閉じる

車検証の住所変更・名義変更

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ
車検証の住所変更・名義変更

「車検証」(自動車検査証)は、その自動車が保安基準に適合していることを証明するもので、所有者や使用者についても明記されている書類です。転居や結婚などで住所や氏名が変わったときには、車検証の記載内容も変更しなければなりません。また、売買や譲渡で自動車の所有者が変わってしまう場合もあります。住所や名義など、車検証の記載内容を変更するには、どういった手続きが必要になるでしょうか。

車検証の住所変更・氏名変更の手続き

まず、自動車の所有者には変更がなく、転居や結婚・離婚などにより記載内容が変更になった場合の手続きを見ていきましょう。「変更登録」という手続きです。

どこに申請するの?

どこに申請するの?

車検証は運輸支局(陸運局)が発行しているため、転居や氏名変更の場合は、運輸支局に届け出をします。転居してナンバープレートが変わる場合は、転居先を管轄している運輸支局や自動車検査登録事務所に申請します。ただし、軽自動車の車検証は軽自動車検査協会が発行しています。手続きも軽自動車検査協会が行いますので注意しましょう。

準備するものは?

<住所変更の場合>

〇普通自動車

必要なもの 備考
車検証(自動車検査証) 車のダッシュボードやトランクに保管している人が多い
申請書 運輸支局の窓口、あるいはウェブサイトからダウンロード
手数料納付書(検査登録印紙) 運輸支局の窓口で入手
※印紙は構内の売店などで購入可能
住所変更が確認できる書類
※発行後3ヵ月以内のもの
市区町村役所(法人の場合は最寄りの登記所)で入手
※住民票の写し(マイナンバーの記載がないもの)。住民票除籍・戸籍の附票など、住所変更の経緯がわかる書類が必要な場合も。法人の場合は商業登記簿謄本など
車庫証明(自動車保管場所証明書)
※警察署証明の日から40日以内のもの
最寄りの警察署で入手
所有者および使用者の印鑑(本人が手続きする場合) 代理申請の場合は委任状が必要
ナンバープレート 管轄が変更になるような転居や同時にナンバープレートを変更したい場合には必要となる

〇軽自動車

必要なもの 備考
車検証(自動車検査証) 車のダッシュボードやトランクに保管している人が多い
自動車検査証記入申請書 軽自動車検査協会の窓口で入手
軽自動車税申告書 軽自動車検査協会の窓口で入手
住所変更が確認できる書類
※発行後3ヵ月以内のもの
市区町村役所(法人の場合は最寄りの登記所)で入手
※住民票の写し(マイナンバーの記載がないもの)。住民票除籍・戸籍の附票など、住所変更の経緯がわかる書類が必要な場合も。法人の場合は商業登記簿謄本など
所有者および使用者の印鑑(本人が手続きする場合) 代理申請の場合は委任状が必要
ナンバープレート 本拠の位置の管轄に変更がなければ不要。変更の場合は別途ナンバープレート代を支払う。

<氏名変更の場合>

結婚や離婚などにより氏名も変更になる場合は、上記書類に加えて以下のものを準備します。

・氏名変更の事実が証明できる書類(発行後3ヵ月以内のもの):戸籍謄本または新旧氏名の記載のある住民票の写し(マイナンバーなし)など

いつまでに手続きが必要?

いつまでに手続きが必要?

車検証の記載事項に変更がある場合は、変更後15日以内に手続きするよう道路運送車両法によって定められています。また、自動車税の納付通知書は車検証の住所あてに送付されるため、手続きが遅れると自動車税の支払いが遅れてしまうこともあります。引越しなどの忙しさに紛れて忘れてしまわないように気をつけましょう。

自動車税の納付通知書については、税務署に連絡することで送付先を変更してもらうことも可能です。長期出張などで家を空ける場合など、覚えておくとよいでしょう。

車検証の名義変更の手続き

つぎに、車検証の名義変更の手続きについて説明します。「移転登録」といい、売買や譲渡で自動車の所有者変更をする場合の手続きです。申請する場所は、住所・氏名変更の場合と同様、運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)となっています。ただし、旧所有者が死亡している場合は、「相続」となり、別の取り扱いとなりますので注意しましょう。

準備するものは?

