R148

ニュースリリース

企業包括補償保険の発売を開始
海外子会社を含む企業の従業員や第三者の犯罪行為による財産上の損害を補償

2015年8月31日

チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者:北澤 章、以下「チューリッヒ」)は、2015年9月1日(火)より、海外子会社を持つ上場企業を対象に、企業包括補償保険(Commercial Crime Insurance)の発売を開始します。

日本企業のグローバル化の進展により、海外子会社のリスク管理が重要となっています。海外子会社で起こる内部犯罪・外部犯罪を包括的に補償することにより、日本企業のグローバルリスク管理に貢献することを目指します。各国の保険諸規制と税制に対応した当社の保険プログラム、「インターナショナル・プログラム」により、海外子会社も一括して管理が可能になります。

当社の企業包括補償保険は、企業の従業員が業務遂行にあたり、職権を利用して、窃盗、強盗、詐欺、横領または背任行為などの詐欺的・不誠実な行為を行ったことにより被る損害に加え、第三者による犯罪行為で被る損害に対しても補償します。

具体的な事例は以下になります。

1) 海外子会社の経理担当者が社内経理データを改ざんし、会社資金を着服した。
2) 営業担当者が、社外の人物と共謀し、架空の注文をもとに偽造した発注書で製品を詐取した。
3) 企業年金基金のコンピューターシステムがハッキングされ、第三者に不正送金された。
(保険の対象は、企業およびその子会社だけでなく、企業年金基金も含みます。)

1. 企業包括補償保険の主な特長
(1) 財産上の直接的な損害を補償
従業員による単独、または社外の人物と共謀して行った詐欺的・不誠実な行為だけでなく、第三者による詐欺的・不正な行為によって被った財物、金銭、有価証券に対する直接的な損害も補償します。
(2) 第三者へ賠償責任を負うことにより被った損害を補償
企業が管理などをしている他人の財物、金銭、有価証券の直接損害について、法律上の損害賠償責任を負うことにより被った損害に対し保険金をお支払いします。
※弁護士費用などの防御費用は対象としていません。

2. 海外子会社も包括的に補償するインターナショナル・プログラム
- 200以上の国と地域でお客様をサポート
- 海外子会社のリスク管理など、企業が抱えるグローバルなリスク管理上の問題を日本において解決可能
- 世界各国の保険に関する諸規制、税制を確認可能な独自のサポートツールでバックアップ

【主な補償内容】
対象区分 保険金の種類 保険金をお支払いする場合/お支払いする保険金の詳細
基本補償
(全契約対象)
損害保険金 財物、金銭、有価証券に対する直接的な損害が発生した場合
賠償責任 再生可能エネルギー発電設備工事中、第三者に損害を与えた場合の補償
被保険者が管理、保有する財物、金銭、有価証券の直接損害に対して法律上の賠償責任を被った場合
利息 損害に直接起因する被保険者の未収利息または支払利息
拡張補償
(オプション)
調査費用 損害額を証明する目的で被保険者が負担した合理的かつ必要な調査費用
契約上の違約金 損害に直接起因し、書面契約により被保険者が引受けた契約上の違約金
データ復元費用 被保険者が所有・運営するハードウェア、ソフトウェアプログラムの使用に関連する犯罪行為によって、システムなどの復元または修正が必要となる場合に生じる合理的なデータ復元費用
事業中断の追加費用 損害に起因し、補償期間(注)中に生じた次に掲げる合理的な追加費用
一時的な代替設備、追加施設の賃貸費用
追加的な外部委託および従業員の残業に対する費用
設備または文書を他の場所に移動する関連費用

(注)

待機期間(犯罪行為または損害の発見から48時間)の直後から90日間をいいます。

(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、55,000人を超える従業員を有し、世界170カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

法人のお客様からのお問合わせ先:

チューリッヒ保険会社 企業保険事業本部 グローバル企業開発室
電話:03-6832-8843
または、以下のフォームよりお問合わせください。
https://www.zurich.co.jp/myzurich/inquiry/corporate/Inquiry.jsp


メディアからのお問合わせ先:

チューリッヒ保険会社 広報部
電話:03-6832-2160
Email:pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る