保険期間

保険会社が保険契約により補償の責任を負う期間のことです。
自動車保険の保険期間は原則として1年間で、初日の時間は特に指定がないかぎり初日の午後4時から始まり、末日の午後4時に終了となります。

この期間内に事故が発生した場合にのみ保険会社は保険金の支払義務を負います。ただし、保険期間中であっても保険料が支払われていないときには、保険会社の責任は開始しません。すなわち、保険期間が始まった後でも、保険料の領収前に生じた事故については、保険金が支払われません。

また、保険会社によっては2年以上の複数年契約を販売している保険会社もあります。1年契約であるか、複数年契約であるかは保険証券に記載されている「保険期間(もしくは共済期間)」を必ずご確認ください。

なお、同じ保険会社(もしくは共済)で数年間契約をしていても、1年ごとに更新の手続き(自動継続も含む)をしている場合は、「1年契約」となりますのでご注意ください。

※ご契約の保険始期および契約条件によって、上記内容がお客様のご契約に適用されない場合がございます。必ずお客様の保険証券、約款、重要事項のご説明等をご確認ください。