〇普通自動車

必要なもの 備考
車検証(自動車検査証)
※有効期間[車検]のあるもの
車のダッシュボードやトランクに保管している人が多い
申請書 運輸支局の窓口、あるいはウェブサイトからダウンロード
手数料納付書(検査登録印紙) 運輸支局の窓口で入手(印紙は構内の売店などで購入可能)
譲渡証明書 運輸支局の窓口、あるいはホームページからダウンロード(旧所有者の実印の押印があるものを準備)
旧所有者の印鑑証明書
※発行後3ヵ月以内のもの
市区町村役所で入手
旧所有者の実印(旧所有者本人が手続きする場合) 代理申請の場合は、旧所有者の実印を押印した委任状が必要。車検証の記載内容と現住所や氏名・名称が変わっている場合は、変更内容の確認ができる書類(マイナンバーの記載がない住民票や戸籍謄本など)も必要。法人の場合は商業登記簿謄本など。
新所有者の印鑑証明書
※発行後3ヵ月以内のもの
市区町村役所で入手
新所有者の実印(新所有者本人が手続きをする場合) 代理申請の場合は、新所有者の実印を押印した委任状が必要。
ナンバープレート 管轄が変更になるような場合や同時にナンバープレートを変更したいときには必要

所有者と使用者が異なる場合には、車庫証明、住民票または商業登記簿謄本など、印鑑(委任状)は使用者のものが必要となります。

〇軽自動車

必要なもの 備考
車検証(自動車検査証) 車のダッシュボードやトランクに保管している人が多い
自動車検査証記入申請書 軽自動車検査協会の窓口で入手
軽自動車税申告書 軽自動車検査協会の窓口で入手
自動車取得税申告書 軽自動車検査協会の窓口で入手
住所が確認できる書類
※発行後3ヵ月以内のもの
市区町村役所(法人の場合は最寄りの登記所)で入手
※住民票の写し(マイナンバーの記載がないもの)。または印鑑(登録)証明書。住民票除籍・戸籍の附票が必要な場合も。法人の場合は商業登記簿謄本など
所有者および使用者の印鑑(本人が手続きする場合) 代理申請の場合は申請依頼書(委任状)。自動車検査証記入申請書(申請依頼書)の使用者欄に押印したものを持ち込んでも問題ない。
所有者の印鑑
ナンバープレート 本拠の位置の管轄に変更がなければ不要。変更の場合は別途ナンバープレート代を支払う。

車検証の使用者変更の手続き

車検証の使用者変更の手続き

車検証の所有者と使用者が異なる場合があります。例えば、親の名義の車をそのまま、子が使用する場合などには、使用者変更の手続きが必要となります。この場合は、転居や氏名変更と同様『変更登録』となりますので、必要書類や手続きは変更登録と同様です。印鑑や住所の証明書、車庫証明書などは使用者のものが必要ですので注意しましょう。

車検業者などに依頼することも可能

運輸支局や軽自動車検査協会の登録窓口は平日しか開いていないため、「わざわざ仕事を休んで申請に行くのは難しい」という人もいるでしょう。例えば、タイミングよく車検の時期と重なった場合には、これらの手続きを車検業者やディーラーなどに委託することも可能ですので、問合わせてみましょう。別途手数料の費用が必要になる場合もあります。

参考)
近畿運輸局:http://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/shaken/indexshaken.htm
軽自動車検査協会:https://www.keikenkyo.or.jp/procedures/procedures_m_000003.html

チューリッヒのスーパー自動車保険のご案内

万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。

自動車保険
チューリッヒのスーパー自動車保険は、レッカー100kmまで無料、ガス欠時のガソリン給油10Lまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。

自動車保険のお見積り
チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。

車両保険
車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。

ロードサービス
チューリッヒのスーパー自動車保険のロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。無料ロードサービスを提供します。

自動車保険の等級
自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DM170705-8

「車検」の記事一覧

プレゼントキャンペーン

自動車保険のサービス・補償内容

特別コンテンツ


TAGS

専門家のコラム

公式SNS

チューリッヒの自動車保険 ネット申込みで最大21,000円割引(※) 自動車保険のお見積りはこちら

TAGS

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り