自動車保険

新規加入をご検討の方

ご契約中の方

保険商品のご案内

未使用車とは。登録(届出)済未使用車の探し方。軽自動車もある?

車を購入する際の選択肢は、主に「新車」か「中古車」です。

新車でも中古車でもなく、未使用車という販売表記を見たことはないでしょうか。
未使用車とは、正しくは「登録(届出)済未使用車」のことを指します。軽自動車の場合は「届出済未使用車」ともいわれます。

いずれも、リーズナブルに購入できそうというメリットが浮かぶかもしれません。

本記事では、登録(届出)済未使用車の正しい理解と、実際に購入する際の注意点についてご説明します。

登録(届出)済未使用車とは

登録(届出)済未使用車といわれる車は、陸運局に車両登録されたものの、実際には一度も使われていない車のことを示します。

カーディーラーやメーカー販売店が展示用や試乗用として用意したもの、納品の際の傷が原因で返品されたものなどが対象です。

一般の中古車よりも、新車に近い状態を保っている場合が多いです。

登録(届出)済未使用車の表示ルールとチェックポイント(2020年1月執筆現在)

登録(届出)済未使用車は、通称で「新古車」と呼ばれることもあります。

ただ販売店が「新古車」と表示することは“実際よりも優良であるかのように、誤認させる不当表示に該当する恐れがある”という理由から自動車公正競争規約上で禁じられています。

新古車にあたる車は、「登録(届出)済未使用車」と表記して販売されなければなりません。

ただ、このルールが適用されるのは自動車公正取引協議会に加盟している販売店だけです。
加盟していない店舗では、例外として新古車の表記をしているケースがあります。

そうした店舗では、実際よりも優良であるかのように、誤認させる不当表示も見られるため注意が必要です。

以下のステッカーを目印に、「登録(届出)済未使用車」を探すとよいでしょう。

一般社団法人 自動車公正取引協議会 会員証 公取協 会員証
一般社団法人 自動車公正取引協議会 会員店 公取協ステッカー(四輪車)

知っておきたい表記チェックは次のとおり

数ある中古車の中から「登録(届出)済未使用車」を見つけるには、どのような表示を探せばよいでしょうか。

  • たとえば走行距離が100km未満であること
  • 「登録(届出)済未使用車」と書き出されているもの

に、なります。

併せて、以下のポイントも押さえておきましょう。

  • 単に「未使用車」と表示するのではなく「登録(届出)済未使用車」と表示されているか。
  • 併せて「初度登録(届出)された車両で、使用または運行に供されていない中古車である旨」が明瞭に付記されているか。
  • 使用または運行に供されたと考えられる車両(たとえば走行距離が100 km を超える車両)について、「登録(届出)済未使用車」と表示されていないか。

参照 一般社団法人 自動車公正取引協議会

新車・登録(届出)済未登録車との違い

新車は陸運局に未登録のため、まだナンバーが付いておらず公道を走ることができません。
これに対して、「登録(届出)済未使用車」は陸運局に登録済みであるため、ナンバーが付いています。

こうした「登録(届出)済未使用車」は、販促のためにディーラーが一旦自社で新車を購入(登録)して、モデルチェンジの際に関連店舗が購入することで生まれます。

この過程で陸運局に登録する必要が出た車は、使用されることなく販売済みの「新車」として扱われます。

登録(届出)済未使用車の特徴と注意点

登録(届出)済未使用車は、購入者にとって「未使用」という魅力を感じさせる車です。

登録(届出)済未使用車について、特徴と注意点をご紹介します。

「登録(届出)済未使用車」のメリット

  • 一般的には中古車区分なので、新車と比べて車体価格が安くなる場合があります。
  • 一般的には未使用なので、新車との状態差がほとんどありません。
  • 保証の継承を行うことで、新車の保証内容をそのまま継承できます。
  • 陸運局に登録済みなので、すぐに乗車できます。納車まで短期間です。

「登録(届出)済未使用車」の注意点(デメリット)

  • 新車と比べて、次の車検までの期間が短くなります。
  • 基本的に現車納品なので、オプションやボディーカラーなどが指定できません。
  • 新車向けの補助金や減税がある場合、登録(届出)済未使用車は対象外になります。
  • 傷などがある場合があります。

「登録(届出)済未使用車」の探し方

「登録(届出)済未使用車」はどこで購入する?

登録(届出)済未使用車を購入するには、以下の場所があります。

カーディーラーに併設された中古車コーナー

ディーラーが自社登録した車を、登録(届出)済未使用車として売り出す場合があります。
店舗で展示車が入れ替わっているとき、販売員に相談してみましょう。

大手中古車販売店

ディーラーから卸されたり、販売店から買い取ったりして在庫を揃えている場合があります。

未使用車専門店

その名の通り、登録(届出)済未使用車を専門に取り扱っています。

店舗へ足を運ぶ以外には、中古車情報誌やチラシ広告、インターネットなどに掲載される情報も参考になります。

まとめ

新車よりも登録(届出)済未使用車の方が、価格面でお得に購入できる場合があります。

ただし、グレードやカラーなどの選択肢が限られ、妥協しなければならない点があることも確かです。

登録(届出)済未使用車のメリットとデメリットを正しく理解して、新車や中古車と比較検討することをおすすめします。

最後に、車を所有されている方は、チューリッヒの自動車保険をご検討ください。
万が一の車の事故・故障・トラブルに備えておくと安心です。

※記載の情報は、2020年1月時点の内容です。

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD200203-2

「中古車」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

公式SNS

TAGS

チューリッヒの自動車保険 ネット申込みで最大21,000円割引(※)自動車保険のお見積りはこちら

「中古車」の記事一覧

TAGS

チューリッヒの自動車保険ネット申込みで最大 21,000 円割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら