自動車保険

新規加入をご検討の方

ご契約中の方

保険商品のご案内

運転免許証の住所変更。必要書類や持ち物。どこで行う?いつまで?

更新日:2023年12月8日

公開日:2021年4月15日

引越しをすると、さまざまな手続きが必要になりますが、運転免許証の住所変更手続きもその一つです。
引越しをしたら、運転免許証の住所変更手続きを速やかに行いましょう。手続きには住民票などの書類が必要になります。

本人または代理人が手続きを行う場所まで足を運ぶ必要があるため、書類の不備で手続きができなかったということがないように、用意すべき書類を事前にしっかりと確認しておきましょう。

運転免許証の住所変更手続きに必要な書類や持ち物、どこで手続きするのか、いつまでが期限なのかご説明します。

ポイント

  • 運転免許証の住所変更手続きは、速やかに手続きをする必要があります。
  • 運転免許証の住所変更手続きは、変更した後の住所地を管轄する警察署や運転免許センター、運転免許試験場などで行うことができます。
  • 運転免許証の住所変更には、運転免許証と新しい住所を確認できる書類が必要です。
  • 運転免許証の住所変更をしないと、2万円以下の罰金または科料に処される可能性があります。

運転免許証の住所変更手続きの流れ。どこで行う?

引越しなどにより住所が変更となった場合は、運転免許証の住所変更手続きが必要です。

運転免許証の住所変更手続きは、新しい住所地を管轄する警察署や運転免許センターなどで行います。必要書類を用意し、手続きを完了させると運転免許証の裏面に変更事項が記載されます。

住所変更手続きはどこで行うか

運転免許証の住所変更手続きは、以下の場所で行うことができます。

  • 新しい住所地を管轄する警察署
  • 新しい住所地を管轄する運転免許センターまたは運転免許試験場

住所変更の受付日

ここでは例として、新住所が東京都になる方が住所変更をされる場合の場所と受付日をご紹介します。

運転免許証の住所変更手続きができる場所と受付日(東京都の場合)
手続きの場所 受付日 休日
都内全警察署 平日(月〜金曜) 土曜、日曜、祝休日、年末年始(12月29日〜1月3日)
運転免許更新センター
神田運転免許更新センター
新宿運転免許更新センター
平日(月〜金曜) 土曜、日曜、祝休日、年末年始(12月29日〜1月3日)
運転免許試験場
府中運転免許試験場
鮫洲運転免許試験場
江東運転免許試験場
平日(月〜金曜)、日曜 土曜、祝休日、年末年始(12月29日〜1月3日)

警察署や運転免許センターは、一般的に土曜、日曜、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日)は業務を行っていません。

平日は仕事などで時間が取れない方は、代理人に手続きをしてもらうことも可能です。また運転免許試験場では、日曜でも手続きをすることができます。

2023年9月現在

住所変更手続きの内容と所要時間

警察署や運転免許センターなどの窓口にある「運転免許証記載事項変更届」に必要事項を記入し、届出書と運転免許証、新住所を確認できる書面を提出します。

手続きにかかる時間は、手続きの場所や窓口の混雑具合によって異なりますが、警察署の方が短時間で終わる傾向にあります。
通常は20〜30分で手続きが完了するでしょう。混雑状況によっては1〜2時間程度かかることもあるようです。

必要書類と持ち物

運転免許証の住所変更手続きに必要な書類は次の3点です。

  • 運転免許証記載事項変更届
  • 運転免許証
  • 新しい住所が確認できる書類

それぞれの書類や持ち物についてご説明します。

運転免許証記載事項変更届

警察署や運転免許センターなどの窓口に用意されています。その場で記入します。

運転免許証

現在使用している運転免許証を持参します。住所変更手続き終了後、裏面に新しい住所が記載されます。

新しい住所が確認できる書類

住所変更届出者の氏名と新しい住所を確認できる以下の書面などいずれか1種類が必要です。

  • 住民票の写し(コピー不可・マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの)
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 新しい住所に送付された消印付郵便物
手数料

住民票の交付手数料はかかりますが、住所変更手続きの手数料は無料です。

運転免許証の住所変更はいつまでにするべきか(期限)

運転免許証の住所変更手続きに関しては、変更後速やかに行わなければなりません(道路交通法第94条第1項)。
住所変更手続きを怠ると、さまざまな問題が発生する可能性があります。

引越しをして住所が変わった場合は速やかに手続きを済ませましょう。

モータージャーナリスト 高根 英幸

引越しや結婚などによって、さまざまな手続きが発生します。運転免許証の住所変更は更新時にも同時に行うことができますが、忘れると困る、大事な本人確認書類として優先的に手続きを済ませたいですね。

