閉じる

ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)

©ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎの見どころや車でのアクセス・駐車場情報をご紹介します。

子どもから大人までアクティブに過ごせるテーマパーク

栃木県の東端に、国内で最もスケールの大きなサーキットとして1997年に誕生したのがツインリンクもてぎ。東京から約2時間とアクセスが良く、東京ドーム9個分の広さの「ハローウッズ」で自然体験をしたり、森の中でアトラクションに挑戦したり、モータースポーツを楽しんだりと子どもから大人までアクティブに体を動かせる人気のスポットです。3年連続大型アトラクションがオープン、贅沢なグランピング施設も見逃せません。

魅力あるアトラクションがいっぱい遊園地エリア「モビパーク」

©ツインリンクもてぎ

3歳の子どもから乗り物を操る楽しさを体験できる遊園地エリア「モビパーク」にはさまざまなアトラクションがありますが、人気のアトラクションをご紹介しましょう。
「森感覚アスレチックDOKIDOKI」は5階建ての建物を巨大などんぐりの木に見立てた“木登り型アスレチック”です。1階から5階までをボルダリングやロープブリッジなど39のアスレチックをクリアしながら進みます。難易度に合わせてコースを選ぶこともできるので、体力に合わせて進んでみましょう。

「迷宮森殿 ITADAKI」は森の生態系をテーマにした立体迷路です。巨大な生き物のオブジェやアスレチック、14個のスタンプラリー、クイズに取り組みながら複雑な迷路を進んでいきます。からくりしかけのある迷路は大人のほうが苦戦してしまうことも。

2019年3月にオープンした新アトラクションが「巨大ネットの森 SUMIKA」です。張り巡らされたネット空間は、光と音の演出で豊かな森の24時間を再現。森の王者、オオタカの追跡から逃げるために身を隠したり、草むらに潜むヘビに見つからないように通過したりと、巨大なネットの中を飛んだり跳ねたり寝転んだりと思う存分動き回れます。

メガジップラインつばさ&森のジップライン ムササビ

©ツインリンクもてぎ

ツインリンクのジップラインはハローウッズの森〜国際レーシングコースまでの往復561mのロングコース「メガジップラインつばさ」とハローウッズの森の中をガイドと一緒に巡る「森のジップラインムササビ」の2種類。
「メガジップラインつばさ」は森の中にあるスタートデッキから、国際レーシングコースに設置された中間デッキまで343m、そのあとV字に218mを折り返します。茂木町の山々とレーシングコースを一望できます。

「ハローウッズの森」をガイドと一緒に森の中を鳥の目線で滑空していく「森のジップライン ムササビ」のジップラインは全部で6本。人気のプログラムで整理券配布が終了してしまうことも多いので、「森のジップライン ムササビ」目当てなら、はじめにハローウッズで受付するのがおすすめです。
ジップラインには年齢、身長、体重などの制限があります。詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。

ホンダのものづくりの歴史を見ることができるホンダコレクションホール

©ツインリンクもてぎ

ホンダコレクションホールでは、創業当時から現在までのホンダ製品を見ることができます。1階から3階までそれぞれのフロアに2輪、4輪、汎用製品が本田宗一郎の名言とともに展示されています。
創業者本田宗一郎の「人に役立つものを創ろう」という思いが、数々の製品となってこの世に生まれ、日本だけでなく世界から愛されるメーカーになったのだということを実感できる博物館です。
またホンダが開発したロボットASIMOに出会えるのも魅力の1つ。歩行だけではなく片足ジャンプや手話など実際に動くASIMOが見られるASIMOスーパーライブを開催しています。能力の高さと愛嬌ある動き、ASIMOの魅力を存分に感じられます。

ASIMOスーパーライブスケジュールは公式ウェブサイトをご確認ください。

キャンプのイメージが変わる!グランピング施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」

キャンプはしてみたいけれど、テントの設営は大変だし、寝心地もよくないしというイメージで、なかなかキャンプデビューできないという方におすすめしたいのが、ツインリンクもてぎの「森と星空のキャンプヴィレッジ」のグランピングサイト/グランピングワイドです。
グラマラス/Glamorous(魅力的な)とキャンピング/Camping(キャンプ)を組み合わせたグランピングというスタイルのこちらの施設、テントの中はベッドが置かれ、ソファもあるため、リビングのようにくつろげます。
また、食事は自分たちで食材を持ちこんで調理するもよし、手ぶらで楽しみたいという場合はバーベキューの火おこしと片付けをスタッフにおまかせできる「BBQ付き」らくらくプランがおすすめです。

ツインリンクもてぎは、モータースポーツだけではなく、森のアトラクションや自然体験、季節ごとに開催するイベントなど大人から子どもまで1日中楽しめるテーマパークです。疲れたら日帰り入浴もできる「のぞみの湯」でほっと一息するのもいいですね。 楽しいドライブ、ゆっくり安全運転でおでかけください。

おでかけ情報

基本情報

名称 ツインリンクもてぎ
住所 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
電話番号 0285-64-0001
駐車場 有料(10,000台収容)
公式サイト 森の中のモビリティテーマパーク ツインリンクもてぎ
アクセス 北関東自動車道真岡ICから約50分
常磐自動車道水戸 ICから約40分
常磐自動車道水戸北スマートIC(ETC専用)から約30分
東北道矢坂ICから約90分
カーナビ設定候補 ツインリンクもてぎ“南ゲート”
  • 到着までの最短時間は保証できません。他情報も合わせてカーナビ設定はご確認ください。

地図

※本記事の情報は取材時点(2019年2月)のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接施設へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

チューリッヒの自動車保険のご案内

万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。

自動車保険
チューリッヒの自動車保険は、レッカー100kmまで無料、給油10lLまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。

自動車保険のお見積り
チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。

車両保険
車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。

ロードサービス
チューリッヒのロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。無料ロードサービスを提供します。

自動車保険の等級
自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD190225-1

「ドライブスポット」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

チューリッヒの自動車保険 ネット申込みで最大21,000円割引(※) 自動車保険のお見積りはこちら

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り