R148

ニュースリリース

「自動車保険のお役立ち情報」第三弾をウェブサイトに公開
「地震や台風などの自然災害における補償」や「弁護士特約」など
14トピックスを追加


2016年11月15日

チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者:西浦 正親)は、2016年11月14日(月)、「自動車保険のお役立ち情報」第三弾として、14のトピックスを当社ウェブサイト(PC・スマートフォン)に公開しました。

「自動車保険のお役立ち情報」では、お客様が自動車保険を検討する際に知っていると役立つ情報をわかりやすく解説しています。この第三弾では、「地震や台風などの自然災害における自動車保険の補償」や「原付バイクの任意保険の加入」、「示談交渉や訴訟に発展した場合に備える弁護士特約」などについて詳しく説明しています。取り上げるトピックスは当社のカスタマーケアセンターへのお問合わせやインターネット検索で数の多い質問事項から選出しています。当社は今後も段階的にトピックスを増やし、最適な自動車保険選びにお役立ていただけるようウェブサイトの充実を図ってまいります。


自動車保険のお役立ち情報

ウェブサイト イメージ

「自動車保険のお役立ち情報」第三弾 記事一覧

  • ● 自動車保険の弁護士特約とは?
  • ● 自損事故でも保険は使えるの?
  • ● 他人の車を運転したときに備える他車運転特約とは?
  • ● 事故による車の修理費用は保険を使うのと自己負担どちらがいい?
  • ● 「対人賠償保険」は無制限を選ぶべき?
  • ● 車を買い替え時の保険会社への連絡
  • ● 原付バイクは自賠責のほかに任意保険にも入れる?
  • ● 自動車保険の「ロードサービス」とは?
  • ● ノンフリート等級とは
  • ● 家族間における自動車保険の名義変更
  • ● 2台目の自動車保険はセカンドカー割引でお得
  • ● 台風や地震でも自動車保険でカバーできる?
  • ● 犬や猫など動物との交通事故で自動車保険は使える?
  • ● 交通事故時の対応はどうすればいい?


「自動車保険のお役立ち情報」URL:www.zurich.co.jp/car/useful/

(チューリッヒ保険会社について)
チューリッヒ保険会社(チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)は、世界有数の保険グループであるチューリッヒ・インシュアランス・グループのアジアにおける重要拠点です。当社はお客様の期待に応えるサービスの提供をモットーに、個人および法人のお客様に幅広い保険サービスを提供しています。また、「お客様第一主義」を掲げる当社は、主要な調査機関による顧客満足度調査において高い評価をいただいています。近年では、平成28年度第3回サービス・ホスピタリティ・アワードにおいて最優秀賞、HDI格付けベンチマーク2016年度損害保険業界「Webサポート」、「問合せ窓口」の両部門において最高評価の三つ星を獲得しました。


(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界170カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.com をご覧ください。

メディアからのお問合わせ先:

チューリッヒ保険会社 広報部
電話 03-6832-2160
E-mail pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る