Z005

チューリッヒについて

チューリッヒの戦略

2014年から2016年のチューリッヒのグループ戦略は、常に変化する厳しい競争環境のなかでも利益ある成長が持続的に遂げられるよう策定されています。
その土台となっているのは、「私たちは何者なのか」、「私たちは何をするのか」、そして「いかにして達成するのか」というコンセプトです。


私たちは何者なのか Who we are

私たちは何者なのか

チューリッヒは、1872年にスイスで創業した世界で最も歴史のある保険会社のひとつです。
チューリッヒの知識、専門能力、財務の健全性は、お客様から高い評価をいただいています。お客様は、大切な人や物を守るためにチューリッヒを選んでくださっています。
私たちは、お客様、社員、株主、そして私たちが生活し、働く場所であるコミュニティを大切にします。チューリッヒのリスクに対する知識と管理・対応力は、“インテリジェント・プロテクション”というブランドプロミスに表されています。それは個人のお客様だけでなく、すべてのステークホルダーの皆様へ長期的な利益をもたらすものです。私たちは、チューリッヒのリスクに関する専門能力や見識を、お客様やコミュニティ、そしてすべてのステークホルダーの皆様がご自身のリスクを正しく理解することにご活用いただけるよう努めています。

>>TOPに戻る

私たちは何をするのか What we do

私たちは何をするのか

私たちは、チューリッヒが優位性や強みを持つ市場への投資を優先します。それはつまり、大企業ならびに中堅企業向け保険、そして特定の個人保険の分野を指します。
その他の事業に対しては、その事業の価値がどこにあるのかという観点に立ち運営を行います。これにより、生命保険事業を最適化し、小型損害保険事業を最大限に成長させます。一方、低成長ビジネスについては立て直し、もしくは撤退を行います。

>>TOPに戻る

いかにして達成するのか How we do it

いかにして達成するのか

私たちは、ビジネスにおける煩雑さや経費を削減し、効率性を高めてプロセスの改善を行い、投資利益率を高め、事業利益の拡大を図ります。
また同時に、人材ならびに業界トップレベルのオペレーションやテクノロジーの基盤構築など、お客様をサポートする機能を強化するための投資を行います。
そして、チューリッヒ・ブランドとそのブランドプロミスである“インテリジェント・プロテクション”を広く浸透させ、レピュテーション(評判・名声)の確立に努めます。理念に則った責任ある発言や行動をとり、あらゆる場面において、ステークホルダーの皆様に対する「チューリッヒ・コミットメント」を実践していきます。

>>TOPに戻る

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る