閉じる

車で交差点を安全に右折するコツ

竹岡圭の” やさしい ”ドライビング入門

交差点は事故が起きる最大のポイントですよね。特に慣れないと「右折は怖い〜」と感じている方も多いことでしょう。「右折は怖いから、左折だけで帰れる道を考える」と言う方もいらっしゃるくらいです。その理由は、対向車はもちろんのこと、右折した先の歩行者や自転車の動きまで見極めなければならないので、不安になるのだと思います。実際、対向車が譲ってくれた場合でも、油断は禁物。しっかり自分でも確かめて、安全確実に曲がれることがわかってから右折することが肝心です。

どんなトラブルが多いのか

どんなトラブルが多いのか

死角からくる二輪車(バイク)や自転車と衝突

特に大きな交差点の場合、右折するということは、対向車線を跨いでいくことになります。対向車ばかりに気を取られていると、右折が完了する直前に走ってきた二輪車(バイク)や自転車と衝突!なんていう危険があるので要注意です。
二輪車(バイク)や自転車のように、クルマと比べて体積の小さいものは、実際のスピードよりもゆっくり動いているように感じてしまいます。「今なら行ける」と思ったのに、相手が意外と早く進行してきて衝突してしまった…なんていうことも。
また、対向車線が渋滞していた場合などは、対向車線側で停車しているクルマが「お先にどうぞ〜」という感じで譲って合図を出してくれることもありますよね。でもこの合図が油断大敵でして、右折したところにその渋滞車線で直進待ちをしている車両の隙間をすり抜けて、二輪車(バイク)や自転車が飛び出してくることがあるんです。俗に「サンキュー事故」と言われていますが、対向車の親切に甘えずにすり抜けてくる二輪車(バイク)などがないかどうか、自分でもしっかり確認することが大切です。

対向車線の車とお見合い

対向車線の車とお見合い

右折しようとしている対向車がいる場合に気を付けることは、交差点内のなるべく中心近くを通るということです。大きな交差点だと真ん中にダイヤ印が書いてあったり、ダイヤ状に矢印が書いてあったりしますよね。
ハンドルを一気に右に切るのではなく、ジワジワと切り足して交差点中心近くの内側を通るようにしましょう。対向車同士が近づく形になりますが、心理的にも両車スピードを落として進むことになるので、かえって安全です。
逆に、交差点の中心に寄らずに、最短距離で曲がろうとする、つまり斜めにショートカット走行すると、突然二輪車(バイク)や自転車が飛び出してきたりしたときに見えにくくて大変危険です。

横断歩道

横断歩道

右折した先には横断歩道があることが多いですよね。また横断歩道がなくても、渡ろうとしている歩行者がいる場合もあります。後ろのクルマのプレッシャーもあるし、対向車が途切れた隙を見て、早く右折しないと!という意識が強すぎると、曲がった先のことを忘れがちです。
対向車と隙を見て直進してくる二輪車(バイク)や自転車、さらに曲がった先の歩行者、すべてを確認して初めて右折となるのですが、右折をし始めた瞬間は横断歩道に歩行者がいなくても、曲がり終わる頃に出現することだってあります。その場合は、対向車線の直進車や左折車の進路をなるべくふさがないように、気を付けて歩行者が渡り終わるのを待ちましょう。
渡ろうとしている、あるいは渡りかけている歩行者がいるのに、先に曲がってしまおうというのはNGです。

道路交通法で定められた交差点での右折方法をおさらい

道路交通法で定められた交差点での右折方法をおさらい

免許を取得するときに、教官から正しい右折の仕方について習ったと思いますが、きちんとできていますか?
道路交通法第34条2項を見てください。

第34条 2
自動車、原動機付自転車又はトロリーバスは、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、かつ、交差点の中心の直近の内側(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならない。

右折の仕方

先にもご説明したとおり、早く右折を完了しようとして、斜めにショートカット走行している車を見かけますが、この右折の仕方は上記の道路交通法第34条2項により交差点右左折方法違反に問われます。

違反点数…1点
反則金…普通車 6,000円
    大型車 4,000円
    二輪車 4,000円
    小型特殊車 3,000円
    原付車 3,000円

出典:警視庁反則行為の種別及び反則金一覧表
出典:警視庁交通違反の点数一覧表

気をつけたいポイント

気をつけたいポイント

右折するためのポイントは大きく下記の5つです。

①ウィンカーを早めに出す

右左折や車線変更時はウィンカーを出すことは基本です。道路交通法第53条、道路交通法施行令第21条で

その行為をしようとする地点(交差点において右折する場合にあつては、当該交差点の手前の側端)から30メートル手前の地点に達したとき

とあります。
交差点の30メートル手前でウィンカーを出すことが定められていますが、後続車からの追突を避けるために、幹線道路など交通量の多い道路ではそれより早めでもいいくらいです。

②減速、焦らず待つ

ウィンカーで右折の意思を示したら、信号がない交差点で、前走車や対向車がいない場合でも、停まれるくらいの速度まで徐行しましょう。右折車線の先頭になると焦る気持ちはわかりますが、怖かったら見送る勇気が大切です。後ろからのプレッシャーに負けず、怖くない瞬間を見計らって右折を開始しましょう。

③死角の二輪車(バイク)や自転車を確認

対向車両の陰に潜む、二輪車(バイク)や自転車に注意しましょう。対向車両が合図をくれた場合でも、自分でしっかり確認することが大切です。

④歩行者を確認

曲がった先の横断歩道上を渡っている、あるいは渡ろうとしている歩行者にも要注意。最後まで気を抜かないことがポイント。

⑤大きくゆっくりと回る

正しい右折の仕方でも説明したとおり、右折時は、斜めにショートカットせず、交差点の中心のやや内側を通るように、大きくゆっくり回るように進みましょう。
最短距離で一気に右折しようとするクルマがいますが、横断歩道を見渡せる範囲も狭くなり死角が生じます。

※ 本記事は著者個人の見解・意見によるものです。

チューリッヒの自動車保険のご案内

万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。

自動車保険
チューリッヒの自動車保険は、レッカー100kmまで無料、給油10lLまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。

自動車保険のお見積り
チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。

車両保険
車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。

ロードサービス
チューリッヒのロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。無料ロードサービスを提供します。

自動車保険の等級
自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD190128-4

「竹岡圭」の記事一覧

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • お電話でお手続きされた場合インターネット割引は適用されません。

自動車保険 お見積り