R148

ニュースリリース

保険業界初 一人ひとりのお客様専用の「パーソナライズド動画」を
自動車保険契約の継続案内に導入
お客様のお名前で呼びかけ、契約内容や保険料などをご案内

2015年10月7日

チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者:北澤 章、以下「チューリッヒ」)は、「パーソナライズド動画」を使った自動車保険契約の継続案内を、2015年10月7日(水)より順次配信します。

「パーソナライズド動画」は、お客様によって個々にご案内の内容がカスタマイズされた動画です。自動車保険契約の継続ご案内では、チューリッヒから自動車保険をご契約中のお客様にEメールで動画のリンクをお届けし、お客様がそれを再生すると、ナレーターがお客様のお名前で呼びかけ、お客様のご契約の満期日や継続時の等級、保険料、万が一事故に遭われた時のロードサービスの内容などを個別にわかりやすくご説明します。お客様は動画をご覧になり、商品・サービスにご納得いただいた上で、専用の継続手続きボタンをクリックし契約をご継続いただけます。このような一人ひとりのお客様専用の動画による保険商品のご案内は、日本の保険会社では初めての試みとなります

◆「パーソナライズド動画」イメージ図

チューリッヒは、より良いカスタマー・エクスペリエンス(顧客体験)をご提供するために、お客様とのあらゆる接点において、お客様の期待を超えるサービスのご提供に努めています。これまでも自動車保険の契約のご継続については、文書またはEメールを個別にお客様へお送りし継続のご案内をしていましたが、より迅速に必要な情報を把握しスムーズにお手続きいただける環境をお客様へ提供するために、文字や静止画に比べ圧倒的な情報伝達力を持つ「パーソナライズド動画」の導入を決定しました。「パーソナライズド動画」は、一人ひとりのお客様とつながりを持つOne to Oneコミュニケーションを深化させ、カスタマー・エクスペリエンスの向上とエンゲージメントの醸成に貢献することが期待されています。

チューリッヒは今後も引続き、「ケア」の精神と「イノベーション」の発想に基づき、お客様にとってより価値のある商品やサービスの提供に努めてまいります。

※ 2015年10月7日時点の当社調査による。


(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、55,000人を超える従業員を有し、世界170カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

メディアからのお問合わせ先:

チューリッヒ保険会社 広報部
電話:03-6832-2160
Email:pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る