自動車保険

新規加入をご検討の方

ご契約中の方

保険商品のご案内

自動車取得税の廃止。環境性能割の計算、名義変更などの変更点

更新日:2023年9月4日

公開日:2018年5月5日

自動車取得税は2019年に廃止され、新しく燃費性能によって税率が変わる環境性能割が導入されました。
自動車取得税の概要と環境性能割との違いなどについてご説明します。

ポイント

  • 自動車取得税は2019年10月に廃止となり、新たに環境性能割が導入されました。
  • 自動車取得税とは、取得価格が50万円を超える車を購入または譲り受けた際に支払う税金です。
  • 環境性能割が導入されたことで、燃費性能などに優れた自動車は税負担が軽くなります。

自動車取得税は廃止に

自動車取得税は廃止になり、購入時の新たな税金として環境性能割が導入されました。

2019年10月に自動車取得税廃止

自動車取得税は消費税が10%への引き上げに伴い、2019年10月に廃止されました。

環境性能割の導入

2019年10月1日以降、自動車取得税に代わって導入された環境性能割は、燃費性能などに応じて課税される税金です。

どの点が変わったの?

環境性能割は燃費のよい車ほど税が軽減されるしくみになっているため、燃費性能のよい車は従来の自動車取得税に比べ軽減されます。

たとえば電気自動車は、環境性能割が非課税となります。

自動車取得税と環境性能割の税率の違い

  自動車取得税 環境性能割
登録車 3% 0〜3%
軽自動車 2% 0〜2%

参照元:経済産業省「自動車取得税」と「環境性能割」って何?
※2023年6月執筆現在

ファイナンシャル・プランナー 水野 圭子

車を購入する際、価格に対して税額も高くなりがちでした。環境性能割に代わったことで、環境に配慮した一定の条件に合った車両の場合には、負担が少なくなるのがメリットです。

自動車取得税とは

廃止になった自動車取得税は、50万円を超える車を購入または譲り受けた際に課せられる税金でした。

個人・法人問わず、三輪以上の軽自動車、小型自動車、普通自動車(ただし、特殊自動車を除く)を取得した方が対象でした。

いくらかかるものだったの?

自動車取得税の税額は、次のような税率でした。

自動車取得税率
車種区分 自家用普通自動車 営業用自動車/軽自動車
税率 取得価額×3% 取得価額×2%

自動車取得税の代わりに導入された環境性能割

自動車取得税の代わりに導入されたのが、「環境性能割」です。
自動車を購入もしくは譲り受けた場合に、自動車の燃費性能に応じて課税される税金です。

以下の期間中にこれらの車両を取得した場合に、その車両取得価格に対して、環境性能に応じた税率を課税します。

乗用車(登録車)の場合

乗用車(登録車)の環境性能割は、以下の通りです。
適用期間によって環境性能割は異なるため、注意が必要です。

適用期間:2023年4月1日〜2023年12月31日

対象・要件など 自家用・営業用別 特例措置の内容
  • 電気自動車
    • 燃料電池自動車
    • 天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制NOx10%低減または平成30年排出ガス規制適合)
    • クリーンディーゼル車(平成21年排出ガス規制適合または平成30年排出ガス規制適合)
    • プラグインハイブリッド自動車
自家用 および 営業用 非課税
排出ガス性能/燃費性能 令和12年度燃費基準
60% 65% 75% 85%
ガソリン車・LPG車 (ハイブリッド車を含む) 平成17年排出ガス規制75%低減また は 平成30年排出ガス規制50%低減 自家用 2% 1% 非課税
営業用 1% 0.5% 非課税
*上記の要件に該当しない車両については、自家用は3%、営業用は2%の税率が適用。

適用期間:2024年1月1日〜2025年3月31日

対象・要件など 自家用・営業用別 特例措置の内容
  • 電気自動車
    • 燃料電池自動車
    • 天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制NOx10%低減または平成30年排出ガス規制適合)
    • プラグインハイブリッド自動車
自家用 および 営業用 非課税
排出ガス性能/燃費性能 令和12年度燃費基準
60% 70% 80% 85%
ガソリン車・LPG車 (ハイブリッド車を含む) 平成17年排出ガス規制75%低減また は 平成30年排出ガス規制50%低減 自家用 3% 2% 1% 非課税
営業用 1% 0.5% 非課税
*上記の要件に該当しない車両については、自家用は3%、営業用は2%の税率が適用。

