自動車保険

新規加入をご検討の方

ご契約中の方

保険商品のご案内

『自動車保険の見直しに関する実態調査』を実施
自動車保険で重視するポイントは「保険料の安さ」「事故対応」が上位に
〜環境保護の観点で車の買い替えを行った方が重視したポイントは
1位「燃費が良いから」、2位「CO2排出量が少ないから」〜

2023年03月15日

入学、就職、転勤、異動など、新生活をスタートさせる人も多い新年度を迎えます。人生の節目のタイミングでは保険を見直す機会もありますが、自動車保険についてはどうなのか、週に5日以上運転しており、自分名義で自動車保険に加入している方に調査しました。

調査サマリー

■調査概要


調査概要:自動車保険の見直しに関する実態調査
調査方法:インターネット調査
調査機関:株式会社IDEATECH
調査期間:2023年1月26日〜同年1月27日
有効回答:週に5日以上運転しており、自分名義で自動車保険に加入している方1059名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

≪利用条件≫
1 情報の出典元として「チューリッヒ保険会社」の名前を明記してください。
2 ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。
URL:https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/survey230315/

自動車保険加入のきっかけ、「賠償金額が高額になった場合に備えたいから」が63.9%で最多

「Q1.あなたが、現在の自動車保険に加入したきっかけを教えてください。(複数回答)」(n=1059)と質問したところ、「賠償金額が高額になった場合に備えたいから」が63.9%「自分や同乗者のケガに備えたいから」が49.1%「事故後の対応がわからないから」が22.7%という回答となりました。

  • 賠償金額が高額になった場合に備えたいから:63.9%
  • 自分や同乗者のケガに備えたいから:49.1%
  • 事故後の対応がわからないから:22.7%
  • 自動車購入時に、お店の方に勧められたから:16.1%
  • なんとなく入っておいた方が良いと思ったから:16.1%
  • 補償以外のサービスも受けられるから:14.6%
  • 盗難・いたずらによる損害に備えたいから:14.5%
  • 地震や台風などの自然災害による損害に備えたいから:12.4%
  • その他:3.3%
     57歳:車に乗るものとして当たり前だから
     59歳:前のクルマからの継続
     50歳:他と比べて保険料が割安だったから
     56歳:エアバックが開いたときの修理費用が高額だから
  • わからない/答えられない:4.0%

34.7%が「ダイレクト型(通販型)」で自動車保険に加入

「Q2.あなたは、現在の自動車保険に加入した際、「代理店型」と「ダイレクト型(通販型)」どちらを選択しましたか。」(n=1059)と質問したところ、「代理店型」が59.3%「ダイレクト型(通販型)」が34.7%という回答となりました。

  • 代理店型:59.3%
  • ダイレクト型(通販型):34.7%
  • どちらも選択した:3.7%
  • 答えられない:2.3%

代理店型を選んだ理由として、約半数が「長年の付き合い」と回答

Q2で「代理店型」と回答した方に、「Q3.現在の保険に加入した際、代理店型を選択した理由を教えてください。(複数回答)」(n=628)と質問したところ、「長年の付き合いがあるから」が48.2%「対面で説明を受けたいから」が34.7%「手続きを代行してくれるため、手間がかからないから」が32.2%という回答となりました。

  • 長年の付き合いがあるから:48.2%
  • 対面で説明を受けたいから:34.7%
  • 手続きを代行してくれるため、手間がかからないから:32.2%
  • 手続きのサポートがほしいから:30.6%
  • なんとなく安心だから:16.1%
  • 自分で保険について調べるのが手間だから:15.9%
  • その他:4.3%
     49歳:ダイレクト型と比較しても価格に遜色がなかった
     49歳:補償が充実していたから
     37歳:知り合いからの紹介
     54歳:車を購入した時点で付いてきた
  • わからない/答えられない:2.9%

ダイレクト型を選んだ理由、「代理店に比べて保険料が割安だから」が81.5%で最多

Q2で「ダイレクト型(通販型)」と回答した方に、「Q4.現在の保険に加入した際、ダイレクト型(通販型)を選択した理由を教えてください。(複数回答)」(n=368)と質問したところ、「代理店に比べて保険料が割安だから」が81.5%「対面での手続きが煩わしいから」が34.0%「自分で調べて納得のいく保険内容にしたいから」が33.4%という回答となりました。

  • 代理店に比べて保険料が割安だから:81.5%
  • 対面での手続きが煩わしいから:34.0%
  • 自分で調べて納得のいく保険内容にしたいから:33.4%
  • 手続きをする時間がないから:18.8%
  • 過去、担当者とのやりとりが面倒だったから:7.6%
  • 自動車保険に詳しいから:6.2%
  • その他:1.1%
     31歳:家族に勧められたので
     55歳:代理店の事故処理に不満を持ったから
  • わからない/答えられない:0.8%

自動車保険で重視するポイント、「保険料の安さ」が53.7%で最多、次いで「事故対応」が48.3%

「Q5.あなたが現在加入している自動車保険は、どのようなポイントを重視して選びましたか。(複数回答)」(n=1059)と質問したところ、「保険料の安さ」が53.7%「事故対応」が48.3%「補償内容の選択の自由度」が28.7%という回答となりました。

