートフォンへの交通安全情報配信サービスを開始 業界初
2012年Google+(グーグルプラス)に公式ページ開設
東京本社オフィス移転
2013年ウェブサイト上のお客様専用ページ「My Zurich(マイ チューリッヒ)」を全面的にリニューアル
2014年苦情対応マネジメントシステムの国際規格
「ISO10002」への適合宣言
2015年長崎オフィス開設
医療保険を販売開始
自動車保険契約の継続案内に「パーソナライズド動画を導入 業界初
2016年テレマティクスを活用した運転走行情報記録システム
「Z-Assist(ゼットアシスト)」を提供開始

第三者機関による評価

2012年HDI-Japan 問合せ窓口(電話応対)格付け※1
HDI-Japan Webサポート(ウェブサイト)格付け※1
最高評価の三つ星を獲得

2012年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第3回調査※2
損害保険業界部門 第1位
2013年第2回ソーシャル活用売上ランキングTOP200にランクイン
〔日経BP社『日経デジタルマーケティング2013年3月号』〕

HDI-Japan 問合せ窓口(電話対応)格付け※1
HDI-Japan Webサポート(ウェブサイト)格付け※1
最高評価の三つ星を獲得

IT協会 優秀コンタクトセンター表彰制度 経営貢献賞受賞※3
2014年IT協会 カスタマーサポート表彰制度 優秀賞※3

HDI-Japan Webサポート(ウェブサイト)格付け※1
最高評価の三つ星を獲得
2015年「HDI-Japan 問合せ窓口(電話応対)格付け」※1
「HDI-Japan(ウェブサポートポータル)格付け」※1
最高評価の三つ星を獲得
  • 1:「HDI-Japan 問合せ窓口(電話応対)格付け」および、「同Webサポート(ウェブサイト) 格付け。」。顧客と企業の最も直接的な接点である電話対応とウェブサイトにフォーカスし、認定された専門審査員と公募による一般審査員がHDIの国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って企業の問合せ窓口業務とウェブサイトのサポート性を評価。http://www.hdi-japan.com
  • 2:JCSI(日本版顧客満足度指数)調査。サービス産業生産性協議会が独自に開発した指数「JCSI」を用いて、日本の幅広い産業をカバーする日本最大級の顧客満足度調査。調査はインターネットモニターを用いて実施。有効回答者数は、2012年第3回:31,670人。http://www.service-js.jp
  • 3:IT協会 カスタマーサポート表彰制度:創造的で先進的な顧客サポート・サービスを行い、顧客満足度の向上を図り、経営に優れた貢献をした企業・団体などの当該部門を、優秀コンタクトセンターとして表彰。審査は審査委員会により行われ、応募企業に対して書類審査および現地審査を実施。2014年度からは、優秀コンタクトセンター表彰制度から名称変更。 http://www.jiit.or.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る