自動車保険

新規加入をご検討の方

ご契約中の方

保険商品のご案内

任意保険証券(自動車保険証券)とは。e証券割引や紛失時の再発行方法

更新日:2024年2月22日

公開日:2023年3月24日

任意保険証券(自動車保険証券)とは、自動車保険(任意保険)に申し込んだ後、保険契約内容を証明するために保険会社から交付される書面です。

任意保険証券には、被保険者の名前や契約した保険の内容、契約した車の情報などが記載されています。
任意保険証券は、事故にあった際に保険会社に連絡するときや契約内容を変更するとき、勤務先から提出を求められたときなどに必要となるものです。

そのため大切に保管しておく必要がありますが、紛失してしまうこともあるでしょう。任意保険証券が手元にない場合は、どのような対応をとればよいのでしょうか。任意保険証券(自動車保険証券)についてご説明します。任意保険証券を紛失して手元にない場合の再発行の方法や、e証券割引(e割)もご説明します。

ポイント

  • 車の任意保険証券とは、任意保険の契約内容を記載した書類です。
  • 勤務先から任意保険証券の提出を求められたときは、任意保険証券のコピーを提出します。
  • 任意保険証券を紛失した場合は、保険会社に連絡をして再発行を依頼しましょう。
  • チューリッヒのe証券割引では、e証券割引が適応されると、保険料が割引(最大500円)となります。ダイレクト型(通販型)保険の場合は保険証券のペーパーレス化が進んでいますが、その場合はウェブサイト上で契約内容の照会ができます。

車の任意保険証券(自動車保険証券)とは

車の任意保険証券(自動車保険証券)とは、任意保険の契約内容を記載した保険証券のことです。以下の内容などが記載されています。

任意保険証券に記載されている内容
  • 保険証券番号
  • 保険契約者
  • 被保険者の情報
  • 被保険自動車の情報
  • 契約内容
  • 保険期間

保険証券について

保険証券は、保険契約に関する情報や車の情報、契約者の情報などが記載された大切な書類です。

保険の申込みを行う際には間違いのないように申告し、万が一、保険証券の記載事項に誤りがあったときは、速やかに保険会社に連絡をしましょう。

保険証券と車検証の内容が違う場合は、保険会社に連絡を

保険証券に記載されている車の情報と車検証の内容が違う場合は、保険会社に連絡をし、契約内容の変更手続きが必要です。

保険会社を乗り換える場合も、現在の保険証券と車検証の内容が違う場合には手続きができません。
現在ご契約中の保険会社で保険証券の訂正手続きを完了した後に、新たに申込みをするようにしましょう。

保険証券の記載内容に誤りがある場合は、訂正手続きが必要

契約締結後、保険会社から送付された保険証券の記載内容に誤りがある場合は、訂正手続きが必要です。
保険会社に連絡して、変更をしましょう。

チューリッヒの場合、ウェブサイト上での保険証券記載内容の訂正手続きはできないため、カスタマーケアセンターまでお電話でご連絡ください。

保険証券を受け取った後に保険料が変更になるケースもある

損害保険会社各社の間には、事故歴や等級などの情報を交換するしくみ(情報交換制度)があります。

自動車保険の等級は、保険会社を変更しても引継がれるものであり、適切な等級を継承するため、自動車保険会社は前契約に関する情報を確認する必要があるのです。

そのため、契約締結後、契約時に申告した内容に誤りがあったことが判明した場合は、保険証券発行後でも保険料が変更になるケースがあります。
保険を契約する際は、申告内容に誤りがないように、しっかりと確認しましょう。

自動車保険の継続手続きから保険証券の発送までにかかる時間

自動車保険を継続すると、保険会社から新しい保険証券が発送されます。
チューリッヒの場合は、お支払方法やお申込みの時期によって発送のタイミングが異なります。

クレジットカードでの支払いの場合はカード決済の翌日(翌日が日曜日の場合はその翌日)、コンビニ払いの場合はお支払いの翌日(翌日が日曜日の場合はその翌日)に発送しています。
また、お振込みの場合は、満期日前日までに着金の場合は着金確認の翌日(翌日が日曜日の場合はその翌日)、満期日以降に着金の場合はお振込みから1週間〜10日程度で発送をします。
なお、上記内容は、必要書類や申告内容に不備がある場合は、発送が遅れることがありますのでご了承ください。

