R148

ニュースリリース

新コンテンツ 「自動車保険のお役立ち情報」を公開
等級制度や付帯特約など自動車保険に関するお悩み・質問をまとめて解決

2015年10月15日

チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者:北澤 章、以下「チューリッヒ」)は、2015年10月8日(木)より、新コンテンツ「自動車保険のお役立ち情報」(https://www.zurich.co.jp/car/useful/)をウェブサイトに公開しました。

新しいコンテンツは、自動車保険に関して知っていると役立つ情報を幅広く、わかりやすくご提供するもので、PCならびにスマートフォンからご覧いただくことができます。「通販型でも自動車保険(任意保険)の等級は引き継げるの?」、「家族間の等級の入れ替えは可能?」、「どのような特約をつける人が多いの?」、「自動車事故の過失割合はどうなっているの?」など、チューリッヒのカスタマーケアセンターへのお問合わせやインターネット検索で頻度が高い質問を、8つのテーマに整理して解説しています。当社ウェブサイト上でまとめてご覧いただけますので、初めて自動車保険や通販型保険をご検討されるお客様で、お探しの情報が多岐にわたる場合も、一度に簡便に情報収集をしていただくことができます。当コンテンツは、今回公開した第一弾の8つのテーマに加えて、今後もお客様のニーズに応えて継続してテーマの拡充を図る予定です。


◇ 「自動車保険のお役立ち情報」(https://www.zurich.co.jp/car/useful/)に掲載中のテーマ
・ 自動車保険の付帯特約人気ランキング
・ 自動車保険(任意保険)の等級の引継ぎ
・ 自動車保険の「任意保険」と「自賠責保険」の違い
・ 軽自動車と普通自動車の自動車保険料の比較
・ 自動車事故の過失割合とは?
・ 自動車保険の解約と中断制度
・ 家族間の等級の入れ替え(吐き出し新規)
・ 自動車保険料の一括払い(年払い)と月払いの比較

チューリッヒは今後も引続き、「ケア」の精神と「イノベーション」の発想に基づき、お客様にとってより価値のある商品やサービスの提供に努めてまいります。


(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、55,000人を超える従業員を有し、世界170カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

メディアからのお問合わせ先:

チューリッヒ保険会社 広報部
電話:03-6832-2160
Email:pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る