閉じる

自動車保険の走行距離は保険料に影響する?

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

自動車保険の走行距離は保険料に影響する?

走行距離によって保険料が変わる自動車保険の多くは、代理店型と呼ばれる従来の保険会社ではなく、通販型と呼ばれインターネットで契約をする保険会社で販売されています。
保険料の算出にあたって、最近の自動車保険の多くは「リスク細分型」というしくみを採用しています。これは加入者の事故のリスクを考慮して保険料を算出するもので、年齢や性別、運転歴、車の使用用途、車種などを要因としています。
「走行距離」もそのうちの1つとして考えられています。

ここでは走行距離に応じて保険料が変わる自動車保険について、走行距離と保険料の関係、走行距離区分、申告した距離と実態が異なった場合について、解説します。

年間走行距離で保険料が変わる…走行距離と保険料の関係

年間走行距離で保険料が変わる…走行距離と保険料の関係

先に説明したとおり、年間走行距離は、保険料を決定する要因の1つです。車の使い方によって年間走行距離が変わり、それに併せて補償内容や保険料も変わるということです。

走行距離は、保険料にどう影響する?

走行距離に応じて保険料を算出する自動車保険の考え方についてご説明します。
走行距離が短いという人は、走行距離が長い人に比べて、車を運転している時間が短いので、事故にあうリスクが低くなると考えられます。逆に走行距離が長い人ほど車を運転している時間が長いので、事故リスクが高いと判断されるわけです。

  • 年間走行距離が少ない = 事故にあう可能性が低い ⇒ 保険料が安い
  • 年間走行距離が多い  = 事故にあう可能性が高い ⇒ 保険料が高い

そのため、走行距離に応じて保険料が変わる自動車保険を契約する際には走行距離が非常に重要な要素となります。

保険会社の走行距離の設定方法

保険会社の走行距離の設定方法

年間走行距離は各保険会社が決定しています。ほとんどの保険会社は、下記2つのいずれかの方法で年間走行距離を決定しています。

①過去1年間の走行距離を基準に保険料を決める
ダイレクト型の保険会社の多くは、過去1年間の実際の走行距離に基づいて年間走行距離を設定しています。
初年度については、保険会社の基準で走行距離と保険料を設定しますが、その翌年からは「積算走行距離計(オドメーター)」の値を入力します。自分の過去1年の走行距離がそのままその年の年間走行距離に反映されます。

②1年間の走行距離を予測して申告する
「普段、どのくらいの頻度でどの程度の距離を走行しているか?」といった「保険会社からの質問に頻度や距離を答える形で、それを元に「予想年間走行距離」を決定します。チューリッヒの場合、年間予定走行距離は「〜3,000km以下」「3,000km超〜5,000km以下」「5,000km超〜10,000km以下」「10,000km超〜15,000km以下」「15,000km超〜」の5種類から選ぶようになっています。
ただし、これはあくまでも予想の値となるため、事故の際に実際の距離を「オドメーター」の走行距離で確認することがあります。

予想年間走行距離の質問には実態に合わせて回答するようにしましょう。もちろん、状況が変わり自動車の利用頻度や運転距離が変わる可能性もあります。その際には保険会社に連絡し、契約内容の見直しを行います。これによって保険料が変更となることもありますので、ご留意ください。

【オドメーターとは】

オドメーターとは

総走行距離を表すためのメーターです。
車が完成したときから走行した距離を計測し続け、基本的に表示された数値を変えることはできません。機械式とデジタル式の2種類があります。

走行距離の区分は?年間走行距離の目安

走行距離の区分は?年間走行距離の目安

保険会社は走行距離ごとに一定の区分を設けて保険料の設定をしていることが多いですが、その区分は保険会社によって異なります。

チューリッヒの場合は以下の5設定になっています。

  日常・レジャー 通勤・通学 業務
〜3,000km以下 あまり使用しない
3,000km超〜5,000km以下 月に300km程度
(東京〜名古屋の片道距離が目安)
5,000km超〜10,000km以下 月に700km程度
(東京〜名古屋の往復距離が目安)
片道10km程度の毎日の通勤
10,000k超〜15,000km以下 毎日の通勤と休日の買い物
レジャーなどに使用する
毎日の業務で使用する
15,000km超〜 毎日の通勤以外に休日には ロングドライブをすることもある 毎日の業務で、長距離使用する

