閉じる

OSSとは。自動車のOSS申請代行費用の相場はいくら?

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

OSSとは。自動車のOSS申請代行費用の相場はいくら?

皆さんはOSSというものをご存じでしょうか。自動車を所有していると検査登録や保管場所証明、自動車税の納付など多くの手続きが必要になります。自動車の検査登録は国土交通省、保管場所証明は警察、税は国や都道府県というように管轄がまたがり、これまでは手続きが複雑でした。
このような車に関するさまざまな手続きを、行政機関に出向かずに、オンラインで一括申請ができるOSSについて解説します。

OSSとは?

OSSとは?

OSSとは「自動車保有関連手続きのワンストップサービス」のことで、自動車の保有に伴い必要となる各種の行政手続きについて自宅や会社のパソコンからオンラインにより一括して行うことができるようにするシステムのことです。
(総務省より)

自動車保有関係手続のワンストップサービス

ワンストップサービスとは
自動車保有関係手続のワンストップサービスを元に作成

OSSなら自動車に関する手続きが簡単に

OSSとは「自動車保有関係手続き」がインターネットでワンストップでできるサービスのことをいいます。

自動車を保有しているとさまざまな手続きが必要になります。たとえば新車購入時だけでも警察署に車庫証明を提出したり、運輸支局や自動車検査登録事務所に新規登録申請を提出したり、都道府県に自動車取得税や自動車税の申告・納付をしたりとさまざまな関係機関で多くの手続きを行う必要があります。また車検時や住所変更時、車の買い替え時など自動車を保有しているだけで実に多くの手続きが必要になります。これらを窓口で行う場合、それぞれの役所に足を運ぶ必要があり、大きな時間と労力を要していました。
ご自身でOSSを利用すれば、自動車の保有に関係する手続きが24時間365日、インターネットを使って一括で行うことができるようになります。ディーラーに代行を依頼する場合も、ディーラーの手間も減りますので代行費用が安くなることが考えられます。

OSSで申請できる手続きは?

OSSで申請できる手続きは?

現在OSSでできる手続きは下記のとおりです。

新車新規登録
自動車登録を受けていない新車を購入した際の登録手続き

中古車新規登録
登録抹消中の自動車を再度利用する際に必要な手続き

移転登録
売買や譲渡のために自動車の名義を変更する際に必要な手続き

変更登録
引越しや結婚などによって登録を受けている自動車の所有者の住所、氏名などが変わったときなどに行う手続き

一時抹消登録
海外赴任など一時的に自動車を使用しなくなった際に行う手続き

永久抹消登録
自動車をリサイクル業者に引き渡し廃車にする際に行う手続き

移転一時抹消登録
移転登録と一時抹消登録を同時に行う手続き

移転永久抹消登録
移転登録と永久抹消登録を同時に行う手続き

変更一時抹消登録
変更登録と抹消登録を同時に行う手続き

継続検査
いわゆる車検で、自動車検査証有効期間満了後も引き続き自動車を利用するために必要な検査

詳細は自動車補修関係手続のワンストップサービスウェブサイト「手続きの詳細」よりご確認ください。

OSSのサービスが利用できる都道府県

OSSのサービスが利用できる都道府県

OSSは継続検査(車検)に関してはすべての都道府県で利用することができますが、その他のサービスに関しては自治体の受け入れ態勢が整い次第、サービス提供が開始されます。
OSSのサービスが受けられる都道府県は以下の通りですが、OSSの対象エリアは順次増加中です。
(平成30年11月時点)

対象となる手続き OSSが可能な都道府県(平成30年11月時点)
継続検査(車検) すべての都道府県
新車の新規登録手続き 北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・滋賀県・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・島根県・岡山県・広島県・山口県・福岡県・佐賀県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
移転登録、変更登録、一時抹消登録 等 北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・福島県・茨城県・栃木県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・滋賀県・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・島根県・広島県・岡山県・山口県・福岡県・佐賀県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

