閉じる

自動車保険の加入や名義変更に必要な書類は?

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

自動車保険の加入や名義変更に必要な書類は?

車を運転する方であれば必須の自動車保険。初めて車を買ったときに、自動車保険の加入を検討することや、契約中の保険が満期を迎えたり、車の使用頻度が大きく変わったりしたときなど、ライフステージの変化などから見直しを考える方も多いと思います。
通販型(ダイレクト型)、代理店型を問わず、自動車保険に加入する際にはいろいろな書類が必要になります。本記事では加入の流れや、必要な書類についてご紹介します。自動車保険選びのポイントも解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

自動車保険の加入手続きに必要なものは?

自動車保険の加入手続きに必要なものは?

自動車保険に加入する際には、「代理店を通して加入する方法(代理店型)」と「インターネット経由で加入する方法(ダイレクト型)」の2つの方法があります。

まず、自動車保険に加入するときは、できるだけ複数社に見積もりを行うことが大切です。というのも、自動車保険は、車種、年式、運転免許証の色など契約者の属性によって保険料が大きく異なってくるからです。
複数社に見積もり依頼することで、保険料と補償内容のバランスを比較検討することができるため、結果的に満足度の高い保険を選べる可能性が高くなります。

見積もり時に必要な書類

自動車保険の見積もりの際には、正確な情報が必要です。契約者の正確な情報を保険会社が把握するため、見積もり時に「車検証」「運転免許証」が多くの保険会社で必要になります。車検証に記載されている型式、初年度登録などが保険料算出に必要なのです。ネット申し込みの場合でも、この2つをお手元にご用意いただくとスムーズに手続きができます。

なお、他社の保険に加入していて、別の保険会社に乗り換えを検討している場合は、現在手元にある「保険証券」をご用意いただくと便利です。なお、保険証券があれば、車検証・運転免許証は不要のことが多いようです。

  • 運転免許証
    運転免許証
  • 車検証
    車検証
  • 保険証券

    保険証券
    ※他社でご契約中
    の場合

代理店型を選ぶときのメリットやデメリット

自動車保険の加入では、ダイレクト型ではなく、代理店型の自動車保険を選ぶこともできます。
代理店型のメリットとしては、代理店が扱う自動車保険では、直接店舗の窓口で相談できることや、保険の管理を任せておけるという点です。 逆にデメリットとしてあげられるのは、保険料がダイレクト型と比べて割高になってしまうことです。
代理店型の自動車保険を選ぶ場合も、知識の豊富な専業の保険代理店に依頼することをおすすめします。

見積もりを取ったあとの、保険の申し込み方法はどうすればいい?

見積もりを取ったあとの、保険の申し込み方法はどうすればいい?

見積もり後に、補償内容や保険料に納得が行けば、その後は加入手続きを行うことになります。
ここでは、自動車保険の加入時に必要な書類に書かれている内容や、いざというときにすぐに確認できるよう、適切な管理方法を紹介します。

車検証

主に、自動車に関する情報が記載されている書類です。
ナンバー、型式、所有者・使用者の氏名や住所、車検の有効期間など、基本情報が記載されています。
自動車保険に関する各種手続きを行う際だけでなく、事故を起こしてしまったときにも必要になる書類ですので、必ずすぐに取り出せるようにしておくことが大切です。ダッシュボードなど、車内で保管しておくと安心です。

運転免許証

運転者の氏名や住所、運転できる車種や免許証の色、取得日などが記載されています。運転時の携帯が義務付けられていますので、車の運転の際には必ず携行するようにしましょう。身分証明にもなり紛失のリスクが高いことから、財布とは別に保管する人もいるようですが、財布の中という人が多いようです。

保険証券(初めて加入する場合は不要)

自動車保険の契約者名や、補償適用の期間や内容、等級など、現在契約している保険に関する情報が記載されています。
インターネットでの契約の場合には、「電子証券」としてオンラインで補償内容を確認できる保険会社もあります。この場合は、印刷して車内に保管しておくことが望ましいでしょう。