  • 保険料の安さ:53.7%
  • 事故対応:48.3%
  • 補償内容の選択の自由度:28.7%
  • ブランドの信頼性や実績:26.4%
  • ロードサービス:26.3%
  • 特約の有無:22.7%
  • 割引やキャンペーン:14.5%
  • その他:2.5%
     59歳:カーディーラーで加入できること
     55歳:店の店長の人柄
     51歳:保険料の計算方法
     52歳:買った自動車屋が勧めたもの
  • わからない/答えられない:7.6%

約6割が、これまでに2社以上と自動車保険の契約を経験

「Q6.あなたがこれまでに自動車保険を契約した保険会社は合計何社ですか。」(n=1059)と質問したところ、「1社」が37.7%「2社」が28.4%という回答となりました。

  • 1社:37.7%
  • 2社:28.4%
  • 3社:15.7%
  • 4社以上:12.6%
  • わからない/答えられない:5.6%

自動車保険見直しのきっかけ、「保険の契約更新通知が届いたから」が46.0%で最多

Q6で「2社」「3社」「4社以上」と回答した方に、「Q7.あなたが自動車保険の見直しを行ったきっかけを教えてください。(複数回答)」(n=600)と質問したところ、「保険の契約更新通知が届いたから」が46.0%「年齢条件が変わったから」が22.2%「車の使用目的が変わったから」が19.2%「家族や友人から勧めてもらったから」が19.2%という回答となりました。

  • 保険の契約更新通知が届いたから:46.0%
  • 年齢条件が変わったから:22.2%
  • 車の使用目的が変わったから:19.2%
  • 家族や友人から勧めてもらったから:19.2%
  • 環境保護の観点から車を買い替えたから:10.0%
  • 為替の影響を受けて資産運用を見直したから:7.8%
  • その他:12.8%
     59歳:比較サイトで比較した結果
     45歳:契約内容・条件が同じなのに値上がりしたから
     51歳:他の保険とまとめるため
     49歳:家計の見直しの必要性があった
     55歳:事故時の対応が酷くて大変だったから
  • わからない/答えられない:6.5%

環境保護の観点での車購入の重視ポイント、「燃費が良い」や「CO2排出量が少ない」が多数

Q7で「環境保護の観点から車を買い替えたから」と回答した方に、「Q8.あなたが、その車を購入した理由を教えてください。(複数回答)」(n=60)と質問したところ、「燃費が良いから」が76.7%「CO2排出量が少ないから」が60.0%という回答となりました。

  • 燃費が良いから:76.7%
  • CO2排出量が少ないから:60.0%
  • ガソリンの使用量を減らせるから:53.3%
  • 補助金・減税が適用されるから:51.7%
  • 振動・騒音が少なく静かだから:48.3%
  • その他:0.0%

自動車保険の見直しで重視するポイント、「保険料の安さ」が67.2%で最多、次いで「事故対応」が56.8%

「Q9.あなたが、自動車保険の見直しを行う際に、重視したいポイントを教えてください。(複数回答)」(n=1059)と質問したところ、「保険料の安さ」が67.2%「事故対応」が56.8%「補償内容の選択の自由度」が35.8%という回答となりました。

  • 保険料の安さ:67.2%
  • 事故対応:56.8%
  • 補償内容の選択の自由度:35.8%
  • ロードサービス:29.7%
  • ブランドの信頼性や実績:27.8%
  • 特約の有無:26.3%
  • 割引やキャンペーン:20.3%
  • その他:0.8%
     54歳:知らない事を教えてくれる
     54歳:代理店との付き合い
     58歳:手続きにかかる必要時間
  • わからない/答えられない:6.5%

まとめ

新年度はライフイベントにおける様々な転機に遭遇することも多いのではないでしょうか。自動車保険においても、この人生の節目のタイミングで見直す方もいるのか、週に5日以上運転しており、自分名義で自動車保険に加入している方1059名を対象に、自動車保険の見直しに関する実態調査を実施しました。

自動車保険見直しのきっかけには、「保険の契約更新通知が届いたから」が46.0%で最多を占めたものの、「環境保護の観点から車を買い替えたから」が10.0%の結果となり、「燃費が良い」「CO2排出量が少ない」「ガソリンの使用量を減らせる」などを理由に、一定数の方から環境にやさしい車が選ばれている実態が明らかに。脱炭素への意識の高さが伺えました。

円安・物価高騰が止まらず、最近では食料価格や電気代の高騰が相次ぎ、家計をやりくりするためにさまざまな固定費を見直す家庭が増えているのではないでしょうか。今の日本では、さまざまなサービスを選ぶ基準の優先順位は費用が大きな理由になっています。自動車保険においては、現在ダイレクト型の保険に加入している81.5%もの人が、加入理由として「代理店に比べて保険料が割安だから」と回答していることから、コスト重視の方からの満足度が高いことが伺えます。4月は新年度ということもあり、さまざまな固定費の見直しを行う人が多いことが想定されますが、自動車保険もその一つとなりそうです。

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。
運営者情報
チューリッヒ保険会社
(チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)
A-230222-1

チューリッヒの自動車保険ネット申込みで最大 21,000 円割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り