R148

ニュースリリース

インターナショナル・プログラムの
代理店向け教育研修制度「Z-Metis」を開始

海外展開する企業に対し最適な保険ソリューションを提供する基盤を構築

2016年11月24日

チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者:西浦 正親、 以下「チューリッヒ」)は、2017年1月より、海外へ事業展開する企業の保険を、各国の諸規制を考慮した上で一元管理する保険ソリューションであるインターナショナル・プログラムに関して、当社と委託契約のある保険代理店・保険ブローカーを対象にした教育研修制度「Z-Metis(ゼットメティス)」を開始します。

チューリッヒのインターナショナル・プログラムは、国により異なる保険および税金に関する諸規制に対応し、各国の保険を一元的に管理できる保険ソリューションです。日本企業のグローバル化の進展に伴い、海外子会社のリスク管理が課題になるとともに、インターナショナル・プログラムに対する需要も増大傾向にあります。また、保険代理店・保険ブローカーは、グローバル企業の要望に応え、最適な保険ソリューションを提案する能力が求められるようになっています。このような状況に応えるべく、今回の教育研修制度を導入しました。

今般開始する教育研修制度を通じて、受講者は次のような事項を習得することができます。また、研修終了後、筆記試験に合格するなど履修条件を満たした受講者には履修証明書が授与されます。

  • ● インターナショナル・プログラムの役割や必要性
  • ● 各国の付保規制、特殊な保険特約の活用方法
  • ● 各国の現地保険手配ルール
  • ● 各国における保険事故処理やリスク調査を活用したお客様への価値創造提案
  • ● インターナショナル・プログラムの組成から、海外の保険事故処理業務まで一貫した知識

なお、同様の教育研修制度を、チューリッヒのグループ会社がオーストラリアやシンガポールで先行導入しており、その経験と知見を日本での取組みにも活用していきます。

◆インターナショナル・プログラム 代理店教育研修制度「Z-Metis」 概要
開催時期 プログラム所要日数は4日間。年間3プログラム(3開催)を予定しています。
第1プログラム: 2017年1月24日、2月7日、13日、21日
第2プログラム: 2017年5月中旬〜6月中旬の間で4日間
第3プログラム: 2017年9月中旬〜10月中旬の間で4日間
場所 チューリッヒの中野本社オフィス
募集人員 1プログラム(1開催)あたり10名

(チューリッヒ・インシュアランス・グループについて)
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界170カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.com をご覧ください。

法人のお客様からのお問合わせ先

チューリッヒ保険会社 企業保険事業本部
電話:03-6832-8843

メディアからのお問合わせ先

チューリッヒ保険会社 広報部
電話 03-6832-2160
E-mail pr@zurich.co.jp

ケアとイノベーション

きめ細かく、従来の保険の枠にとらわれないソリューションを、チューリッヒは追求し続けます。

ケアとイノベーション

ケアとイノベーションのサービス

ページの先頭に戻る