出典:OSSポータルサイト

自分でOSSを利用して申請する

自分でOSSを利用して申請する

ご自身でOSSを利用して手続きを行う場合、国土交通省が運営する「自動車保有関係手続きのワンストップサービス」というOSSのポータルサイトから申請を行います。申請方法は手続きごとに説明されています。

OSSに対応しているOS/ブラウザ

OSSを利用するには下記のOS/ブラウザに対応したパソコンが必要です。
Windows 7(SP1以上)/Internet Explorer 11.0
Windows 8.1/Internet Explorer 11.0
Windows 10/Internet Explorer 11.0
OSSはWindowsのみの対応となっております。その他のOSから申請は行えません。

OSSを利用するための環境事前準備、確認

OSSを利用するには「自動車保有関係手続きのワンストップサービス」のサイトを確認しながら以下の手続きを行います。

  1. 通信を行うための証明書の取得とブラウザへの設定
  2. 環境の設定・確認
  3. 自賠責保険(共済)証明書の加入の確認(新車新規登録、中古車新規登録、継続検査を行う場合のみ)
  4. 電子納付の準備(手続きによっては税金や手数料の納付が必要になります)
  5. 必要な書類の準備(手続き内容によって必要書類は変わります)
  6. 申請書に電子署名(デジタル署名)をするための電子証明書の取得

参考:「自動車保有関係手続きのワンストップサービス 事前のご準備

OSSを利用するために用意するもの

OSSを利用するためには下記のものを準備する必要があります。

  • マイナンバーカード(または住民基本台帳カード(いずれも電子証明書付き))
  • 保管場所証明申請用添付書類(保管場所の所在地、見取り図、駐車場など保管場所の使用権を証明する書類など)
  • ICカードリーダー
  • スキャナー

ディーラーなどに申請代行を依頼する

ディーラーなどに申請代行を依頼する

OSSはパソコンを使って自宅で24時間、365日申請ができますが、ICカードリーダーやスキャナー、電子署名のための電子証明書が必要なため、ITの苦手な方には少しハードルが高くなります。そのような場合にはディーラーなどの業者にOSSでの申請代行を依頼することも可能です。ディーラーなどでOSSを代行してもらう場合は、「マイナンバーカード(または住民基本台帳カード)」または「印鑑証明書」を利用する方法があります。

マイナンバーカード(または住民基本台帳カード)でOSSの申請代行を依頼する場合

  • マイナンバーカード(または住民基本台帳カード(電子証明書付き))
  • 自動車保管場所申請用添付書類

を代行業者に提出し、マイナンバーカード(または住民基本台帳カード(電子証明書付き))を利用して電子委任状を作成します。

印鑑証明書でOSSの申請代行を依頼する場合

  • 印鑑証明書
  • 委任状
  • 保管場所証明申請用添付書類

を代行業者に提出します。

OSSの申請代行にかかる費用はどのくらい?

OSSの申請代行料金は最近では新車購入時に必ず料金明細に含まれています。
OSSの申請代行料金は店舗によって違いますが、25,000円から50,000円程度が相場といえます。

行政書士事務所でもOSSの申請代行をしてもらえますが、25,000円から30,000円程度が相場といえます。

なお、代行手数料は業者によってまちまちです。

まとめ

まとめ

OSSは自動車を保有する際にかかる書類や税金、手数料などの面倒な手続きをインターネットから一括で行えるサービスです。住所変更などの手続きも自宅のパソコンで行えるのでとても便利といえます。ただすべての都道府県で同じサービスが受けられないなど、OSSの完全な普及にはまだ少し時間がかかりそうです。いずれは誰もが自宅のパソコンからOSSで各種申請手続きや税金などの納付を行う日が来るかもしれません。

※本記事は2018年12月現在の情報を元に公開されております。

チューリッヒの自動車保険のご案内

万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。

自動車保険
チューリッヒの自動車保険は、レッカー100kmまで無料、給油10lLまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。

自動車保険のお見積り
チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。

車両保険
車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。

ロードサービス
チューリッヒのロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。無料ロードサービスを提供します。

自動車保険の等級
自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD181228-1

「車の手続き」の記事一覧

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • お電話でお手続きされた場合インターネット割引は適用されません。

自動車保険 お見積り