契約手続きをしてからしばらく経っても保険証券が届かない場合には、保険会社に問合わせてみるとよいでしょう。

なお、e証券割引を選択された場合、証券の発送はありませんのでご注意ください。

e証券割引(e割)とは

ダイレクト型(通販型)の自動車保険会社では任意保険証券や約款を発行せずに、ウェブサイトにて契約内容の照会と約款の確認をすることが可能です。

任意保険証券を発行しないことで、割引サービスが受けられるのが一般的です。

約款・任意保険証券 ※お客さまのご要望によっては印刷物で作成することも可能 ウェブサイトにて契約内容の照会と約款の確認

チューリッヒのe証券割引(e割)は、ウェブサイトで新規または継続契約手続きを行い、任意保険証券、異動・解約承認書および領収証が不要の場合にe証券割引(e割)をお選びいただくと、500円割引※になります。

※ご契約後、お客さまからのご請求に基づき保険証券、異動・解約承認書および領収証を発行する場合、追加保険料(500円※2)が発生します。
※1 クレジット分割払い(当社11回払い)でご契約の場合は年間で480円割引となります。
※2 クレジット分割払い(当社11回払い)でご契約の場合は最大500円の追加保険料が発生します。

e証券割引を使いたいけど紙の証券を持ってなくても大丈夫なの?

チューリッヒの場合、保険証券を持っていなくても、インターネットで契約内容をご確認いただけます。
また、保険証券と同様の内容が、お客さま専用ページ(My Zurich)から閲覧可能です。です。インターネットに接続できる環境があることや、印刷のうえ保管することなどでご契約内容を確認できれば、保険証券は特に必要ありません。

※保険証券がなくても、保険金のお支払いに影響はありません。

また、保険証券が必要な場合は、保険期間の途中でも追加保険料のお支払い後に発行できます。
必要になった場合などはカスタマーケアセンターまでお問合わせください。e証券割引500円が削除となりますので追加保険料をお支払いただくことになりますが、保険証券を発行することができます

任意保険証券はダイレクト型(通販型)の自動車保険を中心にペーパーレス化が進んでいます。ペーパーレス化によって割引が受けられる、エコに貢献できる、紛失する心配がないというメリットがあります。

さらに、ウェブサイトの契約内容画面(自分のマイページなどの「保険証券」)を印刷して手元に保管しておけば、インターネット環境がない場合にも契約内容を確認できるので安心です。ただし、まったく送付がないわけではなく、契約締結に関するお知らせや、継続時には継続のお知らせをお送りしています。

モータージャーナリスト 高根 英幸

保険証券の電子化は、ペーパーレスからも、また保管の手軽さからもメリットが大きいですが、それを管理するPCやスマ―トフォンのバックアップも忘れないようにしましょう。数年ごとに買い替えるPCやスマ―トフォンは、データ移行時や不意のトラブルなどの心配があります。保険会社のマイページにアクセスできず、保険証券を閲覧できないのでは、交通事故にあった際に困ることにもなりかねません。

任意保険証券が必要な場面

自動車保険の任意保険証券(自動車保険証券)が必要になる場面は、次のようなときです。

  • 保険会社に事故の連絡をするとき
  • 契約内容を変更するとき
  • 保険の解約をするとき
  • 保険会社を変更するとき
  • 勤務先に提出を求められたとき

任意保険証券は契約内容の変更や解約時に必要

任意保険証券(自動車保険証券)は、事故報告時はもちろんのこと、契約の更新時や契約内容の変更、解約時に必要になる場合があります。

チューリッヒでは、以下の変更や解約の場合にお電話での手続きが必要です。

  • 契約者名や被保険者名を変更する場合
  • 車の所有者名が変更となる場合
  • 改姓によって名前が変更になる場合
  • ご契約いただいている保険契約を解約する場合

いずれの場合も任意保険証券をお手元にご用意のうえ、お問合わせください。

会社に任意保険証券を提出する場合

勤務先から、通勤で使っている車の任意保険証券(自動車保険証券)の提出を求められるケースがあります。その場合の対応方法についてご説明します。

任意保険証券のコピーを提出すればOK

勤務先に提出する任意保険証券は、原本である必要はありません。

勤務先に提出するものはコピーで構いませんが、コピーであっても任意保険証券にはさまざまな個人情報が記載されているため、取扱いには十分注意しましょう。

任意保険証券を紛失した(手元にない)場合はどうする?

