R148

ニュースリリース

「スーパー自動車保険」のインターネットでの新規契約範囲を拡大
お客様起点で利便性をさらに向上

2015年8月19日

チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者: 北澤 章、以下「チューリッヒ」)は、2015年8月19日(水)より、保険始期日が2015年10月1日以降の「スーパー自動車保険」(https://www.zurich.co.jp/car/)のサービス改定を行い、インターネットで新規契約いただける範囲を拡大しました。

チューリッヒは、「お客様第一主義」を掲げ、お客様の利便性を高める取組みを続けています。今回のサービス改定により、これまでお電話でお引受けしていた以下の2つの契約について、新たに当社ウェブサイトでもお手続きいただけるようになりました。お客様はカスタマーケアセンター(コンタクトセンター)の電話受付時間外でも、PCやスマートフォンから、ご都合の良い時間にいつでもお手続きいただくことができます。

「スーパー自動車保険」のサービス改定内容

1. 中断証明書を使用した新規契約
   中断証明書は、自動車の廃車・譲渡などに伴って、自動車保険を一時的に中断する場合に、保険会社に申請することにより発行される書類です。一定の条件を満たせば、中断後新たに自動車保険を契約するまで、ノンフリート等級を維持しておくことができます。現在業界各社は、中断証明書を使用した新規契約はお電話でのみお引受けをしていますが、今回の「スーパー自動車保険」のサービス改定では、当社が発行した中断証明書をお持ちのお客様が「スーパー自動車保険」を新たにご契約になる場合、当社ウェブサイトからお手続きが可能となりました
 
2. 保険始期が前契約の満期から8日以上13カ月以内の新規契約
   前契約の保険会社が当社以外のお客様で、前契約の満期から8日以上13カ月以内の場合、当社ウェブサイトから「スーパー自動車保険」のお見積りや新規契約が可能となりました。

チューリッヒでは今後も引き続き「ケア」と「イノベーション」の精神に基づき、お客様にとってより価値のある魅力的な商品やサービスの提供に努めてまいります。

※契約者の海外渡航に伴う海外特則の中断証明書については、お電話でお問合わせください。

(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、55,000人を超える従業員を有し、世界170カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

メディアからのお問合わせ先:

チューリッヒ保険会社 広報部
電話:03-6832-2160
Email:pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る