バイク保険

新規加入をご検討の方

ご契約中の方

保険商品のご案内

スクーターとは。原付バイクなどスクーターの免許。ツーリング、二人乗り、バッテリーについて

スクーターとは、どのような乗り物でしょうか。
バイクの種類の一つですが、スクーターとしての定義はあるのでしょうか。

本記事ではスクーターにスポットを当て、その特徴や用途、原付バイクなどスクーターに必要な免許や、ツーリング、二人乗りが可能か、バッテリーについてもご説明します。

スクーターとは

バイクとの形状の違い

1953年10月に通商産業省(現・経済産業省)や、日本小型自動車工業会および各スクーターメーカーが、スクーターの輸出に関して協議しました。
そして、スクーターを次のように定義しています。

「スクーターとは原動機を座席の下に設け、前方に足踏台のある、車輪の直径が22インチ以下であるような2輪自動車を指す」

現在、スクーターのなかでもさまざまな種類があり、必ずしもこの定義に合致していない場合もあります。

ただ、この足踏台があることがスクーターの大きな特徴であり、バイクとは異なる点といっていいでしょう。

ビッグスクーターとは

現在、スクーターは、排気量の違いで大きく2つの種類に分けられます。

  • ビッグスクーター
  • 原付スクーター

※メーカーによっては125ccスクーターを種類の一つとし、3種類に分けている場合もあります。

排気量が250cc以上のスクーターをビッグスクーターと呼びます。

ただし、メーカーによっては、高速道路に乗れる125cc超のものからビッグスクーターと呼ぶ場合もあります。

特徴としては、座席の下が荷物入れになっていること、二人乗りができることなどが挙げられます。

電動スクーターとは

電気モーターを動力源とするスクーターで、一部のメーカーで販売されています。

動力源が電気とガソリンの2種類あるハイブリッドではなく、純粋に電気モーターだけで走るものです。

スクーターの燃費

スクーターもバイク同様、排気量が少ないほど燃費も良くなります。

使い方や走る場所によっても異なるため一概にはいえませんが、カタログスペックで見ると、50cc〜125ccクラスで1リッターにつき50km前後を走行するのが一般的です。

なかには80km/ℓとかなり燃費が良いものもあります。
そして、250ccを超えるものになると、30〜40km/ℓ前後のものもあります。
通常のバイクと大きな差はないといえるでしょう。

スクーターの乗り方

ツーリングできる?

スクーターというと、一般的にタウンユースが中心で、ツーリングで利用するイメージはないかもしれません。

しかし、ここまでご説明してきたように、スクーターにもさまざまな種類があります。

125cc超であれば高速にも乗れるため、スクーターでツーリングにも出かけられます。

二人乗りはできる?

スクーターでも50cc超以上のものであれば、二人乗りも可能です。

後席にタンデムバーやバックレストがついているものであれば、長時間でも快適なツーリングが楽しめます。

スクーターを運転できる免許

排気量を確認する

スクーターを運転するための免許は、基本的に排気量によって変わります。
具体的には次のとおりです。

  • 原動機付自転車免許 50ccまで(普通自動車免許でも乗ることができます)
  • 小型二輪免許(AT限定含む) 125ccまで
  • 普通二輪免許(AT限定含む) 400ccまで
  • 大型二輪免許(AT限定含む) 制限なし

これ以外に電動スクーターの場合は、定格出力のkW数で決まります。
詳しくは、次のとおりです。

  • 原動機付自転車免許(普通二輪免許でも可) 0.6kWまで
  • 普通二輪免許(小型限定普通二輪免許でも可) 0.6kWを超える20kWまで
  • 大型二輪免許 20kW超え

スクーターのバッテリーについて

スクーターに乗っていると、バッテリー上がりが気になるものです。
バッテリーを上げないために、以下のことを心がけましょう。

  • ライトのつけっぱなしに注意する
  • 車両側の充電装置が故障していないか
  • 車両側の配線が劣化していないか
  • 端子が緩んで、接触不良になっていないか
  • 車両事故による、バッテリーの内部故障がないか
  • 2〜3年経ったバッテリーは、寿命を迎えている可能性も
  • 長時間乗らないことによる自然放電に注意する

エンジンがかからないときには

いざ出かけようとした際にエンジンがかからない場合、次の点を確認してみてください。

燃料がなくなっている

エンジンがかからない場合、まずはガソリンがなくなっている可能性を確認します。

もし、燃料計がない場合は、最寄りのガソリンスタンドまで押していき、確認をしてください。

バッテリー切れ

バッテリーの充電が切れていてもスクーターのエンジンはかかりません。

バッテリーは乗る乗らないにかかわらず減っていくため、定期的に確認しましょう。
ホーンの勢いがないと感じたら早めに充電する、もしくは交換することをおすすめします。

エンジンストップスイッチ(キルスイッチ)がOFFになっている

バイクには、事故で転倒した際や万が一のことが起きた際に、エンジンを止めるためのスイッチがついています。

通常時はONの状態ですが、これがOFFになっていると、エンジンはかかりません。

他にもサイドスタンドが立っている状態ではエンジンがかからないので、必ずサイドスタンドを上げてからエンジンをかけるようにしてください。

スクーターのメンテナンス

メンテナンスの前に

まずは事故のないように、メンテナンスを行う必要があります。
メンテナンスを行う際にはケガややけどにならないよう、以下のような点に気をつけましょう。

  • エンジンを止め、キーを抜いて行いましょう。
  • 足場が安定した、平らな場所を選びましょう。
  • エンジンやマフラー、ブレーキなどが冷えた状態であることを確認しましょう。
  • 排気ガスには、一酸化炭素が含まれています。風通しのよい場所を選びましょう。
  • 走行して点検する必要がある場合は、周囲の環境を確かめ、安全な場所を選びましょう。

どのようにメンテナンスを行うか

日常的に行えるスクーターの主なメンテナンスのポイントは、以下のとおりです。

  • ブレーキ・ペダルおよびブレーキ・レバーの遊びや効き具合は悪くないか
  • ブレーキはしっかりときいているか
  • ブレーキ液は、適切な量か
  • タイヤの空気圧は適正か
  • タイヤに亀裂・損傷・摩耗はないか
  • バッテリーの液量は足りているか
  • エンジンオイルの量は適量か
  • ヒューズが切れていないか
  • レバーやグリップがすぐに戻るか
  • エンジンはかかりやすいか
  • エンジンに、異音がないか
  • 低速で走る際や加速時に、異常はないか
  • 運行時に、何か異常はないか

などが挙げられます。

ただし、これらのメンテナンスを行いつつ、定期的にプロに見ていただくことです。
スクーターに乗っていて気になることがあれば、専門スタッフに依頼することをおすすめします。

まとめ

スクーターは、通勤通学や近所への移動手段のための乗り物というイメージがあります。

価格も比較的安いものが多いので、初めて乗るバイクとしても乗りやすいです。
これから免許を取ってバイクを購入しようと検討されているのであれば、タウンユースからツーリングまで幅広い楽しみ方ができるスクーターも選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

最後に、バイクを所有されている方は、チューリッヒのバイク保険をぜひご検討ください。
万が一のバイクの事故・故障・トラブルに備えておくと安心です。

※記載の情報は、2020年3月時点の内容です。

チューリッヒのバイク保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大10,000円割引

  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。
運営者情報
チューリッヒ保険会社
(チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)

DD2003263-2

「バイク・原付」の記事一覧

チューリッヒの自動車保険

プレゼントキャンペーン

「バイク・原付」の記事一覧

チューリッヒのバイク保険
インターネット割引最大10,000

バイク保険 お見積り