閉じる

契約後について

事故対応・ロードサービスについて

事故発生時の対応

結果1-7/7件中
Q1示談交渉(示談代行)はしてもらえますか?
対人・対物事故についての示談交渉をいたします。心労が重なる上に手間もかかる事故の相手との交渉を、お客様専任の損害サービススタッフがお引受し、事故解決に努めますのでご安心ください。(ただし示談代行は被保...
Q2指定修理工場を利用する場合、どのようなサービスが受けられますか?
指定修理工場をご利用いただいた場合、指定修理工場より(1)修理箇所永久保証(事故によりお車を修理する場合のみ)、(2)代車無料サービス、(3)引取・納車無料サービス、(4)納車時洗車サービス等のきめ細かいサービスをご提供します。
Q3事故を起こしてしまった場合、どんな責任を負うことになりますか?
事故の加害者となった場合、以下の3つの責任を負うことになります。1) 民事責任  自賠法や民法等により被害者に対して損害を賠償しなければならない責任 2) 刑事責任  刑法や道路交通法違反により課せられる罰金等 3) 行政処分  道路交通の安全を確保することを目的とする運転免許の停止や取り消し等の処分 保険会社は民事責任における「法律上の損害賠償責任額」に対して、ご契約の保険金額を限度に保険金を・・・
Q4事故や故障で車が動かなくなってしまった場合、どうすればいいですか?
緊急ケアデスクへご連絡ください。ご契約いただいたお車のトラブルの際に、現場へレッカー車や修理業者を無料で派遣します。緊急ケアデスクへの連絡方法は @0120-860-001 または AQRコードをご利用ください。(QRコードはご契約時にお送りしたZステッカーとケアプラスカード裏面に記載されています) 。
Q5警察への届出は必要ですか?
事故の大小にかかわらず、事故発生後すぐに最寄りの警察への届出をお願いします。当事者同士の約束事は後々のトラブルの原因にもなります。
Q6事故現場では何をすればいいですか?
事故現場では、なによりもおケガをされた方の救護が最優先です。必要であればすぐに救急車の手配等をおこなったうえで、以下の対応を行います。@車を路肩に寄せる、三角停止板を置くなど、事故があったことを周囲に知らせ二次災害を防ぎます。Aどんな小さな事故でも必ず警察に届けてください。B当事者同士の示談行為(損害賠償に関する具体的な話や約束をしたり、念書を書く等)は後々のトラブルの原因にもなりますので厳禁です・・・
Q7タイヤがパンクしました。車両保険で補償できますか。
車両保険を付帯されている場合でも、タイヤ(チューブを含みます)に生じた損害は補償対象外となっております。ただし、被保険自動車の他の部分と同時に損害を被った場合や、火災もしくは盗難によって損害が生じた場合を除きます。

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り