チューリッヒ保険会社の企業情報

 

ニュースリリース

チューリッヒ少額短期保険の新商品「ミニケア賃貸保険」の販売を開始
ネットで簡単お申込み&必要な補償をまとめてお得な保険料で賃貸生活をサポート

2019年05月13日

 チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者:西浦 正親、以下「当社」)は、2019年5月8日より、チューリッヒ少額短期保険株式会社の募集代理店として、当社ウェブサイト(https://www.zurich.co.jp/ssi_kazai/)にて、「ミニケア賃貸保険(正式名称:賃貸家財総合保険)」の販売を開始しました。

 チューリッヒ少額短期保険の最初の商品となる「ミニケア賃貸保険」は、賃貸生活に必要な補償のみをまとめ、年間3,610円からと、お得な保険料設定となります。

 商品の特長として、予期せぬ事故でお部屋に住み続けることができなくなった場合は、当座の生活資金として、「生活再建費用保険金」※10万円をお支払いします。

 手続きに関しては、ウェブサイト上で契約者の年代と入居人数の2つの質問に答えるだけで簡単に見積りができ、また申込みや契約内容の変更手続きも、インターネットで完結します。近く、事故受付や保険金支払い手続きにおいても、ウェブサイト上でこれまでにない簡便な方法で行えるサービスを提供する予定です。

トップページ イメージ

見積りページ イメージ

【ミニケア賃貸保険のポイント】

  • ? 申込みはインターネット、支払いはクレジットカードで非対面完結。
  • ? 契約者の年代と入居人数に答えるだけで簡単に見積り。申込みや変更手続きもインターネットで完結。
  • ? 年間3,610円からのお得な保険料。
  • ? 事故でお部屋に住み続けられなくなった場合、当座の生活資金として「生活再建費用保険金」※をお支払い。

※ 家財補償の対象となる事故(盗難を除く)によって、以下の@やAのような状況が生じて借りている部屋に住めなくなった場合に、復旧までの当座の生活資金として、1回の事故につき10万円をお支払いします。 @飲み水、電気やガスが供給停止したり排水設備が使用できないなどの状態が30日以上続いたときや、30日以上続くという事実が確認できる場合 A借りている部屋の室内を修復するために30日以上その部屋で暮らせない場合

ミニケア賃貸保険 商品概要 別添資料 (PDF)
ミニケア賃貸保険 パンフレット(PDF)

【チューリッヒ少額短期保険株式会社について】
チューリッヒ少額短期保険株式会社(https://www.zurichssi.co.jp)は、チューリッヒ・インシュアランス・グループの100%子会社として2018年10月に誕生しました。※
※株式取得に関するニュースリリース(https://www.zurich.co.jp/aboutus/news/release/2018/1010/)

(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ54,000人の従業員を有し、世界210以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

メディアからのお問合わせ先:

チューリッヒ保険会社 広報部
電話:03-6832-2160
E-mail:pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る

企業情報

チューリッヒ保険公式サイトをご覧いただきありがとうございます。
サイト内の疑問・質問にお答えするお役立ちページをご用意していますので是非ご活用ください。