適用期間:2025年4月1日〜2026年3月31日

対象・要件など 自家用・営業用別 特例措置の内容
  • 電気自動車
    • 燃料電池自動車
    • 天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制NOx10%低減または平成30年排出ガス規制適合)
    • プラグインハイブリッド自動車
自家用 および 営業用 非課税
排出ガス性能/燃費性能 令和12年度燃費基準
70% 75% 80% 85% 90% 95%
ガソリン車・LPG車 (ハイブリッド車を含む) 平成17年排出ガス規制75%低減また は 平成30年排出ガス規制50%低減 自家用 3% 2% 1% 非課税
クリーンディーゼル車(ハイブリッド車を含む) 平成21年排出ガス規制適合または 平成30年排出ガス規制適合 営業用 1% 0.5% 非課税
*上記の要件に該当しない車両については、自家用は3%、営業用は2%の税率が適用。
ファイナンシャル・プランナー 水野 圭子

環境性能が高い低排出ガス車やハイブリット車などは、税金が減額できるようになっています。購入時の諸費用を抑えるだけでなく、燃費がよい車種もあるため、月々のランニングコストダウンにも繋がるメリットがあります。

軽自動車の場合

軽自動車の環境性能割は、以下の通りです。
適用期間によって環境性能割は異なるため、注意が必要です。

適用期間:2023年4月1日〜2023年12月31日

対象・要件など 自家用・営業用別 特例措置の内容
  • 電気自動車
    • 燃料電池自動車
    • 天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制NOx10%低減または平成30年排出ガス規制適合)
自家用 および 営業用 非課税
排出ガス性能/燃費性能 令和12年度燃費基準
55% 60% 75%
ガソリン車(ハイブリッド車を含む) 平成17年排出ガス規制75%低減また は 平成30年排出ガス規制50%低減 自家用 2% 1% 非課税
営業用 1% 0.5%
1%
*上記の要件に該当しない車両については、2%の税率が適用。

適用期間:2024年1月1日〜2025年3月31日

対象・要件など 自家用・営業用別 特例措置の内容
  • 電気自動車
    • 燃料電池自動車
    • 天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制NOx10%低減または平成30年排出ガス規制適合)
自家用 および 営業用 非課税
排出ガス性能/燃費性能 令和12年度燃費基準
60% 70% 75%
ガソリン車(ハイブリッド車を含む) 平成17年排出ガス規制75%低減また は 平成30年排出ガス規制50%低減 自家用 2% 1% 非課税
営業用 1% 0.5%
*上記の要件に該当しない車両については、2%の税率が適用。

適用期間:2025年4月1日〜2026年3月31日

対象・要件など 自家用・営業用別 特例措置の内容
  • 電気自動車
    • 燃料電池自動車
    • 天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制NOx10%低減または平成30年排出ガス規制適合)
自家用 および 営業用 非課税
排出ガス性能/燃費性能 令和12年度燃費基準
70% 75% 80%
ガソリン車(ハイブリッド車を含む) 平成17年排出ガス規制75%低減また は 平成30年排出ガス規制50%低減 自家用 2% 1% 非課税
営業用 1% 0.5%
*上記の要件に該当しない車両については、2%の税率が適用。
参照元:国土交通省「環境性能割の概要」

まとめ

2019年10月に廃止された「自動車取得税」は、50万円を超える車を購入または譲り受けた際に課せられる税金でした。廃止後に導入されたのが「環境性能割」です。

電気自動車や燃料電池車、天然ガス自動車などを購入もしくは譲り受けた場合、自動車の燃費性能に応じて課税される税金です。
「環境性能割」は適用期間によって、条件が異なる場合があります。あらかじめチェックしておきましょう。

自動車保険の手続きと必要書類。名義変更手続き

自動車取得税のよくあるご質問

Q自動車取得税とはどのような税金ですか?
A50万円以上の車を購入、または譲り受けた場合に支払う税金です。
Q自動車取得税はいつ廃止になりますか?
A自動車取得税は2019年10月に廃止され、環境性能割が導入されます。

※本記事の内容は特段の記載がない限り、チューリッヒの保険商品ではなく、一般的な保険商品の説明です。

※チューリッヒの自動車保険に関する内容について
本記事内で紹介しているチューリッヒの自動車保険に関する内容につきましては、ご契約の保険始期および契約条件によって、ご契約のお客さまに適用されない場合がございます。
必ずお客さまの保険証券、約款、重要事項説明書の記載などをご確認ください。

チューリッヒの自動車保険

インターネットから申し込むと、
初年度最大21,000円割引

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちらをご確認ください。
  • お電話でお手続きされた場合“インターネット割引”は適用されません。
運営者情報
チューリッヒ保険会社
(チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド)

「車の税金・維持費」の記事一覧

「車の税金・維持費」の記事一覧

A-230706-4

チューリッヒの自動車保険ネット申込みで最大 21,000 円割引!

  • インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら

自動車保険 お見積り