Q. 複数箇所ケガをした場合、搭乗者傷害保険はどのように支払われますか?
A. ▼保険開始日が2019年1月1日以降の契約の場合
複数箇所ケガをした場合であっても、治療日数の合計が5日以上の場合に一律10万円を医療保険金としてお支払いします。
(治療日数の合計が5日以上となる前に、さらに医療保険金の支払を受けられるケガを被った場合においても、重複して医療保険金はお支払いしません。?)


▼保険開始日が2018年12月31日までの契約の場合
同一事故により生じた傷害の部位および症状が「搭乗者傷害医療保険金支払額表」の複数項目に該当する場合、それぞれの金額のうち最も高い金額を医療保険金としてお支払いします。

例:右足の骨折と、右手指の神経に損傷があった場合・・・医療保険金支払額:35万円
(それぞれの保険金設定は、下肢骨折は25万円、上肢骨折は35万円となり、最も高い保険金35万円がこの場合の支払金額となります。)

※ご契約の保険始期および契約条件によって、上記内容がお客様のご契約に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項のご説明等をご確認ください。