Q. 対人賠償保険と搭乗者傷害保険との違いは何ですか?
A. 補償の対象となる人の範囲が異なります。対人賠償保険は、自動車事故で、他人を死傷させ、法律上の賠償責任を負った場合に補償される保険です。したがって、歩行者や相手の車に乗っていた人だけでなく、自分の車に同乗していた人も補償の対象となりますが、運転者本人や家族(父母・配偶者・子)は対象となりません。これに対し、搭乗者傷害保険に加入していれば、運転していた本人も家族も対象となり、保険金が支払われます。
※ご契約の保険始期および契約条件によって、上記内容がお客様のご契約に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項のご説明等をご確認ください。