自動車保険

新規加入をご検討の方

ご契約中の方

保険商品のご案内

アルファードのエグゼクティブラウンジとロイヤルラウンジとは

画像提供元:トヨタ自動車株式会社 画像の転載使用などは禁じられています。

トヨタのアルファードの最高級グレードとして知られるものに「ロイヤルラウンジ」と「エグゼクティブラウンジ」があります。

ロイヤルラウンジとエグゼクティブラウンジにはそれぞれどのような特徴があり、どのような装備が整えられたモデルなのでしょうか。

本記事では、アルファード・エグゼクティブラウンジとロイヤルラウンジの魅力と両者の違いについてご説明します。

※2021年5月執筆現在

アルファード・エグゼクティブラウンジの魅力

画像提供元:トヨタ自動車株式会社 画像の転載使用などは禁じられています。

アルファードのエグゼクティブラウンジは、アルファードの最高級グレードであり、セカンドシートに極上の乗り心地を実現したモデルです。

アルファード・エグゼクティブラウンジの特徴と魅力をご説明します。

最高級グレードエグゼクティブラウンジの特徴

エグゼクティブラウンジは、2015年のフルモデルチェンジの際に新たに設定されたグレードです。

後席を重視し、ゆったりとしたシートで最上級のプライベート空間を楽しめるモデルとなっています。

エグゼクティブラウンジシート

エグゼクティブラウンジのセカンドシートには、シートの幅を約100mm広げ、よりゆったりとしたサイズ感の専用シート「エグゼクティブラウンジシート」が導入されています。

上質なプレミアムナッパ本革を使い、ソファーのような快適な座り心地を実現しました。

伸ばした脚を支える伸縮機構付きのパワーオットマンや人間工学の見地からシートヒータの配置と温度分布を設計した快適温熱シートもあります。

また、シートの座面と背もたれ面から風を送って暑い日の移動を楽にするベンチレーションシート、格納式のテーブルが装備されています。

スイッチを格納するアームレスト

大型のアームレストには、シートポジションやリクライニング、オットマン、読書灯、ベンチレーションシート、快適温熱シートの調整を行う集中コントロールスイッチが格納されています。

エグゼクティブラウンジのフロントシートの特徴

アルファードのフロントシートには、以下の装備が標準で備えられています(XとSグレードを除く)。

  • 乗る人の体格に合わせ、運転席は8ウェイ、助手席は4ウェイにシートポジションを電動で操作することができるパワーシートが標準装備
  • 助手席には伸ばした脚を受け止めるパワーオットマンが標準装備

背もたれを倒して連結できるフロント・セカンドフラットモードも標準装備されていますが、エグゼクティブラウンジでは助手席のみの装備となっているのが特徴です。

エグゼクティブラウンジ外装のデザインの特徴

アルファードのランプ類の特徴は、前後ともLEDを多用してきらびやかな印象を高めていることです。

これはエグゼクティブラウンジについても同様のものとなっています。

主な標準装備品として以下の仕様になっています(XとSグレードを除く)。

  • フロント部分には3眼LEDヘッドランプ
  • LEDクリアランスランプ
  • LEDシーケンシャルターンランプ
  • LEDコーナリングランプを装備
  • リヤ部分にLEDシーケンシャルターンランプを装備

ホイールに関しては、光沢感の強いスパッタリング塗装の17インチアルミホイールが標準装備となっており、さらなる高級感を演出しています。

エグゼクティブランジの内装の特徴

インストルメントパネルやステアリングホイールなどには、工芸品のような味わいを持つブラウンオリーブ・アッシュパールカラーの木目調パネルや金属素材を用い、ラグジュアリーで落ち着いた雰囲気を創り出しています。

アルファード・ロイヤルラウンジの魅力

画像提供元:トヨタ自動車株式会社 画像の転載使用などは禁じられています。

アルファード・ロイヤルラウンジは、モデリスタから販売されていたアルファードのカスタマイズコンプリートカーです。

最高級グレードロイヤルラウンジの特徴

ロイヤルラウンジは、後部座席を2シートのみにすることで、従来のVIP用セダンを超越する頭上と足元に広いスペースを確保し、くつろぎとおもてなしを提供する充実した装備を実現したモデルです。

ロイヤルラウンジ専用VIPシート

ロイヤルラウンジのセカンドシートに用いられている専用VIPシートには、ファーストクラスのシートのように背中から頭部までを包み込むハイバックチェアを採用しています。

エア圧によって全身パルス・腰・ストレッチの3つのモードを選択できるリラクゼーションシステムが搭載されています。

さらに、快適温熱シートやベンチレーションシート、パワーオットマン、読書灯も備えられています。

集中コントロールタッチパネル

テレビやリラクゼーションシステム、パワーシート・パワーオットマン、読書灯などの調整ができるコントロールタッチパネルがシートに装備されています。

ロイヤルラウンジ専用 リアエンターテイメントシステム

24インチ液晶ディスプレイ、JBLプレミアムサウンドシステムが備えられ、室内で上質なエンターテイメントを楽しむことができます。

ロイヤルラウンジ外装のデザインの特徴

ロイヤルラウンジは、エグゼクティブラウンジをベースグレードとして採用しており、フロントフェンダーの上に「Royal Lounge」の文字が描かれた専用エンブレムが配されています。

ロイヤルラウンジとエグゼクティブラウンジの違い

画像提供元:トヨタ自動車株式会社 画像の転載使用などは禁じられています。

ロイヤルラウンジは、モデリスタが開発したアルファードのカスタマイズコンプリートカーであり、エグゼクティブラウンジはアルファードの最上級グレードです。

ロイヤルラウンジは、エグゼクティブラウンジをベースに、後部座席を2シートのみにし、リラクゼーションシステム付の専用VIPシートやエンターテイメントシステムなどを装備し、最上級のおもてなし空間を演出したモデルです。

エグゼクティブラウンジとエグゼクティブラウンジSとの違い

エグゼクティブラウンジは、標準ボディに設定されているグレードであり、エグゼクティブラウンジSはエアロボディに設定されているグレードです。

エグゼクティブラウンジSには、エアロ専用フロントバンパーやリヤバンパー、サイドマッドガードなどが装備されています。

まとめ

画像提供元:トヨタ自動車株式会社 画像の転載使用などは禁じられています。

エグゼクティブラウンジは、セカンドシートを充実させたアルファードの最高級グレードであり標準ボディタイプのエグゼクティブラウンジとエアロボディタイプのエグゼクティブラウンジSのグレードがあります。

一方、ロイヤルラウンジは、モデリスタが開発したカスタマイズコンプリートカーで、後部座席を2シートのみにして圧倒的にゆとりのある室内空間と豪華で快適な室内装備を実現したモデルです。

なお、アルファード・ロイヤルラウンジは2019年12月をもって販売が終了しています。

最後に、車を所有されている方は、チューリッヒの自動車保険をぜひご検討ください。
万が一の車の事故・故障・トラブルに備えておくと安心です。

※記載の情報は、2021年5月時点の内容です。

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。
運営者情報
チューリッヒ保険会社
(チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)

DD210603-4

「ボディタイプ・車種」の記事一覧

「ボディタイプ・車種」の記事一覧

チューリッヒの自動車保険ネット申込みで最大 21,000 円割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り