自動車保険

新規加入をご検討の方

ご契約中の方

保険商品のご案内

警察署での運転免許更新や住所変更。受付時間や流れ。どこでもできる?

運転免許証の更新は、すべてのドライバーにとって定期的にやってくる大切な手続きのひとつです。警察署でも運転免許証の更新はできるのでしょうか。運転免許証の更新や住所変更について、警察署などの手続き場所や受付時間、更新の流れなどご説明します。

※2024年2月現在

警察署での運転免許証の更新

東京都を例に、指定警察書における運転免許の更新についてご説明します。
まずは、受付時間や更新における注意点を見ていきましょう。

どこでも運転免許証の更新は可能なのか

東京都には、「運転免許試験場」「運転免許更新センター」「指定警察署」という3種類の免許更新の手続き場所があります。

ただし、ここで気をつけたいのは免許の更新は更新時講習の区分によって、手続きできる場所が異なるという点です。

指定警察署で免許更新の申請ができるのは

  • 優良運転者講習に区分されている方
  • 高齢者講習(高齢者講習に準じた講習も含みます)を終了した方

となります。

指定警察署での更新が可能かどうかは、更新時期が近づくと送られてくる「運転免許証更新連絡ハガキ」で確認しましょう。

ただし東京都の島部では、更新時講習の区分に関係なく申請できます。詳しくは各島部警察署にお問合わせください。

免許証更新の受付時間は

次に、免許を更新する際の受付時間について見てみましょう。

東京都では田園調布警察署、世田谷警察署など全12ヵ所、島部は大島警察署、新島警察署など全5ヵ所の指定警察署で免許更新手続きを受け付けています。

すべての指定警察署において受付時間は、以下の通りとなっています(2024年2月現在)。

受付時間

平日:午前8時30分〜午後4時30分まで
(午前11時30分〜午後1時00分までを除く)

※土・日・祝・年末年始(12月29日〜1月3日まで)は、免許証更新業務を行いません。

その他手続き場所などの詳細は、警視庁のウェブサイトで調べることができます。

こちらはあくまでも、東京都の場合です。受付時間は都道府県によっても異なります。
最寄りの道警・府警・県警のウェブサイトなどで確認しましょう。

運転免許証更新の内容

次に住所変更や更新時講習、免許証用の写真など気になるポイントについて見てみましょう。

免許更新と住所変更

免許の更新手続きに合わせて、住所変更などの「記載事項変更」を行うことも可能です。

その際は住民票の写しやマイナンバーカード(個人番号カード)など、記載事項変更に必要な書類もあわせて持参しましょう。

ただし、道路交通法第94条では、住所変更があった場合には「速やかに」届け出るよう定められています。

引越しなどをした場合は更新時期を待たずに、なるべく早く最寄りの警察署で住所変更手続きを済ませておきましょう。

更新時講習

運転免許の更新時講習とはどのような内容で、どの程度の時間がかかるものなのでしょうか。指定警察署での免許更新に該当する、講習について見てみましょう。

  • 優良運転者講習

違反やケガのある事故を起こさず、継続している免許の期間が5年以上の方です。そのうえで、70歳未満の方が「優良運転者」となります。

道路交通法の改正などを中心とした内容で、講習時間は30分程度です。

  • 高齢者講習

70歳以上のドライバーを対象とした講習で、運転免許更新の前に別途受講しておかなければなりません。

講習内容は座学・運転適性検査で60分、実車60分の計2時間です。

高齢者講習の詳細については、警視庁のウェブサイトをご覧ください。

免許証用の写真

運転免許証用の写真は手続き場所で係員に撮影してもらえるため、特に持参する必要はありません。

東京都では、持ち込み写真による手続きができるのは府中・鮫洲・江東の運転免許試験場のみとなっています。東京都の指定警察署では、持ち込み写真による免許証の更新発行はできません。

また、持ち込み写真による運転免許証の更新は作成が必要なため、通常よりも時間がかかります。

運転免許証の適正写真には、

  • サイズ規定(縦3cm×横2.4cm)
  • 申請前6ヵ月以内の撮影であること
  • 無背景であること(色についての注意もあり)
  • カラーコンタクトレンズや瞳のフチを広げるコンタクトレンズなどの使用はできない

などさまざまな条件があります。

免許証用の写真については、警視庁のウェブサイトを参考にしてください。

警察署での免許更新の流れ

次に免許更新について、具体的な流れや所要時間の目安を見てみましょう。

指定警察署での更新

指定警察署での免許更新を行う場合、免許交付までの流れは以下の通りとなります。

申請書記入・暗証番号設定

受付

適性検査

写真撮影

法定講習受講

免許証交付

連休明けの日は大変混み合うことが想定されますので、時間に余裕をもって出かけましょう。また東京都の指定警察署では、即日交付となっています。他道府県の場合は、手続場所や講習内容によって異なる場合があります。事前に確認しておきましょう。

ゴールド免許を更新する方法

ここでは、免許更新の話題でよく耳にする「ゴールド免許」についてご説明します。

ゴールド免許とは

ゴールド免許とは、運転免許証の更新区分のひとつである優良運転者に交付される免許証です。
帯の色がゴールドになっているものを指します。

更新する方法とゴールド免許のメリット

優良運転者は、免許更新手続きにおいてさまざまなメリットがあります。

  • 免許証の有効期間が5年間(新規取得者(取得日から3回目の誕生日まで)、初回更新者、違反運転者講習に区分される方は3年間)
  • 更新手数料などの費用負担が少ない
  • 講習時間が短くて済む
  • 手続き場所が豊富(運転免許試験場・運転免許センター・指定警察署)

このように、ゴールド免許の方は、費用や手続き時間、アクセスなどの面において他の場合と比べて効率よく免許更新を行うことができます。

まとめ

今回は運転免許証の更新について、東京都の指定警察署での手続きを例にその概要やポイントを見てきました。優良運転者=ゴールド免許の方は、最寄りの警察署で手続きが行えるだけでなく、費用や時間面においてもさまざまな利点があります。

免許更新手続きの煩雑さや余計な負担を避けるためにも、交通法規や運転マナーをこれからも遵守し、安全で快適なカーライフをお送りください。

最後に車を所有されている方は、チューリッヒの自動車保険をぜひご検討ください。
万が一の車の事故・故障・トラブルに備えておくと安心です。

※記載の情報は、2024年2月時点の内容です。

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。
運営者情報
チューリッヒ保険会社
(チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)

A-210927-4

「運転免許」の記事一覧

「運転免許」の記事一覧

チューリッヒの自動車保険ネット申込みで最大 21,000 円割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り