閉じる

自動車保険料の一括払い(年払い)と月払い

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ
自動車保険料の一括払い(年払い)と月払い

自動車保険(任意保険)料の払い込み方法には、「一括払い(年払い)」と「月払い」があり、契約をされる方が自由に選択できるようになっています。
皆さんは、これらの払い込み方法には、どのような違いがあるのかご存じでしょうか。
こちらでは、自動車保険料の一括払い(年払い)と月払いを比較していきます。

自動車保険のお申し込み前に、ぜひチェックしてみてください。

自動車保険の一括払いと月払いはどう違う?

一括払いとは1年分の自動車保険料を一括して支払う方法。
それに対して月払いとは、それを毎月分割して支払う方法です。
つまり、一括払いの場合、支払いは年に1回しかありませんが、月払いでは年12回の支払いが発生します。

一括払いと月払いとでは、それぞれにメリット・デメリットが異なりますので、各払い込み方法について見てみましょう。

【一括払い(年払い)のメリット】

支払い額が安くなる

自動車保険を支払うときは、月払いをするよりも一括払いをした方が、トータルの保険料は安くなります。

支払い方法の選択肢が豊富

口座引き落とし、コンビニ振り込み、クレジットカード払いなど、複数ある選択肢の中から支払い方法を選択することができます。

煩雑さがない

支払いが年1回にまとまるため、煩雑さもなく、払い忘れの心配も少ないでしょう。

【一括払い(年払い)のデメリット】

一括で支払うだけの資金を用意しなくてはならない

1年分の自動車保険料を一括で支払うため、月払いよりも多くのお金を一度に用意する必要があります。

【月払いのメリット】

資金を用意する負担が少ない

1年分の保険料を複数回に分散して支払う方法であるため、1回の支払いにかかる負担は少なくなります。
毎月の支払いになることから、家計への負担を分散できますし、計画的に保険料を支払いやすいというメリットもあります。

【月払いのデメリット】

支払い額が高くなる

自動車保険はもともと一括払いをベースとして計算されており、月払いを選択すると、一括払いに比べて支払額が高くなってしまいます。

支払い方法が限られる

一括払いが複数の選択肢から支払い方法を選べるのに対し、月払いの場合はそれが選べないケースも少なくありません。

未払いによる契約解除の恐れがある

銀行引落としなどによるお支払いの場合、何らかの理由で保険料が引き落とされないことが数ヵ月続くと、保険契約が解除になる恐れがあります。

解除後に再契約をする場合には、割引等級が維持できずに保険料が大きく上がったり、分割払いが選べないことがあるため、結果的に保険料の負担が増えてしまうことがあります。

こうして見ると、主には自動車保険料の支払い額、資金準備の負担、支払い方法の選択肢に違いが出ることがわかるかと思います。

チューリッヒにおける月払いの注意点

一括で保険料を支払う負担を考慮して、月払いを検討される方もいらっしゃるでしょう。以下で、チューリッヒの自動車保険で、月払いをご希望される際の注意点についてご紹介します。
お申し込み・お支払いの際に直接関係してくる内容ですので、あらかじめご理解いただければと思います。

お申し込み方法について

チューリッヒの月払いには、クレジットカード分割払いと、口座振替分割払いの2種類をご用意しております。
なお、口座振替分割払いでのお申し込みは、お電話のみの対応となっています。

お支払い方法について

チューリッヒの月払いは、11回払いでのお支払いとなります。初回に2ヵ月分、残り10ヵ月分の月々の保険料は以下の方法にてお支払いいただきます。

【クレジットカード分割払い】
月々の保険料を、ご指定のクレジットカードにてお支払いいただきます。
ただし、初回のみインターネット、またはお電話にてクレジットカード決済いただく必要がございます。

【口座振替分割払い】
月々の保険料は、ご指定の銀行口座からのお引き落としとなります。
ただし、初回のみチューリッヒの銀行口座へお振込みいただく必要がございます。

クレジットカード会社の分割払いについて

各クレジットカード会社の分割払いやリボ払いを利用し、分割でお支払いいただくこともできます。
この場合、2〜12回に分けての支払いが可能であり、この回数は利用されるクレジットカードによって異なります。
また、クレジットカードによる分割払いでは、カード会社により設定されている手数料がかかるため注意が必要です。

上記の方法により、年間の自動車保険料を分割でお支払いができます。
クレジットカードによっては、利用できない場合もありますので、カード会社にご確認ください。

金額面のメリットや手軽さは年払いにあり

上記をまとめると、一括払いは金額の安さや支払い方法の選択肢の多さにメリットがあります。

トータルでの金額が安くなり、支払いの手間も少ないため、一括でのお支払いがさほど負担ではないという方ならば選択して損はないでしょう。

月払いについては、資金準備の容易さや資金計画の立てやすさにメリットがあります。
トータルでのお支払い額が増えたり、支払い方法が限られたりしたとしても、お支払いの負担を分散したいという方はこちらが適しています。

お申し込みの際には、これらを加味して、ご自分に合った自動車保険(任意保険)料の払い込み方法を選択してください。

保険料払い込み方法の選択の仕方

チューリッヒの保険料払い込み方法の選択の仕方は、お申し込みの形式によって異なります。

パソコン・スマートフォンの場合はまず、お申し込みフォームにて、ご契約内容について選択形式で入力。
各プラン補償内容や特約を組み合わせて、ご自分にとって最適な自動車保険をご設計いただいた上で、お見積もりを確認、お申し込み内容を登録します。

その後、払い込み方法を選択し、ご入金の手続きへと移ります。
お電話の場合は、お客様のご要望をうかがい、契約内容のご提案を経て払い込み方法を選択、お支払い手続きとなります。

※ご契約の保険始期および契約条件によって、上記内容がお客様のご契約に適用されない場合がございます。
必ずお客様の保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

DM180525-1

「自動車保険」の記事一覧

※1 大手損害保険会社(3社)から切替えた当社ご契約者アンケートより算出。(回答数:1,829件/集計期間:2018年1月-2018年8月)お客さまの申告による、加入中の保険会社から提示された継続保険料と当社契約保険料の差額であり、当社商品・補償内容が前契約保険会社と異なるケースも含まれます。

この記事が気に入ったら、
SNSで家族や友人にシェア!

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてブ

※1 大手損害保険会社(3社)から切替えた当社ご契約者アンケートより算出。(回答数:1,829件/集計期間:2018年1月-2018年8月)お客さまの申告による、加入中の保険会社から提示された継続保険料と当社契約保険料の差額であり、当社商品・補償内容が前契約保険会社と異なるケースも含まれます。

自動車保険
お見積もりは
こちら

自動車保険お見積もり

CLOSE