スポーツ中のケガや料理中の火傷など日常生活のさまざまなケガを補償するおすすめの傷害保険

P003

お電話でのお見積もりはこちらから ※郵送からのお申込みの場合、インターネット割引の対象にはなりません

スーパー傷害保険

1ヵ月あたり約590円(※)から、国内・海外を問わず、日常生活でのケガを幅広く補償します。
補償範囲は本人限定型、夫婦型、家族型からお選びいただけます。

  • Point1 日常生活のほぼ全てのケガを補償※
  • Point2 医師の診査不要今すぐ、簡単にお申込みが可能
  • Point3 入院保険金の支払限度日数が120日
  • ※ パーソナルタイプ・節約プラン・A級職の場合。

例えばこんなとき補償されます

  • ご自宅で料理中に火傷を負ってしまったとき
  • 自転車で転んでしまったとき
  • 自宅やビルなどの階段で転んでしまったとき
  • ドライブ中に事故に遭われてしまったとき
  • スポーツ中にケガをしてしまったとき
  • 学校や公園で鉄棒などから落ちてしまったとき

賠償責任特約をご用意しています!

自転車で他人にケガを負わせた 買い物中に誤って商品を壊してしまった
日常生活で起こりうる偶然な事故により他人に損害を与え、損害賠償責任を負った場合、5,000万円まで補償いたします。パーソナルタイプのお申込みの場合でも、賠償責任特約は家族全員(ファミリータイプと同じ範囲)が補償範囲となります。
  • ※日本国内で生じた事故に限ります。
  • ※他人から借りたり預かったりしている物や、職務上の損害賠償は除きます。
  • ※記名被保険者とそのご家族が賠償責任特約を付帯した保険契約をすでにご契約の場合、同じ特約を付帯すると賠償が重複することがありますので、ご注意ください。

スーパー傷害保険Liteの補償範囲はこちら

ページの先頭に戻る

補償範囲

「パーソナルタイプ」、「夫婦タイプ」、「ファミリータイプ」の3つのタイプからお選びいただけます。

補償範囲

  • ※ファミリー(家族)とは記名被保険者またはその配偶者と生計を共にする同居の親族(別居の未婚の子も含む)をいいます。

ページの先頭に戻る

職業タイプについて

職業によって保険料が異なります。A級職(危険の少ない職業)とB級職(危険の大きい職業)の2タイプに分かれていますので、お申込人(被保険者本人)の職業に該当するものをご確認ください。

A級職(危険の少ない職業)
  • 事務職
  • 営業職
  • 販売職
  • 技術職(プログラマー)
  • 教員
  • 医師・看護師など
  • 芸術家・演出家
  • スポーツ審判員・監督・コーチ
  • 美容師・理容師
  • 記者・カメラマンなど
  • 弁護士・公認会計士など
  • 倉庫作業者
  • 郵便集配員
  • 船舶関連従事者(漁労船以外)
  • 航空機関従事者
  • 車掌・運転士など
  • 印刷作業者
  • 自動車整備工
  • 板金工・メッキ工
  • 電気機械器具組立・修理作業者
  • 化学製品製造作業者
  • 電気作業者
  • 警察官・消防官
  • 駐車場・駐輪場管理人
  • 守衛・ガードマン
  • ホームヘルパー
  • 飲食店主・従業員・調理人
  • 清掃員
  • 無職(年金受給者、家事従事者、学生など)

など、職種級別B級および下記の特別危険料率適用職種以外の職種の方

B級職(危険の多い職業)
  • 農林業作業者(農耕作業者、養蓄作業者、植木職・造園師、伐木作業者、運材作業者など)
  • 漁業従事者(漁労作業者、漁師、漁労船従事者、水産養殖作業者)
  • 採鉱・採石作業者(採掘作業者、採鉱員、ダム・トンネル掘削作業者など)
  • 自動車運転者(助手を含む)(バス・タクシー、乗用・貨物自動車、ダンプカー運転者など)
  • 木・竹・草・つる製品製造作業者(製材工、チップ製造工、木工、船大工、木材製品処理工など)
  • 建設作業者(大工・とび工、左官、配管工・防水工、内装仕上工・室内装飾工、測量作業者、土木作業者、舗装作業者、潜水作業者、畳工など)
  • ※「特別危険料率適用職種」の方はお引受けいたしかねます。(「特別危険料率適用職種」とは・・・オートテスター  (テストライダー)、オートバイ競争選手、自動車競走選手、自転車競走選手(競輪選手)、モーターボート(水上オートバイを含みます)競争選手、猛獣取扱者(動物園の飼育係を含みます)、プロボクサー、プロレスラー、ローラーゲーム選手(レフリーを含みます)、力士(相撲取)、その他これらに準じる危険な職業を言います。)
  • ※上記表に掲載されている職業は一例です。実際にお引受けできる職業は申込画面で選択できる職業になります。
  • ※複数のご職業に就かれている場合は、その危険度の高い級別でのお引受けとなります。ご不明の場合はお問合わせください。
  • ※職種・年齢などによりましては、お引受けできない場合やプランを変更していただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭に戻る

入院保険金の支払限度日数とは

入院の際に補償される日数の限度となります。

入院保険金支払限度日数変更特約(120日用)
事故の直接の結果として、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に入院したときは、その入院日数に対し、120日を限度として1日につき入院保険金日額をお支払いします。ただし、事故の発生の日からその日を含めて180日以内の入院に限ります。

DM170526-5

事故の際は、
↓こちら↓にご連絡ください

24時間365日、事故受付専門ダイヤル

Eメールでのお問合わせはこちら

お得なキャンペーン期間中にぜひ、お手続きください

おまとめキャンペーンバナー

よくあるご質問・お問合わせ

チューリッヒ保険会社に寄せられたご質問をご紹介します

よくあるご質問・
お問合わせ

ページの先頭に戻る