Q. 事故現場では何をすればいいですか?
A. 事故現場では、なによりもおケガをされた方の救護が最優先です。必要であればすぐに救急車の手配等をおこなったうえで、以下の対応を行います。

@車を路肩に寄せる、三角停止板を置くなど、事故があったことを周囲に知らせ二次災害を防ぎます。
Aどんな小さな事故でも必ず警察に届けてください。
B当事者同士の示談行為(損害賠償に関する具体的な話や約束をしたり、念書を書く等)は後々のトラブルの原因にもなりますので厳禁です。
C走行スピード、信号状況、一時停止など重要な事故状況をメモしてください。
D目撃者がいれば連絡先などを控えてください。目撃者の証言は後ほどの交渉において非常に重要となる場合があります。
Eなるべく速やかにチューリッヒの緊急ケアデスク(0120-860-001/24時間 年中無休)にご連絡ください。
※ご契約の保険始期および契約条件によって、上記内容がお客様のご契約に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項のご説明等をご確認ください。