もらい事故も補償するバイク保険(任意保険)の人身傷害保険

B034

お電話でのお見積もりはこちらから ※お電話でのお見積もり・お申込みの場合、インターネット割引の対象にはなりません

搭乗者のための補償

人身傷害保険

ご契約のバイクに搭乗中の事故で死傷したときの補償です。過失割合にかかわらず、保険金額を限度に搭乗者傷害保険とは別にお支払いします。

※ 運転者年齢条件が全年齢補償、または21歳以上補償の場合は付帯できません。
※ 原動機付自転車へのご契約にはご付帯できません。

付帯のメリット

総損害額※1を補償いたします!

示談交渉を待たずに、チューリッヒが総損害額※1をお支払いします!

保険金の支払いを受けても、等級に影響はありません!

搭乗者傷害保険とは別に支払われます!

休業損害や看護料、葬祭費用まで補償されます!※2

  • ※1. 総損害額は、約款に定める損害額算定基準に従い、当社が認定させていただきます。なお、総損害額は示談・調停・訴訟による認定額とは異なる場合があります。
  • ※2. 休業損害等についても損害額算定基準に従い当社が認定させていただきます。

こんな場合に補償されます

CASE.1
交差点で車と衝突し、後遺障害を負ってしまった。

保険金額を3,000万円に設定

  • 過失割合・・・ご自身40%:相手方60%
  • 総損害額(※1)・・・3,000万円

支払例

過失割合に関わらず補償

人身傷害保険を付帯していない場合 相手方の過失分(60%) 相手からの賠償1,800万円 ご自身の過失分(40%) 補償なし(自己負担)1,200万円補償

人身傷害保険を付帯している場合 まとめて補償3,000万円

CASE.2
赤信号で停車中、後ろから追突されケガをしてしまった。

もらい事故でも、
まずは当社からスピーディにお支払いします

人身傷害保険なしの場合

もらい事故に遭われた場合、ご自身で損害額の全額を相手方へ請求していただくことになります。

人身傷害保険なしの場合

人身傷害保険を付帯している場合

まずは当社からケガをされたご本人にスピーディにお支払い。その後、当社が相手方に請求します。

人身傷害保険を付帯している場合 相手への請求は当社が行います

ページの先頭に戻る

お支払いする主な保険金

人身傷害保険金…
ご契約の保険金額の範囲で保険金をお支払いします。
  • ※重度の後遺障害が生じ、かつ、介護が必要と認められる場合で保険金額が無制限以外のときは、保険金額の2倍の金額を限度として保険金をお支払します。
臨時費用保険金…
被保険者が死亡した場合10万円、入院20日以上の場合2万円をお支払いします。
  • ※保険始期日が2014年3月31日以前の場合、重度の後遺障害と診断された場合に適用される倍額条項は適用されません。

ページの先頭に戻る

補償されない主な範囲

  • 1. 地震、噴火、津波によって生じた損害
  • 2. 無免許運転、麻薬等の影響で正常な運転ができないおそれがある状態での運転、酒気を帯びた状態での運転の場合に生じた損害
  • 3. 被保険者が、被保険二輪自動車以外の二輪自動車に搭乗中に生じた損害
  • 4. 被保険者の故意または重大な過失によって生じた損害

ページの先頭に戻る

搭乗者傷害保険と人身傷害保険のメリット

搭乗者傷害保険

治療費をケガの部位や症状に応じて定額でお支払いするため、短期間でお支払いすることが可能です。

搭乗者傷害保険

人身傷害保険

治療費や休業損害なども含めて、実損額を幅広く補償いたします。

人身傷害保険

ページの先頭に戻る

補償内容の詳細は重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)及び約款をご確認ください。

インターネットから申込むと、初年度最大3,000円割引!

  • ※お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DM161115-2

ページの先頭に戻る