車両への補償を想定した保険選び

A254

お電話でのお見積もりはこちらから ※お電話でのお見積もり・お申込みの場合、インターネット割引の対象にはなりません

自動車保険の選び方

ご自身のお車のための補償

ご契約車両の損害を補償する保険です。予算に応じて2つのタイプをご検討ください。

標準的なプラン ワイドカバー型をおすすめ!

ほとんどの車両事故を補償する「ワイドカバー型」がおすすめです。

節約プラン なし または限定カバー型を検討!

自損事故やあて逃げを心配されない方は、補償範囲が限定された「限定カバー型」を選ぶことで保険料が節約できます。また、車の買い替えを予定していたり、車齢が古い場合には、車両保険をつけないという選択で更に保険料を節約できます。

  • ※ 車両価格の設定は新車であればご購入時の価格、既にお持ちのお車であれば、同一年式の中古車価格をご参考に設定してください。

ページの先頭に戻る

契約等級が7等級以上であれば、免責ゼロ特約をご付帯いただけます。車両保険金をお支払いする際に発生する免責金額(=契約者の自己負担となる金額)をゼロにする特約です。

標準的なプラン ありをおすすめ!

一般的には殆どの事故で免責がゼロになる、「免責ゼロ特約」の付帯をおすすめしています。

節約プラン 車対車免ゼロを検討!

保険料を節約される際には、車対車の事故の場合のみ免責がゼロになる、「車対車免ゼロ特約」を検討してください。

ページの先頭に戻る

自動車事故の際に自分の車に積んであるものの破損も心配ですよね。「車内身の回り品特約」を付帯することで、万が一の修理費用のお支払いに備えましょう。また、ボルトやナットで固定をせず、簡単に持ち運びができる携帯用のカーナビについては、車両保険でのお支払いができず、この特約での補償となります。

標準的なプラン あり(10万円)をおすすめ!

車内に何も持ち込まないということは少ないと思いますので、普段お車に載せるものの金額をベースに保険金額を設定いただき、特約を付帯することをおすすめしています。

節約プラン なしを検討!

保険料に大きく影響しない項目ですが、保険料を節約する場合は特約を外すことを検討してください。

ページの先頭に戻る

事故による修理時に、当社の指定工場への入庫であれば代車提供のサービスをご用意しています。

標準的なプラン ありをおすすめ!

通勤などでお車の運転を毎日されている方は、この「代車提供特約」を付帯いただくことにより、事故による修理時に当社の指定する修理工場以外へ入庫された場合でも、代車をご用意できるのでご安心いただけます。

節約プラン なしを検討!

保険料を節約する場合は特約を付けないことを検討してください。

インターネットから申込むと初年度最大ネット割引金額割引 さらに早割で500円割引

お見積もり・お申込み

  • ※インターネット割引は条件によって割引金額が変わります。詳しくはこちらをご確認ください。
  • ※お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DM170309-2(2)

  • 通販型自動車保険を、初めてご検討の方
  • 他の通販型自動車保険との違いを知りたい方

さっそくお見積もり

  • 自分に最適な保険を設計! お見積もり・お申込み
  • 見積もり保存をされた方

まだ間に合う?

早割チェック

※お使いのパソコンの日時が正しく設定されていることをご確認ください

本日お申込みいただくと保険始期日が以降の方は、早割が適用されます。
お早めにお手続きください。

閉じる

お見積もり・お申込みの手順と支払い方法

事故・故障の際は、
↓こちら↓にご連絡ください

24時間365日、事故・受付専門ダイヤル

Eメールでのお問合わせはこちら

事故・故障に遭ってしまったら

ご自身の車への車両保険を選ぶ際の補償条件や特約の選び方(おすすめプラン・節約プランの比較)をご紹介。

ページの先頭に戻る