• ログイン

自転車事故を補償する自転車向け保険

スーパー傷害保険Lite

自転車向け保険(損害賠償金例)

ご存知ですか?自転車での事故、4分に1件おきています。(出展:警察庁「自転車事故の発生状況(平成24年)」)

万が一、大ケガになってしまった時でも、突然の手術や入院費にきちんと備えませんか?
1ヵ月あたり約330円(※)からご契約いただけます。ロードバイクや、電動アシスト自転車をご利用の方も是非ご検討ください。

※ パーソナルタイプ・節約プランの場合

かんたんお見積もり お申込みもこちらから

  • インターネットでお申込みの場合は契約者ご本人名義のクレジットカード払い<年払>のみとなります。

お電話でお見積もり・お申込み

受付時間:午前9時~午後5時(土日祝を除く)

例えばこんなとき補償されます

本人のケガはもちろんのこと、もし相手にもケガを負わせてしまったら…

自転車で歩行者に衝突、高額な損害賠償金の例

CASE1 71歳短大非常勤講師と衝突で2,500万円の支払命令!

CASE2 高校生の子供が衝突事故で5,000万円の支払命令!

チューリッヒのスーパー傷害保険Liteの賠償責任特約があると

日常生活で起こりうる偶然な事故により他人に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合、5,000万円まで補償いたします。

パーソナルタイプのお申込みの場合でも、賠償責任特約は家族全員(ファミリータイプと同じ範囲)が補償範囲となります。

さらに、相手との交渉をお客様専任の損害サービススタッフがお引受します!(示談交渉サービス※)

飼っているペットが、他人に噛み付いたり、他人の物を壊してしまった場合も補償の対象になります。

  • 日本国内で生じた事故に限ります。
    他人から借りたり預かったりしている物や、職務上の損害賠償は除きます。
    記名被保険者とそのご家族が賠償責任特約を付帯した保険契約をすでにご契約の場合、同じ特約を付帯すると賠償が重複することがありますので、ご注意ください。

かんたんお見積もり お申込みもこちらから

  • インターネットでお申込みの場合は契約者ご本人名義のクレジットカード払い<年払>のみとなります。

お電話でお見積もり・お申込み

受付時間:午前9時~午後5時(土日祝を除く)

自転車事故で相手に
重大な障害を負わせてしまったら...

CASE1 71歳短大非常勤講師と衝突で2,500万円の支払命令!

夜間、前照灯のない自転車で走行していた成人男性が、歩行中の短大非常勤講師(71歳)と衝突。短大非常勤講師には重大な障害(後遺障害1級)が残り、全く仕事ができない状態になった。
(判例:大阪地方裁判所、平成8年10月22日判決)

もし自分の子供が
自転車事故を起こしてしまったら…

CASE2 女子高生が衝突事故で5,000万円の支払命令!

女子高校生が夜間、携帯電話を操作しながら無灯火で自転車走行中、前方を歩いていた看護師(57歳)の女性に背後から衝突。看護師は手足がしびれて歩行困難になるなどの重大な障害が残り、看護師の職も失った。
〈判例:横浜地方裁判所、平成17年11月25日判決〉

未成年者でも数千万円の賠償金を
支払わなくてはならない場合もあります。

チューリッヒのスーパー傷害保険Liteの
賠償責任特約があると
ケガと賠償、本人だけでなく家族みんなも安心。

かんたんお見積もり お申込みもこちらから

  • インターネットでお申込みの場合は契約者ご本人名義のクレジットカード払い<年払>のみとなります。

お電話でお見積もり・お申込み

受付時間:午前9時~午後5時(土日祝を除く)

DM151120-1