閉じる

ネット自動車保険は安くておすすめ?デメリットは?

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

ネット自動車保険は安くておすすめ?デメリットは?

最近CMでもよく目にするネット自動車保険。「ダイレクト型」「通販型」とも呼ばれます。代理店型と比べて保険料を安く抑えられることに加え、おすすめできるポイントはどこにあるのでしょうか。今回は「ネット自動車保険」と「代理店型自動車保険」の違いをご紹介するとともに、「保険料が安いと補償が充実していないの?」「事故対応が心配…」といったネット自動車保険のデメリットを危惧するお声にもお答えします。

ネット自動車保険はなぜ安いの?

ネット自動車保険はなぜ安いの?

ネット自動車保険とは、保険代理店を通さずに、直接インターネットで見積もりや加入申し込みができる自動車保険のこと。店舗に足を運ぶ必要がないため、24時間いつでも、パソコンやスマホだけで手続きを行えるのが強みです。

また、代理店型よりも保険料が安く抑えられているのも大きなメリット。損害保険代理店が各地域にオフィスを構えるのが当たり前だった時代から、インターネットの世帯普及率が9割近くとなった今、店舗を持たずにインターネットで保険商品を販売する会社が続々と登場。店舗経費を削減できる分、リーズなブルな自動車保険を提供できるようになりました。それでは「ネット型」「代理店型」の特徴を比較していきましょう。

見積もりから契約まで〜代理店型自動車保険との違いは?

見積もりから契約まで〜代理店型自動車保険との違いは?

ライフスタイルの変化に合わせて、条件や特約などを組み合わせるなど、知識を必要とする保険契約は、代理店や保険会社の営業の人と対面で行うのが一般的でしたが、リスク細分型自動車保険の認可以降、ネット自動車保険が普及してきました。「ネット型」と「代理店型」の違いを見ていきましょう。

お見積もりと契約手続き

ネット型
車両の型式や運転する目的などの条件を、スマホやパソコンで入力するだけで保険の見積もりをすることが可能。保険プランを自分でカスタマイズすることができます。
自分に合った保険を選んだら保険会社と直接、契約を結びます。契約の申し込みをすべてネットで済ませることができて便利ですが、保険内容を自身で調べて確認するなど、一連の手続きを原則として自分自身で行う必要があります。
チューリッヒの自動車保険のお見積もりはこちら

代理店型
スタッフのサポートを直接受けられるのが代理店型の強みです。補償内容や不明点を対面式でわかりやすく説明してもらえるため、補償内容に対する理解も深まります。面倒で手間のかかる加入手続きや書類作成もスタッフが率先して進めてくれます。

保険料の支払い方法

ネット型
クレジットで即決済完了ができ、コンビニ払いや銀行振込も可能です。

代理店型
その場で現金払いができる他、クレジットカード払い、口座振替や振込票払いなどのキャッシュレス化に対応した店舗もあるようです。

万一事故や車の故障があったら…対応はどうなの?

万一事故や車の故障があったら…対応はどうなの?

ネット自動車保険で不安に感じることの一つに、「車の故障や事故が起きた際のサポート」があるのではないでしょうか。保険料が安いと、事故対応も悪いのでは?とネット自動車保険のデメリットを危惧される方もいるかもしれません。

実は、ネット型も代理店型も事故対応については大きく変わりません。ネット型の保険料が安い理由は先に述べたように、代理店手数料といった純保険料以外でのコスト削減によるもの。事故対応における経費を削っているわけではないからです。

代理店型もネット型も共通して、事故が起きたら保険会社の窓口に連絡をすることがほとんどです。代理店の担当者に事故の第一報を入れたとしても、その担当者が保険会社に連絡を入れるため、初期対応からの一連の流れは同じです。

ここでは、ネット自動車保険における基本的な事故対応体制を確認してみましょう。

専任担当者がつく

保険に対しての専門的な知識を持つ、事故対応のスペシャリストが専任担当者となり、解決までをサポート。具体的には事故相手への連絡や代車の手配、修理工場への連絡、医療機関への確認、事故解決までの流れの説明などを行います。
事故や故障時の連絡は24時間365日受付で対応する会社がほとんどです。

ロードサービスの手配

車をレッカー移動する必要がある場合、保険会社が全国で提携しているサービス拠点からレッカー車が駆け付け対応します。

損害調査と示談交渉

人身事故・物損事故の専任担当者が事故状況や損害の状況を聞き取り、相手がいる場合は示談交渉を行います。

示談成立と保険金の支払い

専任担当者が損害金額や過失割合を確定した後、示談成立となり、契約者本人や事故相手への保険金が支払われます。

チューリッヒの事故対応についてはこちらをご参照ください。

ネット自動車保険のメリット

ネット自動車保険のメリット

代理店型と比較してきましたが、最後にネット自動車保険のメリットをまとめてみましょう。

<メリット>

  • 代理店手数料が発生しないため、保険料が抑えられている
  • インターネットから見積もりや申し込みができるので、店舗に足を運ぶ必要がない
  • クレジットカード払いなら、その場で契約完了できる

事故対応についてはネット型も代理店型も大きな差がないことがわかりました。どちらを選んだほうがいいのか迷う場合は、保険料や契約手続きの違いで比較検討すればよさそうです。

代理店手数料が上乗せされない分、保険料が安く抑えられるうえ、家にいながらスマホやパソコンで見積もりや契約手続きができるのがネット自動車保険の魅力です。
また、インターネットに不慣れという方でも手続き方法などをサポートしてくれるカスタマーサービスがありますので安心して手続きすることが可能です。
一人ひとりにぴったりの自動車保険選びに本記事をお役立てください。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客様に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD180727-1

「自動車保険」の記事一覧

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • お電話でお手続きされた場合インターネット割引は適用されません。

自動車保険 お見積り