本籍や氏名なども変更する場合

結婚や離婚などで本籍や氏名が変更になる場合も、警察署や運転免許センター、運転免許試験場で手続きをする必要があります。

その際に必要な書類は以下となります。

  • 運転免許証記載事項変更届
  • 運転免許証
  • 本籍(国籍等)が記載された住民票の写し(コピー不可・マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの)

運転免許証の住所変更手続きと更新手続きを同時に行う場合

運転免許証の住所変更手続きと更新手続きは、同時に行うことができます。

ただし、東京都の場合を例にあげると、日曜に運転免許試験場で更新する場合、他道府県から転入した人、運転免許証を紛失した人は、運転免許証の交付は後日となります。
新しい住所の管轄の警察署などに確認しましょう。

手続きに必要なもの

住所変更手続きでは、運転免許証の他、住民票の写しまたは郵便物など新しい住所が確認できるものが必要です。
また、更新手続きには「運転免許証更新のお知らせ」はがき、更新手数料・講習手数料が必要となります。

その他、眼鏡や補聴器などが必要な方は使用中の眼鏡・補聴器、持参写真での更新を希望される方は写真、70歳以上の方は高齢者講習修了証明書などが必要です。

運転免許証更新時の更新手数料と講習手数料

運転免許証の更新には更新手数料と講習手数料が必要になります。

講習手数料は運転者区分によって変わり、それぞれの手数料は次の通りです。

運転者区分 更新手数料 講習手数料 合計
優良運転者 2,500円 500円 3,000円
一般運転者 800円 3,300円
違反運転者・初回更新者 1,350円 3,850円
参照:警視庁 ウェブサイト
2023年9月現在

運転免許証の住所変更を代理人が手続きする場合

運転免許証の住所変更は原則として本人が行いますが、代理人による申請も可能です。
自治体によって代理人申請に必要な条件、書類が異なるので事前に確認が必要です。

住所変更、東京都の代理人申請の場合

東京都の場合、住所変更手続きを代理人が行う際に必要な書類は次の通りです。

  • 運転免許証
  • 届出委任者と代理人が併記された住民票の写し(コピー不可・マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの)
  • 代理人の住所、氏名などが確認できる書類(運転免許証、マイナンバーカード(通知カード不可)、健康保険証、パスポートなど)

住所が記載されていないパスポートなどを持参する場合は、住所が確認できる他の書類も必要です。

運転免許証の住所を変更しないとどうなる?

罰金または科料に処される可能性

住所など運転免許証の記載に変更が生じた場合は、速やかに届け出ることが義務付けられています(道路交通法第94条第1項)。

もし届出を行わなかった場合には、2万円以下の罰金または科料に処されることがあります(道路交通法第121条第1項第10号)。

運転免許証更新のお知らせが届かない

住所変更届を忘れてしまうと、運転免許証の更新時期が近づくと送付される「運転免許証更新のお知らせ」はがきが新しい住所に届かない場合があります。

また運転免許証の有効期間が過ぎてしまった場合は、失効手続きをしなければならないため、注意しましょう。

モータージャーナリスト 高根 英幸

失効手続きとは、更新の期限が過ぎてしまった運転免許証の救済措置です。期限から半年、あるいは1年以内であれば、比較的簡単な手続きで運転免許証を復活させることができます。海外出張や入院など、やむを得ない理由がある場合は失効後3年以内であれば復活させることが可能です。

まとめ

引越しなどによって住所が変わった場合には、運転免許証の住所変更手続きをする必要があります。
住所変更手続きの期限はいつまでと決まっているわけではありませんが、道路交通法では速やかに変更の届出を行うことが義務付けられています。

運転免許証の住所変更をしていないと2万円以下の罰金または科料に処される可能性があります(道路交通法第121条第1項第10号)。

また、「運転免許証更新のお知らせ」が新しい住所に届かず、更新手続きをうっかり忘れてしまうリスクもあります。

引越しが終わったら、速やかに新しい住所地を管轄する警察署や運転免許センター、運転免許試験場で住所変更の手続きを行いましょう。

※記載の情報は、2023年9月26日時点の内容です。

運転免許証の住所変更のよくあるご質問

Q運転免許証の住所変更手続きはいつまでにしなければなりませんか?
A運転免許証の住所に変更があった場合は、道路交通法では速やかに変更手続きを行うことが義務付けられています。
Q運転免許証の住所変更手続きはどこでできますか?
A新住所を管轄する警察署や運転免許センター、運転免許試験場などで変更手続きができます。
Q運転免許証の住所変更をしないとどうなりますか?
A住所変更の届出を行わなかった場合には、2万円以下の罰金または科料に処されることがあります。できるだけ早めに手続きを行いましょう。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客さまに適用されない場合がございます。
必ずお客さまの保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。
運営者情報
チューリッヒ保険会社
(チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)

「運転免許」の記事一覧

「運転免許」の記事一覧

A-231018-3

チューリッヒの自動車保険ネット申込みで最大 21,000 円割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り