閉じる

すぐできる、燃費よく走るためのちょっとしたコツ

竹岡圭の” やさしい ”ドライビング入門

すぐできる、燃費よく走るためのちょっとしたコツ

Vol.03 すぐできる、燃費よく走るためのちょっとしたコツ

「エコカーだってハイブリッドカーだって、すべて燃費がいいわけじゃありません。走り方で燃費は良くも悪くもまったく変わります!」

今の時代、販売されているすべてのクルマがエコカーといっても過言ではありません。スポーツカーだってトラックだって、燃費を気にしていないクルマはこの世にはない!といってもいいほど。かつてスーパーカーと呼ばれたクルマ達でも、燃費のお話をする時代になっています。
では、エコカーはどんな乗り方をしても燃費がいいのか?というと、そうではありません。ドライバーの走らせ方ひとつで、燃費はまったく変わってしまいます。逆にカタログ上は、特筆するほど燃費のよくないクルマでも、走らせ方によっては意外なほど実燃費はよかったりすることも。モータースポーツの世界でも、燃費のよいドライバー、燃費の悪いドライバーという話はあって、特に耐久レースだと、燃費がよくて速いドライバーがベストといわれています。

では、燃費よく走るためにはどうすればよいのか?最近はAT免許で乗れるクルマがほとんどなので、一般的なAT車を例に挙げて説明しましょう。

発進するときはゆるりと踏みかえて

ブレーキとアクセル踏みかえる

いちばん手っ取り早く燃費をよくするには、発進のさせ方がポイントになります。具体的には、ブレーキペダルからアクセルペダルに踏みかえるときに、慌てて踏みかえてグッと踏み込むのではなく、ひと呼吸置くくらいの気持ちでゆるりと踏みかえて、クリープ現象(AT車がブレーキペダルを離すだけで、スルスルと前に進みだす現象のこと)を上手く使い、それに合わせる感じでジワリとアクセルペダルを踏み込みます。これだけで、燃費はグンとよくなります。

信号で停止するときはエンジンブレーキを活用

信号の手前でアクセルペダルから足を離す様

あとは、信号手前で停止するとき。ギリギリまでアクセルペダルに足を乗せておくのではなく、早めにアクセルペダルから足を離してエンジンブレーキを上手く使って減速すると、かなりの燃費向上になります。エンジンブレーキが効いているときはギアが下がりエンジンの回転数が上がることで音が大きくなるので、燃費が悪いように感じますが、エンジンブレーキが効いている間は燃料がカットされていますので、逆に燃費はよくなります。もちろん、そのまま燃料をカットし続けるとエンストしてしまいますが、その寸前でアイドリングの回転数は維持できるように、燃料の噴射は自動的にコントロールされるのでご心配なく。

ひとつ先の信号もよく見てアクセルをコントロール

一つ先の信号を見る

さらには、周りの動きをよく見て、ひとつ先の信号が赤に変わったら、自分の目の前の信号も黄色から赤になるタイミングになることが多いので、むやみにアクセルを踏み続けることなく、場合によっては早めにアクセルオフします。

その他にも、無駄な車線変更はしない、上り坂では勾配のキツイ坂の中腹で加速するのではなく、坂に差し掛かる手前である程度加速しておく…などなど。細かい積み重ね的テクニックは意外とたくさんあります。ただし、これらは周囲の交通環境をよく見ておかないとできないことがほとんどです。なので、エコドライブは結果的に安全運転につながるのです。燃費もよくて、安全ときたら、いいこと尽くめですよね。

でも、時にはエコか安全か迷うようなシーンもあると思います。言うまでもありませんが、そんなときは必ず安全を最優先にしてください。安全あってのエコドライブです。くれぐれも周囲の交通の流れを乱さないよう、周りも自分も気持ちよく楽しめるような、エコドライブを心がけてくださいね。

※ 本記事は著者個人の見解・意見によるものです。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

DM170801-4

「竹岡圭」の記事一覧

※1 大手損害保険会社(3社)から切替えた当社ご契約者アンケートより算出。(回答数:1,829件/集計期間:2018年1月-2018年8月)お客さまの申告による、加入中の保険会社から提示された継続保険料と当社契約保険料の差額であり、当社商品・補償内容が前契約保険会社と異なるケースも含まれます。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

※1 大手損害保険会社(3社)から切替えた当社ご契約者アンケートより算出。(回答数:1,829件/集計期間:2018年1月-2018年8月)お客さまの申告による、加入中の保険会社から提示された継続保険料と当社契約保険料の差額であり、当社商品・補償内容が前契約保険会社と異なるケースも含まれます。

保険料平均
19,535円節約※1

自動車保険
お見積もりは
こちら

自動車保険お見積もり

CLOSE