閉じる

自動車保険・補償内容の選び方

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

自動車保険・補償内容の選び方

車を運転する人にとって、万一の事故の際に損害を補償してくれる自動車保険の選び方は関心の高いテーマです。しかし、自動車保険は提供する会社が多すぎて、どこの保険会社で契約すればいいかわからないという方も多いでしょう。それは、加入者の年齢、ライフスタイルや所有している車、保険に求める内容などによって、最適な自動車保険が一人ひとり異なるからです。
この記事では、自動車保険を契約する際の補償内容の選び方など特に重要なポイントをご紹介します。今回ご紹介するポイントを参考に検討を進めれば、きっとご自分にピッタリの保険を選ぶことができるはずです。

自動車保険選びのポイント

自動車保険選びのポイント

自動車保険の選び方にはさまざまなポイントがあります。主に抑えておきたいのは、次の4つのポイントです。

  • 申込方式
  • 保険料
  • 運転者の範囲
  • 車両保険の有無、免責金額

これらのポイントを1つずつおさえて、自分に合った保険選びについて考えていきましょう。

申込方式/通販型と代理店型の特徴

申込方式/通販型と代理店型の特徴

1つ目のポイントである「申込方式」についてご説明します。
自動車保険の申込み方法は大きく分けて2つあります。1つは、対面式で保険代理店の担当者を通じて損害保険会社と契約する「代理店型」、そしてもう1つは、電話やインターネットを利用して、損害保険会社と直接契約をする「通販型(ダイレクト型)」です。

代理店型は、代理店の仲介で保険会社と契約を行うものです。街中に窓口がある代理店や、直接お客様宅や勤務先に出向いて保険を提案・契約する代理店もあります。どちらも、担当者に細かな相談をしたり、アドバイスを受けたりしながら保険を選ぶことができます。「自動車保険のことがまだよくわからない」「直接対面で相談したい」という人にはおすすめです。

一方、通販型は通信販売で保険会社に直接契約を申込む方法です。店舗経費の削減により、代理店型に比べ保険料が割安であることが大きなメリットです。保険会社ごとに手続きの方法は異なりますが、インターネットや電話でのやりとりで手続きを進めます。保険会社のウェブサイトや一括見積もりサイトで、申込者自身が自動車の種別や年間走行距離、主な利用目的などの情報を入力します。補償内容、加入条件を設定して、プランの比較ができるため、自動車保険の内容を自分でリサーチして決めたいという人にはおすすめです。
また、インターネットや電話を利用するため、忙しい人でも、迅速に手続きを進めることができます。

保険料

保険料

続いて、2つ目のポイントである「保険料」についてご説明します。

自動車保険は基本補償と特約で構成されています。
チューリッヒのスーパー自動車保険の場合は、他人の身体や物を傷つけてしまった場合に備える「対人賠償保険」「対物賠償保険」、自分や同乗者の死亡・けがに備える「人身傷害保険」「搭乗者傷害保険」の4つを基本補償としています。

これらの基本補償に加え、契約車両の修理に備える車両保険、弁護士費用等特約、ファミリーバイク特約などの特約が用意されていて、ニーズに合わせて補償内容や上限額、特約の有無を設定することで保険料が決まります。

また保険料は、運転者の「年齢」、主に誰が運転するのかといった運転者の「範囲」や「事故歴」「車の用途」「走行距離」などから、事故のリスクを分析して算出された、割引率や割引の有無などによって左右されます。それらは保険会社によって異なるため、同じ条件でも保険料に差が出ることがあるのです。

チューリッヒの自動車保険は、お車の使用目的、走行距離、年齢、お住まいの地域、免許証の色など、お客様(記名被保険者)ご自身の情報からリスクを細分化し、一人ひとりに合わせた補償内容をご提案しています。

ドライバーの条件

  • ドライバーの年齢
  • 運転免許証の色
  • お住まいの地域

など

お車の条件

  • お車の使用目的
  • 年間予定走行距離
  • お車の種類

など

運転者の範囲

運転者の範囲

3つ目のポイントは「運転者の範囲」です。
すでに述べたように、自動車保険はどこの保険会社で加入しても基本補償に必要な特約を組み合わせることによって一人ひとりの自動車保険ができあがりますが、このときにポイントとなるのが「補償される運転者の範囲」です。

自動車保険では、「運転者限定特約」と「年齢条件」という2つの組み合わせによって、補償の対象となる運転者の範囲を限定することが可能です。運転者の範囲を狭く設定すればするほど、保険料を安くできます。