自動車保険の任意保険証券(自動車保険証券)は、契約の成立や内容を証明する大切な書類です。
万が一任意保険証券を紛失、破損、消失などしてしまったとしても、保険契約が失効するわけではなく、補償は継続します。

ただし、事故報告時や契約の更新、他の保険会社への乗り換えの際には、任意保険証券が必要な場合があります。

特に、契約の更新や乗り換えの際には、現在の契約状況(等級や保険期間・事故あり係数など)を確認する必要があるため、任意保険証券を用意します。
もし紛失してしまった場合は、保険会社に連絡し、再発行の手続きをしてもらいましょう。

任意保険証券を紛失していても保険料をきちんと支払っている限り保険契約自体は有効ですが、紛失に気がついたら、速やかに再発行の手続きをすることが大切です。

モータージャーナリスト 高根 英幸

自動車保険の保険証券は、毎年の更新後に送られてくる(電子化されたものもあります)ものですが、運転時に携行する必要はないので、ご自宅の決まった場所に保管するようにしましょう。万が一、紛失しても契約は有効です。保険会社に連絡し再発行してもらいましょう。

任意保険証券の再発行方法

任意保険証券(自動車保険証券)の再発行は、チューリッヒでは、お電話にて受け付けています。お手続きには、契約者の方の情報(名前・生年月日・電話番号)をうかがいます。

自動車保険の保険証券を会社に提出する必要があるなど、急いでいる場合には保険会社にその旨問合わせてみましょう。

任意保険証券の保管法

自動車保険の任意保険証券(自動車保険証券)は、紛失などに備えてコピーを車内(車検証入れ、グローブボックスなど)に保管しておくことをおすすめします。そうすれば事故の際、補償内容の確認や証券番号もわかり、保険会社へすぐに連絡を取ることができます。

また、任意保険証券の原本を紛失しても車内にコピーが保管されているので、保険会社に証券番号を伝えることができ、再発行の手続きがスムーズに進みます。

自動車内に自動車保険の証券のコピーがあると証券番号や補償内容などがわかり、事故の際に保険会社にスムーズに伝えられる。しかも、証券の再発行の際にも安心!

まとめ

任意保険証券(自動車保険証券)とは、自動車保険の契約内容を記載した書類で、契約内容を変更する際や保険会社を変更するときなどに必要となります。

また、自動車通勤の場合は会社から任意保険証券の提出を求められるケースがありますが、その場合は任意保険証券のコピーを提出します。任意保険証券が手元にない場合は、保険会社に連絡して再発行を依頼しましょう。

e証券割引などダイレクト型(通販型)自動車保険の場合は保険証券のペーパーレス化が進んでいますが、もしものときに備えて契約内容画面(自分のマイページなどの「保険証券」)を印刷して保管しておくと安心です。

※記載の情報は、2024年2月22日時点の内容です。

任意保険証券(自動車保険証券)のよくあるご質問

Q自動車保険の任意保険証券とはどのようなものですか?
A自動車保険の任意保険証券は、保険の契約内容が記載された書類です。
Q任意保険証券がないと保険金は請求できませんか?
A任意保険証券がなくても、保険金の請求はできます。
Q任意保険証券が届くまでにはどのくらいの時間がかかりますか?
A任意保険証券の発送までかかる時間は、保険会社によって異なります。チューリッヒの場合は、お支払方法やお支払いの時期によって異なります。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客さまに適用されない場合がございます。
必ずお客さまの保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。
運営者情報
チューリッヒ保険会社
(チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)

「保険の手続き」の記事一覧

「保険の手続き」の記事一覧

A-240222-11

チューリッヒの自動車保険ネット申込みで最大 21,000 円割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り