閉じる

車の盗難防止

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ
車の盗難防止

自動車の盗難は、ニュースではよく耳にしますが、「自分の車が盗まれる」という事態はなかなか想像しにくく、対策を講じようという意識も持ちにくいかもしれません。しかし、車の盗難被害は年間11,655件に及び、盗まれた自動車の大半は部品ごとに解体されて海外へ違法に輸出されています。そのため、手元に車が戻って来るケースはあまりありません。

また、被害者は警察への届け出はもちろん、車の登録を抹消するための手続きなども必要になり大変な手間がかかります。

愛車が盗まれないために、自分でできる盗難防止対策にはどんなものがあるでしょうか。ここで詳しく見てみましょう。

※警察庁発表資料「自動車盗難等の発生状況について(平成29年4月)」より平成28年の認知件数

車両の盗難を防止する「イモビライザー」をつける

車両の盗難を防止する「イモビライザー」をつける

車両の盗難を防止するための装置のひとつに「イモビライザー」というものがあります。専用の電子キーを照合することにより車のエンジンがかかるしくみで、車の盗難防止に役立つとされています。最近の車には標準搭載されているものもありますが、自分で後付けすることも可能です。

しかし、「レッカー車で車ごと遠く離れた場所に持ち去り、イモビライザーの暗号を解析される」などの事例もあるため、「イモビライザーがついているから安心」というわけでもありません。

自分で取り付けができる盗難防止グッズを使う

車の盗難防止グッズ

イモビライザー以外にも、自分で取り付けができる盗難防止グッズが販売されています。盗難防止グッズにはいくつかのタイプがあります。

ブザーやアラーム、光で威嚇するタイプ

代表的なものに「盗難警報器」があります。衝撃やドアセンサー(ドアの開閉を検知)、車の傾きなどを検知して音や光を出し、不審者を威嚇します。車上荒らしにも有効です。

物理的にロックするタイプ

ハンドルロック、タイヤロックなど、物理的に可動部をロックすることで盗難を防ぐグッズもあります。一目で「防犯グッズを取り付けている」とわかるため、犯罪をけん制する効果も期待できます。

GPSで追跡できるタイプ

車にGPSを設置し、車の位置がわかるようにするものです。警備会社がサービスを提供している他、自分であらかじめ車内に設置しておき、スマートフォンに居場所を通知するタイプのものもあります。

GPSで異常を察知した場合には車が既に移動されている状態であり、「防犯」とはいいにくいかもしれません。ですが、先に触れたように二度と車が手元に戻らなくなってしまう最悪の事態を防ぐことができるため、有効な手段だといえます。

このように、さまざまな盗難防止グッズが販売されていますので、予算や状況に応じて工夫してみましょう。

安全な駐車場所を選ぶ

安全な駐車場所を選ぶ

車を盗まれないためには、車を止めておく場所の選び方も重要なポイントです。なるべく明るく人目につきやすい場所に止めるようにしましょう。駐車場に止める場合は、防犯カメラの位置などを確認し、「常に誰かの目があること」を意識するとよいでしょう。

人通りの少ない路上や契約の青空駐車場、大型ショッピングセンターの駐車場、海水浴場・遊園地の駐車場などは特に狙われやすい場所です。できるだけ目立つ場所を探して駐車し、車から長時間離れてしまわないようにしましょう。

また、自宅の車庫にも、シャッターをつける、防犯カメラや人感センサーライトを取り付けるなどの防犯対策をおすすめします。

車が盗まれたらまず何をすればいい?

もしも車が盗難に遭ってしまったら、まず警察に届け出ます。警察に届け出る際には、車の登録番号や車台番号など、車検証に記載された内容を記入しなければなりません。しかし、車検証や自賠責保険証明書はダッシュボードなど車内に保管されており、車と一緒に盗まれてしまうケースが多いようです。

いざというときのために車検証のコピーを取っておく、または車検証をスマートフォンなどで撮り画像データとして保存しておくと安心です。

車が盗難された場合、保険はおりるの?

任意保険で「車両保険」をかけておくと、自動車が破損した場合だけではなく、盗難に遭った場合にも補償されることがあります。

また、車内にあって同時に盗まれてしまったものは、「身のまわり品特約」で補償されることがあります。心配な人は、契約している保険の内容をしっかり確認しておきましょう。

※主に日常生活で使う身の回り品が補償されます。チューリッヒでは貴金属や通貨は補償対象外となりますのでご注意ください。

チューリッヒのスーパー自動車保険のご案内

万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。

自動車保険
チューリッヒのスーパー自動車保険は、レッカー100kmまで無料、ガス欠時のガソリン給油10Lまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。

自動車保険のお見積り
チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。

車両保険
車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。

ロードサービス
チューリッヒのスーパー自動車保険のロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。無料ロードサービスを提供します。

自動車保険の等級
自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DM170817-1

「事故・トラブル」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り