閉じる

自動車保険証券を紛失したら再発行はできる?

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

自動車保険証券を紛失したら再発行はできる?

自動車保険(任意保険)に加入して契約を締結すると保険契約内容の証明として、保険会社から保険契約者に交付される書類が「保険証券」です。保険証券には、保険期間、記名被保険者、契約自動車、補償内容、保険金額、保険料払込方法など契約内容が確認できるようになっています。
保険証券は、事故を起こしてしまったときに保険を使う場合だけでなく、自動車保険契約の更新や乗り換えなど、契約内容を変更するときにも必要となる書類です。契約終了まで保管しておくことが必要な書類ですが、紛失や盗難、破損、消失などで保険証券を失ってしまうことがあるかもしれません。
本記事では、万一保険証券を紛失してしまったときの再発行手続きなどの対策を説明していきます。

もし保険証券をなくしてしまったら

もし保険証券をなくしてしまったら

自動車保険の保険証券は、契約の成立や内容を証明する大切な書類です。万一保険証券を紛失、破損、消失などしてしまったとしても、保険料をしっかり納めていれば契約が無効になるわけではなく、補償内容は継続します。
ただし、事故報告時や、契約の更新、他社保険会社への乗り換えの際には、保険証券が必要となります。特に、契約の更新や乗り換えの際には、現在の契約状況(等級や保険期間・事故有係数など)を確認する必要があるため、保険証券を使うことが一般的です。
もし紛失してしまった場合は、保険会社に連絡し、再発行の手続きを行う必要があります。保険証券の再発行は、依頼してから再発行されるまで時間がかかります。保険証券を紛失していても保険料を納付していれば保険契約自体は有効ですが、紛失に気がついたら、速やかに再発行の手続きをしましょう。

保険証券再発行の手続きのおおまかな流れ

手順 概要
①手続きの準備 証券番号を確認しておく(もしわからなくても手続きは可能)
②保険会社へ連絡する 契約者本人が、保険会社に保険証券の再発行を請求
③申請書に記入する 保険会社から届く申請書に、必要事項を記入
④必要書類を提出する ③の申請書と、指定された必要書類を保険会社へ郵送する
⑤再発行の手続き完了 1〜2週間程度で、再発行された保険証券が届く

保険証券の再発行の手続きは、おおよそ①〜⑤の流れになっています。
それでは、手続きの詳細について確認していきましょう。

保険証券を再発行するときの方法

保険証券を再発行するときの方法

保険証券の再発行の手続きを行う場合は、「証券番号」が必要になります。保険証券を失くしてしまった場合でも、「証券番号」は保険会社から年に1回送られてくる「ご契約内容のお知らせ」という書類に記載されています。
また、保険料の領収書にも記載されているため、問合わせ前に確認しておくことをおすすめします。

もし探しても見つからない場合は、保険会社にその旨を伝えてください。
なお、ディーラーや中古車販売会社など、保険代理店経由で保険に加入した場合には、そちらに連絡した方が手続きがスムーズに進む場合もあります。

再発行の申し込みをすると、保険会社から再発行のための申請書が郵送されます。必要事項を記入し、その他の必要書類を同封して返送します。ここでは、契約者の印鑑、印鑑登録証明書の他、本人確認書類として運転免許証やパスポートのコピーが必要となることもあります。詳細は、契約先の保険会社に確認してみましょう。

チューリッヒでは、保険証券の再発行はお電話にて受け付けています。詳細はこちらをご覧ください。

なお、保険証券を紛失した後に再発行までの手続きにかかる期間ですが、1週間から2週間ほどかかります。
自動車保険の証明書を勤務先に提出する必要があるなど、急いでいる場合には保険会社に契約証明書が発行できるか問い合わせてみましょう。

保険証券は、契約内容の変更や解約時に必要

保険証券は、契約内容の変更や解約時に必要

自動車保険証券は、事故報告時はもちろんのこと、契約の更新時や契約内容の変更、解約時に必要になる場合があります。保険会社によっては、解約時は保険証券を自分で破棄する手続きになっていることもあります。

契約の更新 更新後の契約内容が記載された保険証券、もしくは「保険契約継続証」が郵送されてくる。
保険証券の記載内容に変更がある場合 保険会社に連絡をすると、新しい契約内容への手続き後、保険会社から「変更手続き完了のお知らせ」が郵送されてくる。
自動車保険の解約 保険証券を保険会社に返却、または保険会社によっては自分で破棄する。

自動車保険は、一般的には1年ごとに契約を更新することになります。そのため、契約更新となった場合は、保険会社から新しい保険証券または「保険契約継続証」という保険証券と同じ効力を持つ書類が郵送されてきます。

また、補償対象の車両を変更する場合や、保険の名義変更、住所変更など保険証券の記載内容に変更が生じた場合は、保険会社に連絡をすると記載内容が変更された新しい保険証券を郵送してくれます。保険会社によっては「変更手続き完了のお知らせ」が送られてくる場合もあります。
「変更手続き完了のお知らせ」が郵送されてきたら、保険証券と一緒に保管しておきましょう。
そして、自動車保険を解約する場合には、持っていた証券は破棄するか、保険会社に返却するのが一般的です。

契約の更新または別の保険会社に乗り換える際には、現在の証券に記載してある情報が必要となります。そのため、契約の更新手続きが完了する、または乗り換えの新契約がスタートするまで、保険証券は大切に保管しておきましょう。

保険証券の保管法、ダイレクト型保険の保険証券はペーパーレス化

保険証券の保管法、ダイレクト型保険の保険証券はペーパーレス化

自動車保険の証券は、紛失に備えてコピーをして自動車内に保管しておくことをおすすめします。そうすれば、万一の事故の際、補償内容の確認や証券番号もわかり、保険会社へすぐに連絡を取ることができます。
また、自動車保険の証券の原本を紛失しても車内にコピーが保管されているので保険会社に証券番号を伝えることができ、再発行の手続きが円滑にすすみます。
ダイレクト型の自動車保険会社では保険証券や約款を発行せずに、ウェブサイトにて契約内容の照会と約款の確認をすることが可能です。保険証券を発行しないことで、割引サービスが受けられるのが一般的です。

チューリッヒではインターネットで新規または継続契約手続きを行い、保険証券、異動・解約承認書および領収証が不要の場合のe証券割引(e割)をお選びいただくと、500円割引になります。
また、契約内容の照会をウェブサイトにて行うことが可能です。
詳細はこちら

自動車保険証券はダイレクト型の自動車保険を中心にペーパーレス化が進んでいます。ペーパーレス化によって割引が受けられる、エコに貢献できる、紛失の心配が減るというメリットがあります。さらに、インターネットの契約内容画面を印刷して手元に保管しておけば、ネット環境がない場合にも契約内容を確認できるので安心です。

保険証券は自動車保険の契約内容を証明する大切な書類です。再発行することはできますが、大切に保管しておき、紛失に気づいたら早めに再発行の手続きを行いましょう。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客様に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD180827-4

「保険の手続き」の記事一覧

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • お電話でお手続きされた場合インターネット割引は適用されません。

自動車保険 お見積り