閉じる

自動車保険の「任意保険」と「自賠責保険(強制保険)」の違い

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ
自動車保険の「任意保険」と「自賠責保険(強制保険)」の違い

万が一の事故の際に、必ず必要となるのが自動車保険です。

ひと口に自動車保険といっても、大きく「任意保険」と「自賠責保険」の二つに分けられますが、皆さんは、この二つの違いをご存じでしょうか。
いざというときのために、今のうちに基本的な知識を身に付けておきましょう。

義務か義務でないか

自賠責保険と任意保険は、加入義務に違いがあります。
自賠責保険は車を購入すれば半ば自動的に加入することになり、車検においても加入していない車は通りません。
別名で、「強制保険」とも呼ばれます。

一方、任意保険は必ずしも加入する必要はなく、加入していないからといって運転ができなくなるようなこともありません。
つまり、自賠責保険は義務なのに対して、任意保険は自由ということです。

ただ、もうひとつの大きな違いである補償範囲については、任意保険のほうが多種多様に用意されているため、自由といえども加入される方が多いのが実情です。

たとえば、自賠責保険は相手方への補償だけですが、任意保険であれば自分への補償もされます。
しかも、任意保険は補償内容を自分で決められるので、目的に合わせた形で補償範囲を設定できるのです。

このような特長を併せもっていることから、多少の費用こそかかってしまいますが、任意保険に加入するメリットは十分にあるといえます。

自賠責保険と任意保険の補償範囲

2つの補償範囲について、もう少し具体的に見てみましょう。
以下で、項目別に解説します

【自賠責保険】

自賠責保険(共済の場合は責任共済)の補償範囲は、全て相手方の身体への補償に限られています。
これは、自賠責保険の目的が、事故被害者の最低限の救済だからです。

皆さんが仮に事故の加害者になったとして、身体と車がどれだけの被害を受けても、自分の自賠責保険から保険金が出ることはありません。

実際の補償範囲は、以下の3つです。

傷害による損害

ケガにかかった治療費をはじめとする諸費用に対する補償。
限度額は120万円。

後遺障害による損害

ケガによる労働能力の低下および精神的苦痛に対する補償。
限度額は4,000万円。

死亡による損害

逸失利益のほか、葬儀費、慰謝料が支払われます。 限度額3,000万円。 以上の限度額を損害額が上回ってしまった場合、その分は全て自己負担となります。
事故の程度によっては限度額をゆうに超えるケースも珍しくはなく、自賠責保険だけでは補償が不十分なケースがあります。

また、上記以外の損害が発生した場合には、全ての損害額が自己負担となります。

チューリッヒでは自賠責保険は販売していません。
ご契約については車両購入時や車検時にディーラー・修理工場へお問合わせください。

【任意保険】

任意保険の補償範囲は、相手方の身体だけでなく、自分や搭乗者の身体・車・物など多岐にわたります。主な補償内容は以下のとおりです。

対人賠償保険

自動車事故で、他人を死傷させてしまった場合の補償です。
自賠責保険などの支払額を超える部分について、保険金をお支払いします。

対物賠償保険

自動車事故で、他人の車や家屋、物を壊してしまった場合の補償です。
ガードレール、信号機、電柱、店舗なども補償の対象です。

人身傷害保険

搭乗中や歩行中に、自動車事故で死傷したときの補償です。
過失割合にかかわらず、保険金額を限度に搭乗者傷害保険とは別にお支払いします。

搭乗者傷害保険

ご契約のお車に搭乗中の方が、自動車事故によって死傷したときの補償です。対人賠償保険、人身傷害保険とは別にお支払いします。

車両保険

自動車事故で、ご契約されているお車に損害が発生した場合の補償です。

無保険車傷害保険

自動車事故で死亡または後遺障害を負ったものの、相手の車が不明、もしくは無保険の場合などで、相手方から十分な補償が得られないときの補償です。

一般的に任意保険に加入する際には、このなかから目的に応じた補償を選びます。
もちろん、すべてに加入して万一の事故に備えた万全の態勢を整えることも可能です。

※ご契約の保険始期および契約条件によって、上記内容がお客様のご契約に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項のご説明などをご確認ください。

任意保険の特約とロードサービス

任意保険には、上記の補償に加えて、さらなるメリットを得られます。

それは、「特約」と「ロードサービス」です。
「特約」は、追加の保険料で補償内容をさらに充実させたり、もしくは補償範囲を限定することで保険料を安くおさえられるものです。
弁護士への相談・訴訟費用を補償する「弁護士費用等特約」などがあります。

「ロードサービス」は、事故・故障対応を無料でおこなうもので、ガス欠時のガソリン給油、レッカー移動をはじめとした不慮のトラブルをサポートします。

任意保険に加入すれば、こういった補償も受けられるようになるのです。

任意保険への加入をおすすめします

車の運転は、自動車事故に至るリスクが常につきまとっています。
今まで自動車事故を起こしたことのない方でも、可能性がないとは限りません。
いざそうなったとき、自賠責保険だけでは少し心もとないものです。

任意保険は、自賠責保険では補償できない範囲を幅広くカバーするため、自動車事故におけるリスクヘッジになります。
自動車事故への備えとして、任意保険への加入をご検討ください。

※ご契約の保険始期および契約条件によって、上記内容がお客様のご契約に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

DM170309-2(2)

「自動車保険」の記事一覧

※1 大手損害保険会社(3社)から切替えた当社ご契約者アンケートより算出。(回答数:1,829件/集計期間:2018年1月-2018年8月)お客さまの申告による、加入中の保険会社から提示された継続保険料と当社契約保険料の差額であり、当社商品・補償内容が前契約保険会社と異なるケースも含まれます。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

※1 大手損害保険会社(3社)から切替えた当社ご契約者アンケートより算出。(回答数:1,829件/集計期間:2018年1月-2018年8月)お客さまの申告による、加入中の保険会社から提示された継続保険料と当社契約保険料の差額であり、当社商品・補償内容が前契約保険会社と異なるケースも含まれます。

保険料平均
19,535円節約※1

自動車保険
お見積もりは
こちら

自動車保険お見積もり

CLOSE