閉じる

vol.8 高速道路での車間距離の重要性と簡単な測定方法

竹岡圭の” やさしい ”ドライビング入門

「車間距離は長めに取りましょう」とよく言われますよね。でも、車間距離を長く取りすぎてどんどん間に入られてしまうと、それはそれでイヤな気分になるもの。そもそも車間距離が短いとなんでダメなの? 適切な車間距離ってどれくらいなの? など車間距離の重要性についてご説明します。

車間距離の重要性

クルマは急に止まれない、車間距離の必要性

そもそも車間距離はなぜ必要なのか? この理由は単純明快。前を走っているクルマは、次にどのような動きをするかわからないですよね。突然止まるかもしれないし、車線変更するかもしれない。突然加速して離れて行ってくれれば問題ないのですが、困るのは急に減速されたときです。と言われても前走車にしたところで、急に減速しなければならない突発的な事態が起きたから減速しているわけですから、こちらも即座に減速しなければぶつかってしまいます。でも、クルマは急には止まれない…どうしよう!!!そんなとき、つまり前走車が急ブレーキをかけたときなどに、なんとか避けられる、なんとか止まれるというのが、最低限必要な車間距離というわけなのです。

車間距離を保っておけば、なんとか止まれる!? 車間距離を保っておけば、なんとか止まれる!?

車間距離が短いと「あおり運転」と誤解される場合も

ところで最近ニュースで話題にされることが増えてきた「あおり運転」。実は道路交通法の第26条により「車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない」と、車間距離を取らなければいけない旨が定められています。

さらに2017年末、「後方からの追い上げ」「急な割り込み」「蛇行運転」「幅寄せ」などの危険運転や交通トラブルから「暴行」「傷害」「脅迫」「器物破損」などに至った場合は、累積点数によらずに最長180日間の免許停止ができる道路交通法103条の規定を適用するよう、警察庁より全国の警察に指示が出されました。

極端だとは思いますが、車間距離が短いと、あおり運転をされたと思い込む方がいらっしゃるかもしれません。無用なトラブルを避けるためにも、車間距離はしっかりと自覚して取ることが大切です。逆にあおられることを避けるためにも、自分が漫然と運転していて、気が付いたら追い越し車線をずっと走っていたなんていうことがないように注意してください。

あおり運転の取り締まりが強化、車間距離が短いと誤解されるかも あおり運転の取り締まりが強化、車間距離が短いと誤解されるかも

追い越し車線はあくまでも追い越すときに使う車線であって、追い越しを済ませたら走行車線に戻るというのが鉄則です。これは法律でも決まっています。

車間距離は時間で測るのがオススメ!

「時速100キロだったら100m」と教習所で教わった方も多いと思います。時速100キロだったら100mとか、時速〇キロのときはクルマ〇台分とか、車間距離は、距離で測っていることが多いですよね。その場合、「時速100キロだったら…ということは、80キロだったら? 70キロだったら?」と計算が必要になりますし、「ええと、白線点線何個分で〇〇mだから…。ん?何mだっけ?」というような具合に、高速道路の車間距離確認看板が出てこないと、距離を測るのが難しくなります。
そこでオススメしたいのが、車間距離を時間で計る方法です。これなら、どんな速度域でも使えるので非常に便利です。

時間を測るときは、目標物を決めて数える 時間を測るときは、目標物を決めて数える

<時間で測る3つのステップ>

ステップ1:何か目標物(キロポスト距離標や標識、看板など、動かないものを自分で目標と定めればなんでもOKです)を決めます。
ステップ2:前走車(先行車)がその目標物を通過してから、同じ目標物を自分が通過するまでの時間を計測します。
ステップ3:その時間が2秒間以上ならばOK。万が一何かあった際に、なんとかギリギリ対処できる最低の距離が保たれています。

2秒間の測り方は「ゼロゼロイチ、ゼロゼロニ」と数えて

安全な車間距離は2秒間といわれていますが、「ゼロ、イチ、ニ」と数えると早口で数えた場合秒数が足りないことがあります。そこでオススメの数え方は「ゼロゼロイチ、ゼロゼロニ」という具合に「ゼロゼロ」を付けて数えると、きっちり秒数を計ることができます。

2秒はゼロゼロイチ、ゼロゼロニと数える 2秒はゼロゼロイチ、ゼロゼロニと数える

2秒間の距離だと心配…という方は、もっと車間距離をとっていただいて構いません。ただ、あまりにとってしまうとどんどん前に入られてしまい不快な気分になりかねませんし周囲のクルマにも迷惑がかかるので、適切な車間距離に戻しましょう。

自分のみならず、周囲の交通の流れを安全に保つためにも必要なのが車間距離。安全確保はもちろんのこと、あおり運転と言われないためにも、しっかりと確保してくださいね。

※ 本記事は著者個人の見解・意見によるものです。

チューリッヒのスーパー自動車保険のご案内

万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。

自動車保険
チューリッヒのスーパー自動車保険は、レッカー100kmまで無料、ガス欠時のガソリン給油10Lまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。

自動車保険のお見積り
チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。

車両保険
車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。

ロードサービス
チューリッヒのスーパー自動車保険のロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。無料ロードサービスを提供します。

自動車保険の等級
自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DM180319-1

「竹岡圭」の記事一覧

チューリッヒ チューリッヒ

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • お電話でお手続きされた場合インターネット割引は適用されません。

自動車保険 お見積り