閉じる

車が冠水・浸水したらエンジンはかかる?走行への影響と対処法

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

車が冠水・浸水したらエンジンはかかる?走行への影響と対処法

大型台風やゲリラ豪雨など、災害報道の映像の中に、冠水した道路を走る車を見ることがあると思います。しかし、自分の車が水没している状況を想像できる人は少ないのではないでしょうか。地球温暖化はもとより、台風や大型低気圧の通り道であり、さらに世界でも有数の地震大国である日本に住んでいる以上、洪水・津波など水害の危険は常に存在します。他人事ではありません。

鉄則:冠水した道路には入らない

鉄則:冠水した道路には入らない

まず肝心なことは、道路が冠水しているのを見かけたら、決して進入しないということです。車の故障ももちろんですが、重大な事故につながり、命が危ぶまれることがあるからです。最近のゲリラ豪雨などでは予測をはるかに超えるスピードで冠水が進み、油断すると、車から脱出できなくなる場合があります。仮に車が浸水してしまうと、水がひいた後に普通に走行できたとしても、浸水による電気系統のショートなどが原因で発火や爆発を起こしたり、ブレーキが効かなくなったりするという危険性もあります。

冠水・浸水は車にダメージを与える

冠水・浸水は車にダメージを与える

ある程度の冠水・浸水には対応できるように設計されていますが、車は、水には弱いものです。いたるところにボルト穴が開いていたり、外との仕切りは内張りの材料のみというケースさえあります。マフラーなどからエンジン内部に水が入ると、エンジンは一瞬で破壊されてしまいます(ウォーターハンマー)。

エンジンはガソリンと空気の混合気を圧縮、点火して回転させていますが、圧縮することができない水がシリンダーに入ると、ピストンが圧縮しきれずに、ピストンの動きを回転軸に伝えるコンロッドが曲がり、破壊してしまうのです。また、エンジンルームや室内には電気系統の配線が集中しており、水が入ることで予期せぬ誤作動がおきたり、回路がショートしたりしてエンジンが停止してしまう可能性が高いのです。

また、洪水などで道路にあふれた水は、雨水だけではなく、下水の汚水が多く含まれています。汚水をフロアカーペットやシートが吸い込んだ場合などは、のちにカビの発生や細菌の繁殖につながります。車内は通気性が悪いので、太陽の光で温度が上がる環境では、ドブくさい臭いが残ってしまいます。海水に冠水した場合はさらにやっかいです。海水の塩分により、金属部分の腐食が急速に進んでしまい、車に大きなダメージを与えます。

冠水・浸水した車の取り扱い

冠水・浸水した車の取り扱い

冠水・浸水してしまった車は、外見上問題がなさそうでも、エンジンのウォーターハンマーや電気系統のショートによる出火や爆発など車両火災の危険があります。国土交通省で以下のような注意を呼びかけています。

  • 水がひいても自分でエンジンをかけない
  • 車両の措置については、速やかにJAFや自動車保険のロードサービス、自動車販売店、整備工場などに連絡してください。
    特にハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)は高電圧のバッテリーを搭載していますので、むやみに触らないでください。
  • なお、使用するまでの間、発火するおそれがあるので、バッテリーのマイナス側のターミナルを外し、外したターミナルがバッテリーと接触しないようにテープなどで覆うなどしてください。

冠水路を自力で抜けられた車も、すみやかに修理・整備工場へ持ち込んで点検しなければなりません。破損の状況が軽ければ修理し、乗り続けることができますが、汚損や破損が酷い場合、中古査定で値段が付けば売却、付かなければ廃車ということになるでしょう。加入している車両保険の条件で修理、全損など、扱いを相談しながら判断することになります。

浸水深が深く、閉じ込められてしまったときの対処法

浸水深※が深く、閉じ込められてしまったときの対処法

水は決して柔らかな衝撃吸収効果を持つものではなく、かなり強い抵抗力があります。ゆっくりと水面に手を入れたときにはほとんど抵抗を感じませんが、勢いよく手のひらで水面をたたけばかなりの衝撃を受けます。プールに飛び込むとき失敗して、痛い思いをした経験はどなたにでもあるでしょう。速度を上げた車が冠水路へ飛び込めば、その衝撃でバンパー・フロントグリルやラジエータが壊れるなど、かなりの衝撃を受けるのです。

