R148

チューリッヒ保険会社の企業情報

 

ニュースリリース

「サイバーセキュリティー保険」を販売開始

企業収益損失から損害賠償まで、海外子会社も含めて一つの契約で一括管理

2017年12月20日

チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者: 西浦 正親、以下「チューリッヒ」)は、2018年1月1日(月)より、サイバーセキュリティー保険の販売を開始します。

近年、外部からの不正アクセスに代表されるサイバー攻撃などを原因とするシステム障害が、企業経営に大きな影響を及ぼした事例が数多く報道されています。特に最近では、IT技術を活用して工場のオートメーション化(スマートファクトリー化)などを進める製造業も攻撃に晒される傾向が強まってきています。チューリッヒは、こうした製造業のお客様を中心に、サイバー攻撃に係る幅広いリスクを、海外子会社も含めて一括管理できる商品を販売します。

1. サイバーセキュリティー保険の特長

  • ・企業収益の損失を補償
    コンピューターシステムへの不正なアクセス、不正な利用、悪質なコード (マルウェア)の挿入、DoS攻撃などによるサービス障害を原因として、お客様が被る企業収益の減少を補償します。

  • ・損害賠償から各種対策費用まで、幅広いリスクをカバー
    情報セキュリティー関連の事故、および情報漏えい事故(*1)によりお客様が負担する損害賠償金のほか、争訟費用、デジタル資産の交換費用、サイバー攻撃への対応費用などの各種費用を幅広く補償します。

  • ・海外子会社も本社で一括管理
    各国の保険諸規制と税制に対応したチューリッヒの国際保険プログラム、「インターナショナル・プログラム」を活用いただくことで、海外子会社を含むお客様のすべての子会社を、日本の本社で一括して管理することが可能です。


2. 主な補償内容

補償の種類 保険金をお支払いする場合
企業収益の損失 コンピューターシステムへの不正なアクセス、不正な利用、悪質なコード (マルウェア)の挿入、DoS攻撃などを原因とする企業収益の損失、およびサービスの障害を軽減するための追加費用。
企業の賠償責任 情報セキュリティー関連の事故、情報漏えい事故(*1)に対する損害賠償請求に関して、お客様が負担する損害賠償。(争訟費用を含みます)
インターネット・メディア 賠償責任 ウェブサイトを含むインターネット上の情報の公表・公開などにおいて、不当な行為があったとしてお客様が負担する損害賠償。
情報漏えい対応費用 情報漏えい事故(*1)の際、お客様が負担する情報漏えい対応費用。
デジタル資産の交換費用 コンピューターシステムへの不正なアクセス、不正な利用、悪質なコード (マルウェア)の挿入、DoS攻撃などを原因としたデジタル資産の破損・破壊により、お客様が負担するデジタル資産の交換費用。
サイバー脅威への対応費用 コンピューターシステムへの不正なアクセス、不正な利用、悪質なコード (マルウェア)の挿入、DoS攻撃などに関する確実な脅威(サイバー脅威)にさらされた場合に、お客様が負担する対応費用(*2)

*1 個人情報の漏えいに関する事故は対象外となります。
*2 チューリッヒの事前承認が必要です。


3. 保険金お支払いの対象となる具体的な事例

  • 外部からお客様のサーバに不正アクセスがあったために工場の生産ラインがストップし、復旧までに数日要してしまったため、企業収益の大幅な減少が発生した。
  • 不正アクセスにより破損したデジタル資産(データ・サーバなど)の修復作業に費用が発生した。
  • お客様が管理している企業情報が、従業員の不手際により漏えいし、被害を受けた企業から慰謝料などを含む損害賠償請求がなされた。

4. 海外子会社も包括的に補償するインターナショナル・プログラム

  • 海外子会社のリスク管理など、企業が抱えるグローバルなリスク管理上の問題を、日本において解決することが可能です。
  • チューリッヒのインターナショナル・プログラムは、210以上の国と地域でお客様をサポートします。
  • 世界各国の保険に関する諸規制や税制、海外拠点の保険契約情報、事故内容を、オンライン上でリアルタイムに確認可能な独自のサポートツールでバックアップします。

(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ54,000人の従業員を有し、世界210以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

法人のお客様からのお問合わせ先

チューリッヒ保険会社 企業保険事業本部
電話:03-6832-8843

メディアからのお問合わせ先

チューリッヒ保険会社 広報部
電話:03-6832-2160
E-mail:pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る

企業情報

チューリッヒ保険公式サイトをご覧いただきありがとうございます。
サイト内の疑問・質問にお答えするお役立ちページをご用意していますので是非ご活用ください。