閉じる

試乗とは。試乗車の予約方法や条件。試乗車での事故対応

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

購入したい車の候補が決まり、最終的にその車にしようと決定するのであれば、試乗はとても大切です。

インターネット上でも乗り心地などのレビューも紹介され、多くの情報を得ることができますが、やはり個人の感覚差もあります。前後の見通しや、運転のしやすさなども実際に乗ってみないとわからないことが多くあります。

本記事では、納得のいく車選びに重要な試乗についてご説明します。

試乗するには予約がいるの?試乗車は選べる?

ディーラーや販売店によって対応はさまざまですが、予約をしていなくても試乗する車が空いていれば、いつでも試乗を受け付けています。しかし希望のモデルがなかったり、他の人の予約が入ったりで待ち時間が発生してしまうこともあります。

最近では、ウェブサイト上から試乗予約を受け付けているメーカーもあります。

試乗車をしっかり確保してもらい、待ち時間をなくすためにも、事前に予約してからディーラーや販売店に行くのがいいでしょう。

試乗の主な流れ(事前に乗りたい車種が決まっている場合)

  • 事前に試乗したい車を選び、近くの販売店に電話もしくはウェブサイトの予約フォームで試乗予約
  • 販売店に行く
  • 試乗前の案内(説明書、同意書などに署名する)
  • 試乗(試乗にあたってはメーカーや販売店のスタッフが同乗)

試乗時間は店舗周辺のコースによって異なりますが、10分から20分程度が一般的です。

試乗するときの持ち物や注意点

車を運転するので運転免許証、運転時に眼鏡などを必要としている方は眼鏡やコンタクトも忘れずに持っていきましょう。

また、サンダルやハイヒールなどの運転に適さない靴では、安全な試乗ができません。
道路交通法を遵守し、安全に試乗しましょう。

初心者でも試乗することはできるの?

基本的に、国内における有効な運転免許証を所持していれば、初心者だからといって試乗できないということはないようです。

しかし、自動車メーカーによっては、左ハンドルモデルだと日本国内において継続して6ヵ月以上、左ハンドルの車の運転経歴がある人という限定や、運転免許取得後1年未満だと試乗できないという車種もあります。

また未成年が試乗する場合は、親権者の同行・同意が必要な場合があります。

試乗する際は、事前にディーラーや販売店などのウェブサイトで試乗条件や注意事項を確認したり、電話予約した際に問い合わせたりして、条件を確認しておきましょう。

試乗車で事故をおこしたら責任は?

試乗中にスピード違反や駐車違反など交通違反をしてしまった場合、自分の車と同じように運転者の責任となります。

では運転者の過失によって、試乗車で事故をおこしてしまった場合はどうなるのでしょうか?

販売を目的として試乗車を用意しているディーラーは、試乗車に任意保険をかけていることが一般的です。

ディーラーが自動車保険に加入していれば、万が一事故がおきた場合には試乗車が加入している任意保険が適用されることもありますが、適用外項目、休業補償などが発生することもあります。

また保険を超える費用が発生した場合は、運転者に補償負担が求められることもあります。
あらかじめ試乗する店舗に確認しておきましょう。

まとめ

「試乗は購入時のみ」というわけではありません。気になる車があったら販売店に見学や試乗の相談をするのがおすすめです。

そして、車の購入にあたってはウェブサイトやカタログだけで決めてしまうのではなく、実際に試乗してハンドリングなどの操作性、アクセルやブレーキの作動、視界の良さ、座り心地などを確認することが大切です。

希望車種にスムーズに試乗するためにも、あらかじめ電話やウェブサイトの予約フォームから予約を入れましょう。

試乗時にはディーラーや販売店のスタッフが同乗してくれますが、運転し慣れない車でもあるために、事故をおこすリスクがないとはいえません。

万が一の事故のために、事前に試乗車の自動車保険の補償範囲や条件についても確認しておきましょう。

※記載の情報は、2020年4月時点の内容です。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客さまに適用されない場合がございます。
必ずお客さまの保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD200416-5

「車の手続き」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

チューリッヒの自動車保険 ネット申込みで最大21,000円割引(※) 自動車保険のお見積りはこちら

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り