閉じる

バンの車の意味。ワゴンやトラックとの違い。車中泊におすすめ?

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

「バン」と呼ばれる車は、具体的にはどのような車を指すのでしょうか。

本記事では、バンの定義をご説明します。
また、ワゴンやトラックとの違い、車中泊におすすめの理由などご説明します。

バンとワゴンやトラックの違い

ワゴンやトラックとの違いに触れながら、バンの車の意味についてご説明します。

二列目がリクライニングできないのが「バン」

車には商業用の車である「商用車」と、人を乗せる「乗用車」があります。

商用車には荷室がついており、荷物をたくさん載せることができます。

一般的にバンと呼ばれる車は、商用車にあたります。
乗員のスペースより荷室が広いもので、なおかつ二列目がリクライニングできないものを指します。

一方、二列目がリクライニングできる車を、「ワゴン」といいます。

ミニバンとは

バンの中には、「ミニバン」と呼ばれる車種もあります。

ただミニバンには、明らかな定義がありません。
メーカー各社によって、その定義も若干異なります。

たとえばHonda車の場合は、3列目のシートがある車を「ミニバン」と呼んでいます。

Hondaの「フリード」については3列目のシートがあるため、「ミニバン」に該当します。
一方、「フリードプラス」については、3列目シートがないため「コンパクトカー」に該当します。

トラックとは

トラックは、バンやワゴンとどのように違うのでしょうか。
トラックは、貨物運搬用に荷台を備えた車です。荷台は木製やスチール製など、さまざまな種類があります。

トラックは荷役をはじめ汎用性があり、さまざまな貨物を運搬できます。

バンと車のナンバー

商用車のバンには、さまざまな車のナンバーがあります。

ナンバーは車の形状を指すものではなく、寸法や排気量、用途によって決められているからです。

たとえば、トヨタ車のバンと呼ばれる車のナンバーは、以下の通りです。

車名 車のナンバー
ハイエース 1ナンバーか4ナンバー
レジアスエース
タウンエース 4ナンバーか6ナンバー
ライトエース
プロボックス 4ナンバー
サクシード
ピクシスバン 4ナンバーか6ナンバー
ダイナ ルートバン 4ナンバー
トヨエース ルートバン

バンは車中泊におすすめ?

最近のバンは、商用車としての用途だけでなく、車中泊を前提につくられた車もあります。
車中泊におすすめの理由は、以下の5つの点があります。

  • 車体の半分を、ベッドスペースにすることができる
  • 硬質塩ビ製のシートが貼ってあるため水や泥にも強く、耐摩耗性に優れている
  • オプションで、冷蔵庫や排気用ファンをつけることもできる
  • オプションのサブバッテリーで、車のエンジンを止めていても電気を使用できる
  • キャンピングカーに比べて安価

トラックの中にも、バンと呼ばれる車がある

貨物の輸送に使われるいわゆる「トラック」の中にも、バンと呼ばれる車があります。

トラックにおけるバンとは、正しくは「バンボディ」と呼ばれ、荷台がアルミ製でできた、箱型ボディのトラックのことを指します。

箱型のボディであるため、風雨から荷物を守ることができます。
また積載量によって、小型・中型・大型に分かれています。

なおバンボディのトラックは、トラックの中で最も広く使われているものです。

トラックの大きさ 積載量
小型トラック 2トン以下
中型トラック 4トン

※ただしトラックの荷台の形や装備によって、積載量が異なる

大型トラック 10トン

※ただしトラックの荷台の形や装備によって、積載量が異なる

参照元:公益社団法人『全日本トラック協会』事業用トラックの種類

最近のバンは、どのような車種がある?

最近のバンには、どのような車種があるのでしょうか。

ミニバンやトラックを除く、国産車におけるバンに該当する車名は、以下の通りです(2020年3月現在)。

バンに該当する自動車

ダイハツ
ハイゼットカーゴ

ハイゼットキャディー

マツダ
スクラムバン
ボンゴ
ボンゴブローニイ バン

ファミリアバン

日産
NV350キャラバン
NV200バネット
NV150AD

NV100クリッパー

スズキ
アルトバン
エブリイ
キャリー

スーパーキャリー

トヨタ
ハイエース
レジアスエース
タウンエース
ライトエース
プロボックス
サクシード
ピクシスバン
ダイナ

トヨエース

※ただし「ダイナ」と「トヨエース」は、仕切りがあり、荷室と乗室に分かれた「ルートバン」に該当します。

バンをおすすめしたい方は

バンは、一般的に荷物を運ぶのに適した車ですが、そのほかに、車中泊にも使えるタイプもあります。

野外で食事や温泉、サーフィンや釣りなどを楽しんだあと、車に戻ってそのまま寝泊まりをすることも可能です。

こういったレジャーを楽しみたい方にとっても、バンは利便性の高い車といえるでしょう。

ただし、本来のバンは人を乗せる目的の車ではないため、大人数での乗車は最大積載量を超えてしまうおそれがあり、注意が必要です。

まとめ

このように荷室が広いバンは、汎用性に富んだ車だといえるでしょう。

荷物の運搬以外にもアウトドアや車中泊を楽しみたい方にとっても、魅力あふれる車種だといえそうです。

※記載の情報は、2020年3月時点の内容です。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD2003263-3

「ボディタイプ・車種」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

チューリッヒの自動車保険 ネット申込みで最大21,000円割引(※) 自動車保険のお見積りはこちら

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り