R148

ニュースリリース

HDI格付ベンチマーク「Webサポート」と「問合せ窓口」において
最高評価の三つ星を2年連続で獲得

「Webサポート」は5年連続、「問合せ窓口」は6回目の三つ星

2016年9月12日

チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者:西浦 正親)は、HDI-Japan(運営会社:シンクサービス株式会社、神奈川県川崎市、代表取締役:山下 辰巳)が9月8日に発表した、HDI格付けベンチマーク2016年度損害保険業界「Webサポート」、「問合せ窓口」の両部門において、前年に引き続き最高評価の三つ星を獲得しました。当社は、「Webサポート」が5年連続、「問合せ窓口」が6回目の三つ星獲得となります。

HDI格付けベンチマークは、認定された専門審査員と公募による一般審査員が、HDIの国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って、対象企業のウェブサイトを確認し、またコンタクトセンターに電話をして、ウェブサイトのサポートの有効性、電話の繋がり具合、電話対応の内容を対応終了まで評価するものです。今回の格付け調査における当社への評価は以下のとおりです。

状況に合わせた解決方法がある便利なウェブサイト、柔軟なサポートが受けられる問合せ窓口
Webサポート:  シミュレーションをはじめ簡易的な保険料の見積りなどもあり、顧客の状況に合わせた解決方法があるのは便利である。またどの担当者もWebをうまく活用し、誘導できており連携はよい。契約までの流れや、補償内容も分かりやすく安心感がある。

問合せ窓口:  どの担当者も前向きな姿勢が感じられ、顧客の状況に合わせ、分かりやすく情報提供してくれる。次第に距離を縮め、相談しやすい雰囲気が作れており印象はよい。話をよく聞き、顧客に代わって調べてくれることもあり、柔軟でOne to Oneのサポートを感じる。


当社は、「お客様第一主義」を掲げ、お客様とのあらゆる接点において、お客様の期待を超えるカスタマー・エクスペリエンス(顧客体験)を提供するため、サービスの向上に取り組んでいます。今後も「ケア」の精神と「イノベーション」の発想に基づき、お客様にとってより価値のある魅力的な商品やサービスの提供に努めてまいります。

(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界170カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.com をご覧ください。

メディアからのお問合わせ先:

チューリッヒ保険会社 広報部
電話 03-6832-2160
E-mail pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る