任意保険と補償の選び方

はじめて自動車保険をご検討される方

<スーパー自動車保険>

ネット申込みで最大21,000円割引!

※インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。

お見積りはこちら

任意保険に加入する場合、契約する保険会社と補償内容を決める必要があります。任意保険を選ぶときは、以下4つの手順で選んでいきましょう。

1.「代理店型」か「ダイレクト型(通販型)」を選択する

代理店型 ダイレクト型
(通販型)
手続き方法
  • 代理店を通じてお手続き
  • 担当者と対面でお手続きができる
  • インターネット、お電話、郵送でお手続き
時間
  • 代理店の営業時間内のみ
  • パソコンやスマートフォンから 24時間申込み可能
保険料
  • 代理店手数料、店舗経費などが必要なためダイレクト型よりも保険料が高い傾向
  • 代理店手数料、店舗経費などが不要なため代理店型よりも保険料が安い傾向
補償内容の選択
  • 担当者と対面で相談して選べる
  • ウェブサイトで自分で選択する
  • 電話、メール、チャットなどで相談もできる
事故対応
  • ロードサービスは標準的
  • 保険会社によってはダイレクト型並みに充実しているところもある
  • ロードサービスが充実している

「代理店型」は、保険代理店を通して加入できる保険会社、保険商品のことです。保険代理店のスタッフと店頭で相談しながらお見積りや加入のお手続きができます。
「ダイレクト型(通販型)」はインターネットや電話などを通じてお客さまと直接お取引するダイレクト販売ですので、コストを軽減することで保険料に還元しています。

チューリッヒのスーパー自動車保険はダイレクト型の保険商品です。
店舗のないダイレクト型に不安がある方はこちらもお読みください。

代理店型からチューリッヒに乗換えても大丈夫?

2.任意保険で重視したいポイントを考える

任意保険を選ぶときは「補償内容をどの程度充実させるか」や「保険料をどの程度に抑えるか」などで、重視したいポイントを考えることが大切です。
どのような事故やトラブルを補償範囲に含めるか、補償内容ごとの金額設定や、無理なく毎月支払える保険料はいくらかなどを目安に考えるとよいでしょう。
保険料をできるだけ抑えたい方は、補償の範囲に無駄がないか見直すことや、保険金の額を抑えることもご検討ください。

補償と特約が自由に設計できる

スーパー自動車保険の補償内容

3.特約が必要かを考える

任意保険には、基本補償にオプションで特約を付けられます。チューリッヒで販売している特約は自動車事故以外の補償をするものもあります。運転中以外の日常的なトラブルに備えたい方におすすめです。
ただし、特約を付けるとその分保険料が上がります。少しでも保険料を抑えたいのであれば、特約を付帯しないなど、保険料と補償内容のバランスを見て決めることが大切です。

補償と特約が自由に設計できる

スーパー自動車保険のその他の補償・特約

4.ロードサービスの内容を確認する

ロードサービスは多くの自動車保険で利用できるサービスですが、保険会社によってサービス内容はさまざまです。事故だけでなく車が故障した際にも利用できるので、充実したサービスを受けられる保険を選ぶことで、万が一のトラブルに備えられます。
チューリッヒのロードサービスは、ちょっとしたトラブルから、走行不能の故障まで、契約1年目から無料で対応します。たとえば、100kmまで無料のレッカーサービスや、移動困難になった際の緊急措置サポートも併せて提供します。加入を検討している保険会社が複数あるなら、ロードサービスの内容を比較してみるのもよいでしょう。

※ 無料での利用回数について、利用回数に制限がないサービスと、制限があるサービスがあります。詳細はロードサービスのページをご確認ください。

スーパー自動車保険のロードサービス

チューリッヒ保険会社と他社のロードサービスの比較

A-231221-07

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツの内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。