image

チューリッヒのスーパー自動車保険

安心の事故対応

ネット申込みで最大21,000円割引!

※インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。

お見積りはこちら

チューリッヒの事故対応は、対応の速さ、丁寧さ、事故解決までの安心感が違います。
専門知識をもった担当者がさまざまなサービスを通じて、万が一の際でも解決までしっかりとサポートします。

24時間365日の事故・故障受付

・事故状況の把握、アドバイス
・ロードサービスの手配
・専任担当者への連携と専門知識を持った担当者のサポート

少しでも早くご安心いただけるように、24時間365日いつでもお客さまからのご連絡に対応しています。

インターネット事故受付なら最短3分

インターネット事故受付なら、質問に答えて最短3分で事故受付完了。チューリッヒの担当者からご連絡いたします。

図:かんたんな質問に答えるだけ 受付後は担当者がご連絡します

当日の初期対応

20時までに事故受付を完了した場合、平日・土日・祝日にかかわらず、1時間以内に専任担当者からご連絡します。また当日中に初期対応を行い、結果をご報告します。

《初期対応の内容》
・事故相手への連絡
・代車の手配
・修理工場への連絡
・医療機関への確認
・事故解決までの今後の流れの説明
・不明な点の相談

ご契約者さまへのご連絡

ご連絡と
初期対応の開始
初期対応結果の
ご報告
事故受付時刻
0:00 〜 8:59
当日
9:00以降
当日中
事故受付時刻
9:00 〜 20:00
受付から
1時間以内
当日中
事故受付時刻
20:01 〜 23:59
翌営業日
9:00以降
翌営業日

【ご連絡とご対応に関する注意事項】
・平日の16時以降と土日祝日の初期対応は、当社が示談交渉出来る賠償(対人・対物)事故が対象になり、緊急ヘルプデスクの担当者よりご案内します。
・事故の状況などによっては、対応できない場合があります。
・事故受付の完了とは、初期対応に必要な情報が確認できた場合をいいます。
・台風や大雪などの自然災害発生時やご契約者さまからの事故受付が集中した際は、1時間以内のご連絡が難しい場合があります。
・初期対応結果は、夜間対応の結果などでご契約者さまの合意を得ている場合は、翌営業日の連絡となります。

事故のスペシャリストによる示談交渉

損害金額や過失割合が確定し示談が成立するまで、人身事故・物損事故のスペシャリストが対応します。
示談成立後は、お電話、または書面にてご契約者さまにご報告します。

被害事故(もらい事故)の示談交渉について
お客さまに責任が全くない無過失の事故の場合、保険会社では示談交渉をすることはできません。
不安やお困りごとは「被害事故相談サポート」へご相談いただけます。
示談交渉が難航した場合
全国をカバーする「弁護士ネットワーク」があり、ご契約者さまをサポートします。

スムーズな保険金のお支払

確定した保険金は、必要なお手続きの完了後に最短で当日にお支払いいたします。

保険金請求書・示談書・診断書省略や、交通事故証明書取付サービスなど、お客さまの手間を省くことで事務処理の時間を短縮し、保険金支払期間の短縮を実現しています。

※ 事故によっては、書類が省略できない場合もあります

専門知識をもった担当者

お客さまにご安心いただけるよう、さまざまな担当者が事故対応をサポートします。

  • 人身事故・物損事故のスペシャリスト

  • 車両損害調査 担当者

  • 医療専門 担当者

  • 被害事故相談サポートスタッフ

  • 事故受付スタッフ

事故対応の品質向上のために、お客さまからの評価をいただく取り組みや、多くの研修に努めています。

詳しくみる

事故解決まで細心のサポート

充実したサービスでご契約者さまの困りごとや必要なお手続きをサポートします。

ロードサービス

事故・故障時のレッカー移動や応急処置はロードサービスにお任せください。

指定修理工場

チューリッヒでは技術を高く評価できる修理工場を「指定修理工場」として認定・提携しています。

事故対応満足度 92.6%

保険金のお支払い後に実施している「事故対応サービスアンケート」より、サービスへの満足度(5段階)のうち「満足」「やや満足」「普通」の合計値を事故対応満足度としています。

2022年度
調査期間:2022年4月〜2023年3月

第三者機関からの高い評価

HDI-Japan が認定する「対応記録/クオリティ格付け」で事故初動対応部門が3年連続で最高評価の三つ星を獲得しました。

よくあるご質問

Q 相手から直接賠償請求された場合、どうすればいいですか?
道義的な責任としてのお詫び・お見舞いなどを通じて、相手方に十分に誠意を示したうえで、「賠償に関する件は、保険会社にお願いしている」ことを丁寧に伝え、当社の担当者へご相談ください。

なお、当社の同意がないまま示談をしてしまった場合、全額を保険金としてお支払いできない場合がありますのでご注意ください。
Q 事故の際に警察への届出は必要ですか?
はい、必要です。
事故の大小にかかわらず、事故発生後すぐに最寄りの警察への届出をお願いします。当事者同士の約束事は後々のトラブルの原因にもなります。
Q 事故を起こしてしまった場合、どんな責任を負うことになりますか?
事故の加害者となった場合、以下の3つの責任を負うことになります。

1. 民事責任:自賠法や民法等により被害者に対して損害を賠償しなければならない責任
2. 刑事責任:刑法や道路交通法違反により課せられる罰金等
3. 行政処分:道路交通の安全を確保することを目的とする運転免許の停止や取り消し等の処分

保険会社は1つ目の「民事責任」における「法律上の損害賠償責任額」に対して、ご契約の保険金額を限度に保険金をお支払いします。
A-240624-07

お役立ちコンテンツ

お役立ちコンテンツの内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。