【運転者限定特約】
チューリッヒでは、1.運転者本人・配偶者限定特約 2.運転者家族限定特約の3つから選択可能です。

特約名 補償の範囲
運転者本人・配偶者限定特約
  • 記名被保険者
  • 記名被保険者の配偶者
運転者家族限定特約
  • 記名被保険者
  • 記名被保険者の配偶者
  • 記名被保険者またはその配偶者の同居の親族
  • 記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚の子

※未婚とは婚姻歴がないことをいいます

【補償される運転者の範囲】
補償される運転者の範囲(運転者の限定、運転者年齢条件)は以下のとおりです。

  • 運転者の限定に関する特約(運転者本人・配偶者限定特約、運転者家族限定特約)をセットした場合は、運転者の限定条件を満たす方がお車を運転中の事故に限り、保険金をお支払いします。
  • 運転者年齢条件に関する特約(21歳以上補償特約、26歳以上補償特約、30歳以上補償特約)をセットした場合は、運転者年齢条件を満たす方がお車を運転中の事故に限り、保険金をお支払いします。
  • 運転者の限定に関する特約、および運転者年齢条件に関する特約は、いずれもご契約のお車が自家用(普通・小型・軽四輪)乗用車の場合に付帯できます。
①記名被保険者が個人の場合
記名被保険者が個人の場合
②記名被保険者が法人の場合
記名被保険者が法人の場合は、ご契約のお車を運転される方全員に年齢条件が適用されます。

【年齢条件】
運転される方の年齢によって、事故の発生率は異なります。チューリッヒでは4つの年齢条件を設け、リスクに応じた合理的な保険料を算出しています。

年齢条件 適用される範囲
全年齢補償 運転する人の年齢に関係なく補償します。
21歳以上補償 21歳以上の人が運転中の事故を補償します。21歳未満の人が運転中の事故には、保険金が支払われません。
26歳以上補償 26歳以上の人が運転中の事故を補償します。26歳未満の人が運転中の事故には、保険金が支払われません。
30歳以上補償 30歳以上の人が運転中の事故を補償します。30歳未満の人が運転中の事故には、保険金が支払われません。

実際には、「運転者限定特約」と「年齢条件」をそれぞれ掛け合わせて補償範囲が決まります。次の図を参考にしてください。

このように、チューリッヒの場合は、記名被保険者から見た続柄によって運転者の範囲を定める「運転者限定特約」と、「年齢条件」があります。
「運転者の範囲」を設定することで、自分と家族の状況にふさわしい保険になるのです。

車両保険の有無、免責金額

車両保険の有無、免責金額

4つめのポイントは「車両保険の有無、免責金額」です。
車両保険は契約の車の修理費などの損害を補償する保険です。車の修理費用は相手の任意保険(対物賠償)で賠償されるのではないかと思う方もいらっしゃると思いますが、相手の対物賠償保険で補償されるのは相手側の過失割合の分だけです。
車両保険は基本的にオプション契約となっていますので、自動車保険に車両保険を付帯すれば、保険料も高くなりますが、補償範囲を限定することで保険料を抑えることができます。
チューリッヒでは「限定カバー型」が該当します。

また車両保険には「免責金額」の設定があります。「免責金額」とは事故にあい、車の修理代が必要になったとき、契約者が負担する金額のことです。

下図はチューリッヒの車両保険で免責金額を5万円で設定した場合です。

例:免責金額を5万円に設定された場合
例:免責金額を5万円に設定された場合

損害額が40万円の場合、契約者が車両保険を使うと、チューリッヒから損害額40万円から免責金額(自己負担額)5万円を差し引いた金額35万円が支払われます。
損害額が3万円の場合は、免責金額5万円を超えないため保険金が支払われず、3万円は自己負担額となります。

チューリッヒではご契約期間中1回目の事故に限り免責金額をゼロ(0円)にする「免責ゼロ特約」もご用意しています。詳しくはこちら

「自分と家族に必要な補償」とは何かを考えよう

「自分と家族に必要な補償」とは何かを考えよう

自動車保険を選ぶにあたってポイントとなる「申込方式・保険料・運転者の範囲・車両保険と免責金額設定」についてご説明しました。

大切なのは保険料の安さだけでなく「自分や家族にとって必要な補償は何か」を考えて決めることです。いざというときの必要な補償が備わっていて、スムーズに経済的補償が受けられることに自動車保険の意味があります。

チューリッヒでは自動車保険に関する疑問やカーライフに役立つ情報をこちらでご紹介しています。
ご自身のライフスタイルに合った保険選びにお役立てください。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客様に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD180807-1

「補償内容」の記事一覧

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • お電話でお手続きされた場合インターネット割引は適用されません。

自動車保険 お見積り