自動車保険の新規加入手続き時の必要書類、具体的な流れ

自動車保険の新規加入手続き時の必要書類、具体的な流れ

保険加入が初めての場合でも、乗り換えの場合でも、基本的な手続きの流れは同じです。
保険会社の提示するプランの申し込みをする際には、前述した「車検証」、「運転免許証」、「現在の保険証券(はじめて申し込みをする方は不要)」を準備しましょう。

ダイレクト型の場合は、そのままオンライン上で契約を完結できる場合が多く、契約が完了すれば、保険証券を受け取れて、自動車保険に加入できたことになります。
なお、オンラインでの契約の場合には、紙の保険証券ではなく、「電子証券」を選ぶこともできます。
この場合は、「電子証券割引」が適用となり、紙の証券を発行しないかわりに、500円ほど保険料を割り引いてもらえることがあります。特に問題がない場合は電子証券を選ぶと保険料を節約できます。

他社からの乗り換えの場合、乗り換えであることを必ず伝えましょう

他社からの乗り換えの場合、乗り換えであることを必ず伝えましょう

自動車保険の見直しで、他社から保険を乗り換えるときには、ひとつ大きな注意点があります。それは、乗換先の保険会社に、他社からの乗り換えであることを伝えなければならないことです。

これは、保険の契約が被ってしまう二重契約を防ぐことと、これまでの保険会社での等級を引き継ぐことの、ふたつの目的があります。

もし、代理店型で乗り換えの申し込みをする場合は、担当者とのやりとりの中で伝えれば済むことですが、ダイレクト型の場合はご自身で手続きを行っていく必要があります。
そのため、加入申込時には、「他社からの乗り換え」などの項目を選択して、滞りなく手続きが進むよう注意しましょう。

また、契約満了日の前に新しい自動車保険に乗り換えをする場合は、現在加入している自動車保険を解約する必要があります。保険会社に解約の意思を伝えて、解約申込書を送付してもらい、必要事項を記入して提出しましょう。
なお、納めた保険料に関しては、残りの契約期間によって返還されるケースもあります。

「等級」の引継ぎについて

自動車保険の保険料の計算項目のひとつである「等級」については、契約満了で保険会社を乗り換えた場合は、それまでの等級がそのまま引き継がれます。
なお、一般的には、等級の引継ぎができるのは「前契約の満了日の翌日から7日以内」と定められています。期日を過ぎてしまうと、等級は引き継がれませんので、手続きが遅れてしまうことのないよう注意しておきましょう。

契約中の名義変更や住所変更など変更時に必要な書類

契約中の名義変更や住所変更など変更時に必要な書類

必要書類となっている「車検証」、「運転免許証」、「保険証券」以外に、保険会社に登録した車の所有者の名義や住所、車両などの情報を変更するための手続きが必要になるケースがあります。
引越しをした場合や、車を運転する人が変更となる場合など、スムーズに手続きができるよう、チェックしておきましょう。

こんなときは 必要な書類
引越しをする場合 住所変更後の車検証が必要になるケースがあります
車両を変更する場合 あたらしい車の車検証が必要です
譲渡など、車の所有者が変わる場合 名義変更後の車検証が必要です
運転者範囲や、年齢条件を変更する場合 保険会社によって申込書が必要なケースがあります
車を廃車する場合
(何年かしてまた車に乗る可能性がある場合)
保険会社に中断証明書の発行を発行してもらうと、等級の引継ぎができます
  • 年齢条件を変更するとき、「○歳以上補償」など、運転者の年齢を限定する特約をつけていた場合は、補償の対象範囲を確認しておくようにしましょう。
  • 上記の書類の他、契約内容の変更は保険会社の指定する変更届や書類が必要となります。

まとめ

まとめ

本記事では、自動車保険の見積もりから加入までの流れを解説してきました。
申込時に必要になる書類や、他社から乗り換え時の手続き、契約後の名義変更や住所変更時に必要な書類についても、いくつかポイントがあったと思います。
自動車保険に加入する際には、スムーズに手続きを進められるように、事前に加入までの流れを把握しておき、車検証、運転免許証、保険証券(保険加入している場合)の保管先をきちんと把握して準備しておくことが大切です。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客様に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD181031-2

「自動車保険」の記事一覧

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • お電話でお手続きされた場合インターネット割引は適用されません。

自動車保険 お見積り