チューリッヒ保険会社の企業情報

 

ニュースリリース

りそなフリーケア・プログラムの提供開始について

2018年02月19日

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)、近畿大阪銀行(社長 中前 公志)とチューリッヒ保険会社(日本における代表者および最高経営責任者 西浦 正親)は、りそなスマート口座アプリ※1にて、交通事故傷害保険の無料プラン「りそなフリーケア・プログラム」の提供を本日より開始しましたのでお知らせいたします。

  • 銀行業界初!※2スマートフォンアプリのセットアップ時に無料の傷害保険がお申込みいただけます

りそなスマート口座アプリをダウンロードされたお客さまを対象に、チューリッヒ保険会社が取扱う交通事故傷害保険の無料プランを提供いたします。アプリセットアップの際にワンタップで保険契約が完結し、2年間保険が適用されます。

  • お客さまのニーズに合わせた補償プランも追加できます

無料プランにご加入いただいたお客さまへ、低廉な保険料でさらに充実した補償が受けられる有料の追加プランをご案内いたします。


【アプリのイメージ画面】

アプリのイメージ画像

アプリセットアップ時に、ワンタップでお申込み完了!

以上

※1 「りそなスマート口座アプリ」は、「普通預金」「りそなデビットカード」「マイゲート」「りそなクラブ」をパッケージ化したサービス「りそなスマート口座」をお持ちの方を対象に提供するスマートフォン用アプリです。

※2  2018年1月24日(水)現在、りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行調べに基づく。


別紙「商品概要」

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る

企業情報

チューリッヒ保険公式サイトをご覧いただきありがとうございます。
サイト内の疑問・質問にお答えするお役立ちページをご用意していますので是非ご活用ください。