  • 浸水深とは…洪水などで浸水した際の水面から地面までの深さのこと

脱出時はサイドのガラスを割ること

脱出時はサイドのガラスを割ること

そして恐ろしいのは水圧です。
冠水している道路を車が進んでしまい、浸水深が深い場合や、川など水中に転落してしまった場合、エンジンルームが重い車体は前へと傾斜していきます。
水圧は想像以上に強く、車体が水没していくと、水圧でドアが開かなくなります。60pほど水没してしまうと、人の力でドアを開けるのは困難になります。スライドドアの場合でも、ドア自体が長く大きいこと、開ける際に一度外側にドアを押し出す動作が必要となるため、水圧が強くかかると開けることができなくなります。

車体が水没してしまったときの対処は、ウィンドウが水面よりも高い位置にある状態であれば、ウィンドウを開けて脱出します。しかし、電気系統のショートなどでパワーウィンドウが使えなくなっていれば、脱出用ハンマーや、先の鋭いポンチなどでサイドガラスを割って、外へ脱出します。その際、割るのは必ずサイドガラスです。フロントガラスは中間膜がはさみ込まれた合わせガラスになっており、なかなか割れない場合があります。一方サイドガラスは強化ガラスで、割れた場合に粒状に細かく砕けるので破断面が丸くなり、比較的安全です。

ハンマーなどがないときは、車内の換気ダクトなどから水が入ってくるまで待ちます。たいへん不安だと思いますが、シートベルトを外し、冷静に待ちましょう。車内にある程度水が入ると、車内にも水圧が働くので、外の水圧との差が小さくなり、ドアが開けられるようになります。そのとき、足でドアを蹴り開けて脱出するのです。

台風、集中豪雨、洪水などによって車が損害を受けてしまったら?

台風、集中豪雨、洪水などによって車が損害を受けてしまったら?

大陸と大洋にはさまれた日本は地形や気象などの自然条件から災害が発生しやすい国です。特に季節の変わり目には梅雨前線や秋雨前線が活発化し、大雨を降らせます。最近「ゲリラ豪雨」という言葉をよく耳にすると思いますが、土砂災害、河川の氾濫など大きな災害をもたらすのは「同じような場所で数時間にわたり強く降り、百mmから数百mmの雨量をもたらす雨」を意味する「集中豪雨」でしょう。
集中豪雨による道路の冠水や台風による河川の氾濫で車が水没した場合、車両保険により損害を補償することが可能です。

水害による車の損害が補償されるのは?チューリッヒの場合
主な事故の種類 ワイドカバー型(一般条件) 限定カバー型
火災・爆発・盗難・台風・洪水・高潮
地震、噴火、それらによる津波 ×※ ×

上記のように自然災害で受けた車の損害は車両保険で補償されますが、地震や噴火による津波で車が浸水したという場合には車両保険の対象外です。
ただし、車両保険のワイドカバー型(一般条件)に「地震による車両全損一時金特約」を付帯することで、「全損」となった場合に50万円(車両保険金額が50万円未満の場合は車両保険金額と同額)の一時金を受け取ることができます。

冠水の危険があるところを、ふだんから意識しておく

冠水の危険があるところを、ふだんから意識しておく

国土交通省 関東地方整備局のウェブサイトで、関東地域における「道路冠水注意箇所マップ」が公表されています。これは車道部がアンダーパス構造(立体交差道路のひとつ)となっていて、異常な集中豪雨時に冠水する可能性がある箇所についてまとめたものです。
このようなマップを利用して、日ごろから、冠水しやすい谷間や窪地、アンダーパスなどを意識しておきましょう。
ふだんから気象情報に気を配り、悪天候の際には外出を避けるということも大切です。

一般的に、安全に走れるかどうかの判断としては、車の床面より水面が下(乗用車であればドアの下端)であり、マフラーが水没していない(概ね20cm位、一部のRV・SUV車などを除く)ことが条件となります。車内からマフラーの状態は確認できないので、道路の縁石を見てみます。だいたい高さ15cmなので、水面がこれを超えている場合は、引き返すべきでしょう。
そして緊急時のために脱出用のアイテムを車内に常備しておくことも肝心です。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客さまに適用されない場合がございます。
必ずお客さまの保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD190110-4

「自然災害の対応」の記事一覧

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • お電話でお手続きされた場合インターネット割引は適用されません。

自動車保険 お見積り