R148

チューリッヒ保険会社の企業情報

 

ニュースリリース

保険業界初 職場における男女機会均等の取組みを評価する
グローバル認証「EDGE Assess」を取得

2017年02月13日

スイスのチューリッヒ市を本拠地とするチューリッヒ・インシュアランス・グループの損害保険会社であるチューリッヒ保険会社(日本支店:東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者:西浦 正親)と生命保険会社であるチューリッヒ生命(日本支店:東京都中野区、日本における代表者兼最高経営責任者:太田 健自)は、2016年12月、スイスを拠点とするEDGE社による、職場における男女機会均等の取組みを評価するグローバル認証のEDGE Assess(エッジアセス)を取得しました。

EDGEは、正式名をEconomic Dividends for Gender Equalityといい、職場における男女機会均等のためのグローバルな査定方法論および認証基準です。チューリッヒ・インシュアランス・グループは、2015年に、グローバルな保険会社として初となるEDGEの認証取得を目指すことを宣言し、スイス、 イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、香港の現地法人がこれに参加し、EDGEの認証を取得しました。さらに、2016年には日本も参加し審査が行なわれた結果、EDGEの認証のひとつである「EDGE Assess」を取得するに至りました。日本の保険業界で、EDGEの認証取得は初めてのことです。

今日の社会において企業は、性別、世代、文化、またはその他の差異にかかわらず、多様な人材を採用、育成し、誰もが活躍できる環境を提供することが求められています。チューリッヒ保険会社とチューリッヒ生命も、働き方の改革と、女性活用を含むダイバーシティ&インクルージョンの推進に取り組んでいます。在宅勤務など柔軟な働き方を支援する人事制度や、女性リーダーの育成プログラムの積極的な推進、キャリアや働き方を社員同士で考える「WIN(Women’s Innovation Network)」を通じたインクルージョン文化の醸成などがEDGEからも評価されました。両社は今回の認証取得をうけ、「働きやすい、働きがいのある職場」をさらに実現できるよう取組みの一層の推進を図っていきます。

・EDGEの認証審査について
EDGEは男女機会均等について、「同一の仕事に同一の給与」、「採用と昇格」、「リーダーシップの能力開発とメンタリング」、「柔軟な働き方」、「会社・職場の文化」の5つの分野に注力しています。認証の審査にあたっては、これらの分野についての人事関連のデータや制度・取組みの実績、職場での実態を調べる従業員向けアンケート調査などが行なわれました。

(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ54,000人の従業員を有し、世界210以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

メディアからのお問合わせ先

チューリッヒ保険会社 広報部
電話 03-6832-2160
E-mail pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る

企業情報

チューリッヒ保険公式サイトをご覧いただきありがとうございます。
サイト内の疑問・質問にお答えするお役立ちページをご用意していますので是非ご活用ください。