Q. 事故あり係数って何ですか?また、どのくらいの期間適用されますか?
A. ※ノンフリート等級制度の改定により、2013年10月1日保険始期以降のご契約には事故あり係数が適用されます。
※2013年10月1日以降保険始期のご契約をされる際は、ノンフリート等級、事故件数の他に、事故あり係数適用期間のご確認が必要となります。

事故あり係数は、前契約(旧契約)に事故があった場合で、これから締結する新規契約または継続契約の等級が7等級以上の場合に適用する係数のことです。これにより、同じノンフリート等級であっても、事故のあった契約者は無事故の契約者に比べて保険料が割増となります。

この事故あり係数は、事故によって下がった等級分の年数適用されます。これを、事故あり係数適用期間といいます。

事故あり係数適用期間は、1年間事故がないと「1年」減算されます。
このとき、さらに等級が下がる事故があった場合には、「1年」減算した後に、下がった等級分の年数が新たに加算されます。ただし、事故あり係数適用期間は最大で6年までとなります。
※ご契約の保険始期および契約条件によって、上記内容がお客様のご契約に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項のご説明等をご確認ください。