上記はあくまでも目安として考え、実際の使用状況に従って設定します。
なお、使用目的と年間予定走行距離が途中で変更になる場合は契約内容の変更手続きを行ってください。
連絡がないまま事故にあった場合、保険金の支払いが遅れるなどの影響が生じることがあるので注意しましょう。詳しくはこちら

契約(申告)した走行距離が実際の走行距離と異なった場合の注意点

契約(申告)した走行距離が実際の走行距離と異なった場合の注意点

年間走行距離はライフスタイルの変化などによって、実際の走行距離が保険契約時に設定した走行距離とかけはなれてしまうこともあります。
そのようなときにはどうすればよいでしょうか?

申告した走行距離より実際の走行距離が多かった場合

前述1.②の『1年間の走行距離を予測して申告する』の場合、契約時に設定した走行距離を超えてしまった場合、原則として保険会社に連絡を入れ、年間走行距離を変更する手続きをとります。契約内容の変更に伴って、保険料が変更となることもありますのでご留意ください。

走行距離を超えてしまったからといって、ただちに補償がされなくなるということはありません。

チューリッヒでは保険契約期間中にも走行距離を変更することができますので、契約する時点では「目安」とし、実際に走行してから、実情に近い走行距離を選択し直すことが可能です。

しかし1.①過去1年間の走行距離を基準に走行距離を決めた保険の場合は、前年度の走行距離を基準としているため、契約内容の変更手続きも不要ですし、追加の保険料を支払う必要はありません。

申告した走行距離より少なかった場合

申告よりも走行距離が少なかった場合は、余分に保険料を支払ったことにはなるのですが、多くの保険会社では保険料の返還などはありません。更新の際には走行距離を見直し、実情に近い走行距離で契約するようにしましょう。
※保険会社によっては、翌年の保険料が割引される場合もあります。
ただし、契約期間の途中で車の使用頻度が少なくなり、明らかに申告よりも走行距離が少なくなるような場合は、契約内容の変更も行えますので、保険会社に連絡を入れるようにしましょう。

虚偽の申告をした場合

申告した走行距離と実際の距離に、あまりにも大きな差がある場合には、虚偽の申告をしたとみなされますので、実情に近い内容を伝えるようにしてください。
虚偽の申告を行うことは「告知義務違反」となり、保険金が支払われないだけではなく、強制的に契約が解除されることもあるので注意しましょう。

年間走行距離は実情に近い数値を申告しよう

年間走行距離は実情に近い数値を申告しよう

以上、自動車保険の走行距離についてご説明しました。走行距離によって保険料が変わるタイプの自動車保険の場合、年間走行距離が長いほど保険料は高く、年間走行距離が短いほど保険料は安くなります。これは事故にあうリスクの問題であり、保険料を決める大切な要因です。

そのため、年間走行距離を申告により設定する自動車保険の場合には、実際の走行距離と大きく異ならないよう注意する必要があります。あまりにも大きな違いがある場合には、保険料の追加を求められたり、場合によっては保険金が支払われなかったりといったケースも考えられますので、ご自身の自動車の使用状況をよく考えて申告してください。車の使用状況に合った保険契約をする、ライフスタイルの変化で使用状況が変わったら、保険内容を見直すということが、保険との正しい付き合い方です。不明点は保険会社に相談し、ライフスタイルに合った保険選びをしましょう。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客様に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。

DD180705-1

「自動車保険料」の記事一覧

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

チューリッヒの自動車保険
ネット申込みで最大21,000割引!

  • お電話でお手続きされた場合インターネット割引は適用されません。

自動車保険 お見積り